• 行ってみよう!NT京都 ~初めての人のための見学ガイド

    2014-02-02 03:08
    こんにちは!
    ニコニコ技術部ファンクラブ代表・mio3(みおさん)です。

    来る3月22日(土)に京都府で開催される、ニコニコ技術部のお祭り「NT(エヌティー)京都」。誰でも参加できる、ニコニコ動画発祥のお祭りです。
    見学は無料(一部チップ制)なので、楽しむ気持ちさえあれば誰でもウェルカム。
    といいつつ、初めて行くイベントはちょっと緊張するもの。
    行ってみたいけれどよく分からないという人や、何がなんだか分からないという人に向けて、「NT京都」のかんたんガイドをまとめてみます。
    お役にたてれば幸いです。

    3月22日(土)京都府 西院春日幼稚園・春日神社境内で開催

    当日は朝9:30~17:00まで。スリッパなどの上履きと、履物の入る袋を持参してください。
    ※昨年、くつの取り違えがありました!

    現地への行き方はこちらを参考に。
    NT京都(春日神社)への交通アクセス

    見学者向けの説明はこちら
    です。
    事前エントリ(見学参加の表明)をしておくと、展示者がはりきります。

    小さいお子さんも大丈夫ですが、放電を伴う作品や、鋭利な形状の作品もありますので、必ず保護者が付き添うようお願いいたします。
    (会場内はベビーカーでの移動は難しいためご注意を)
    給湯室・ミルクスペースの用意がありますので、会場入り口すぐのスタッフかmio3(おばさんハムスター)まで気軽にお問い合わせください。

    NT京都とはニコニコ技術部のお祭りです!!

    「NT京都」とは、ニコニコ動画発祥の文化祭のようなイベント。
    ニコニコ動画に投稿された動画のうち、「ニコニコ技術部」というタグの付いた動画の作者さんたちが集まって、動画で紹介した作品やその技術を見せてくれるという『展示』がメインです。
    アマチュアながらものづくり大好きな人たちが集まって、自分の作品を紹介してくれます。
    来場者はぶらぶらしながら、おもしろかったり、変わっていたりする作品をぶらぶら見て歩くというわけ。ささっと見るなら1時間程度、じっくり見るなら2~3時間くらいかかります。

    「ニコニコ技術部」といえば、有り余る技術力をなんだかよく分からないものづくりに全力でぶつけることで有名な団体。
    過去のNT京都では、等身大初音ミクさん(現在は東京都の米沢嘉博記念図書館にて展示中)や段ボールガンダムなどが参加し、大絶賛を浴びていました。
    キャラもの以外にも、「演奏できるファミコン」「インタラクティブお葬式」「手作りプラネタリウム」などなど、大人から子どもまでワクワクできる作品がたくさん展示されます(今後の記事にて紹介予定)。
    実際に見たり触ったりと、体験型の展示が多いのも特徴です。

    どんな人が展示しているの?

    「NT京都」に参加するのは、ものづくりが大好きなクリエイターのみなさん。ほとんどの人がニコニコ動画に動画を投稿していますが、必ずしも全員ではありません。ものづくりが好きな人であれば、だれでも展示・参加できます。
    工作や電子工作のジャンルが多いですが、編み物や彫金・彫刻など手芸/ホビーのジャンルからも参加しています。
    運営も有志により行われている、アマチュア手作りのイベントです。

    毎回、カンパによる招待展示が行われているのも特徴。
    「これはすごい!」という作品をイベントに呼ぶべく、展示者たちがカンパを持ち寄って作品の輸送費などを負担、NT京都に展示してもらうという取り組みです。
    2014年は『小さなプラモデルを、実物大にして作ってしまおう』という「1/1プラモ ヴィーゼル」を招待予定。カンパは1口1000円から受け付けているそうです。

    イベントの内容は?

