デビュー5周年を迎えて思うこと(動画づくりの心構え
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

デビュー5周年を迎えて思うこと(動画づくりの心構え

2016-03-12 19:30

    ありがたいことに、社会的には動画づくりはやめた方がいいかもですが
    デビュー5周年を迎えることができました2011年2月25日動画デビュー
    これも見てくださる視聴者のみなさんと、切磋琢磨する仲間のおかげです。
    ありがとうございます<(_ _)>

    蟻の歩みかもしれませんが、こうなりました。


    デビュー作



    現在


    5年かかってこれという見方もできるし、ここまで来たかとも思える。
    本当は絵描けるようにとか、MMDモデルを製作したりとか、AviUtlのスクリプト作るとか、もっとやりたいんですけどね。
    今後の課題ですな。

    では今後動画を作るうえで目指す理想を書いときます。




    ★今後の理想

    1.自分が頭で思い描いたものを自在に作る能力
    2.自分が思い描いたものが万人受けするようなものを思い描けるか


    この二つですな。

    1.ものづくりにおいて、自分が頭に描いたものをそのまま不自由なく自分の手で形にできるか、これが実力なんだと思います。素材やエフェクトまで自分で作り出せて、何不自由なく表現できるようになるのが一番でしょう。いずれはその境地に行きたいなぁ。そのためのツールはあるわけなので、使いこなす実力と努力ですね


    2.視聴者が見てくれる、より多くの人に伝えたい。その思いは決して私は消せないなと。ならば、自分が良いと思ったものはみんながいいねと思ってもらえるものであることが理想かなと思います。せっかく手間暇かけて作ったものの反応が無かったり、悪かったら悲しいですからね。そのためには幅広い知識と引き出しが必要ですね。





    ☆心構え

    1.まずやってみる。とりかかる。めんどくさがらない
    2.謙虚に自信をもって
    3.興味のアンテナを広く持つ




    1.これが一番の課題かもしれない、ここがうまい下手を分ける一番のところ!!あまり難しく考えない。5分でいいから進めてみる。少しでもさわる。やってみる。大事だと思います。もういいやとなったら何も進まないから、そして継続!!


    私自身少しずつでも知識や進歩してきたように、積み重ねていくことは大きい。あと、私は特にめんどくさがりなので、あえて自分に言う、やってみるんだ!!



    2.謙虚さ、これをなくしたら上達がなくなると思います。これでいいというものはない。頂点Pといいますが、頂点Pですら時代やこの先をさかのぼればさらに上はいるのかもしれない。極めるなんてないんだと思います。少しでも知識を、技術を、この貪欲さを失わない。あと作ったものに関しては適度な自信をもって、何より作りあげれたんだから。
    「普段は一番下手な制作者だと思え、制作中は自分が一番すごいと思え」


    3.今までの知識や経験、それこそものづくり以外の雑学や触れてきたものすべて、そうしたものが表現を作ると思います。なので、いろんなものに興味を示す。自分のアンテナを伸ばしておくって大事だなと痛感します。何もないなら映画でも読書でもした方がいい。本当に。


    モデリングもしてみたいし、絵も描けたほうがいいし、スクリプト作りにも手を出したい。うーん、取捨選択に困りますな。


    最後に動画づくりを始める人にアドバイスとしては
    師匠とライバルは持った方がいいと思います。特に師匠!!
    目指すべきもの、そして指導者、的確に教えてくださる人ってなかなかいないです。できることならどんどん弟子入りしましょう。自信を無くすことを恐れずに。


    6年目の自分はさらにいい表現ができるようになっているようにがんばります。今後もよろしくお願いいたします。




    あ、魔王RAVEよろしくお願いいたします

    お祭り会場予定地 
    動画会場→mylist/54595933 静画会場→clip/1680099
    運営アカウント Twitter @Satan_RAVE
    ※お祭り詳細→ ar982933


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。