    会場となっているのは、京都でも有名な古い神社と、隣接する幼稚園。
    神社境内と幼稚園の1F・2F・屋上にて、作品展示が行われています。
    作者さんみずからが作品の説明をしていることが多いので、気軽に質問してみてください。作者さんに確認を取れば、撮影もOKです。
    ちなみに、幼稚園に入って右手の別棟にて、「暗室展示」が行われています。
    いわゆるヒカリモノを暗い部屋で満喫しようというスペースで見ごたえがありますので、見学しておくと楽しいです。

    1F奥にあるステージイベントでは、自作楽器によるライブや作品を使ったパフォーマンスなどが行われます。昨年の千本桜合奏ライブの模様は下の動画に! とても盛り上がりました。
    今年は関西で大いに盛り上がるチップチューン(ファミコン音源を使ったピコピコサウンド)ライブが予定されています。



    ものづくりに特に興味がある人にぴったりなのが、ライトニングトークや発表コーナー。タイムスケジュールは3月に公式サイトで発表予定です。
    作品作りの苦労や技術的な発表など、作者が伝えたい話をじっくり聞くことができます。
    発表者は難しい内容を分かりやすく伝えられるように工夫していますので、専門外の人が見てもかなり楽しめると思います!

    実際にものづくりを体験できる、ワークショップも開催予定。

    忘れてはならないのが、毎年恒例のBBQ屋上にて、展示者、見学者の交流目的で行われています。
    初めての人でも気軽に参加して大丈夫。知らない人でも積極的に話しかけてみましょう。
    例えば、「こんにちは、はじめてなんです。いまはなにを焼いてるんですか」とか、「こんにちは、今日は何を展示しているんですか」という風に話しかければ、みんな返事をしてくれるはず。
    BBQの周りでは、食に関する展示がされていることも多く、ふるまい食材が登場することもありますよ!
    BBQをごちそうになったら、食べた分くらいをカンパしておくと喜ばれます。
    ※毎年カンパ箱があった気がしたんですが、もしなかったら「おいしかったです!」と感謝の念を伝えておけば大丈夫なはず。


    さて、ここからは簡単Q&Aコーナーです!

    チップ・カンパっていくら払えばいいの?

    →展示作品によってカンパを受け付けているものがあります。
    また、運営費カンパも、入口にて受け付けていることがあります。
    お財布が許す範囲で、ぜひ応援してあげてください。
    金額は100~500円くらいが多く、感動した場合は1000円くらいが多いようです。
    気持ちの問題なので、神経質にならなくても大丈夫!
    もし余った場合は、場所をお借りした西院春日神社に感謝のお賽銭として投函しています。

    自分には内容が難しそうで、見学をためらいます
    →入場フリーなので、つまらなければ帰っても大丈夫。まずは境内展示で感触をつかみましょう。プラネタリウムも楽しいですよ!

    会話や交流が苦手なんですが…
    →黙って見ていても大丈夫。気になることがあったら話しかけてみても大丈夫。

    写真や動画をTwitterやニコ動、YouTubeなんかに公開したいんだけど
    →撮影相手に許可をもらえれば大丈夫です。無許可はダメだよ!

    持っていくといいものがあればおしえて?
    →上ばきと、はきものを入れる袋(スーパーの袋)は忘れずに。
    交流希望の人は、自分の名札や名刺、BBQで食べる食材(ウインナーや練り物など)があるといいかな? カメラを持ち込んでの撮影も楽しいです。

    前回、昼過ぎに行ったら大混雑であまり見れませんでした
    →午前中が空いているので、じっくり展示を楽しめます。午後遅くなればなるほど大混雑になります。家族連れの方は、ぜひお昼前においでください。

    食事がしたい、のどが渇いた
    →会場内には飲食施設・スペースがありません。近くのコンビニやパン屋さんなどで買ってください。ご家族連れの方には、駅前の本屋さんが入っているビルに、イートイン席ありのパン屋(ブレッズコート 西院店)さんがあります。

    京都は遠いんだけど…もっと近くでやってないの?
    →最近だと、札幌勉強会(北海道)、NT金沢(石川県)、NT名古屋(愛知県)、NT福岡(福岡県)なども開催されています。ニコニコ技術部のサイトでチェックしてみて。5月の超会議にも参加予定だそうです。

    次回は写真を中心に、2014年NT京都のみどころを紹介していく予定です!

  • 広告