【東方卓遊戯】DD阿求と盟約所属の亜侠たち【サタスぺ】、ハウスルールまとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【東方卓遊戯】DD阿求と盟約所属の亜侠たち【サタスぺ】、ハウスルールまとめ

2016-11-24 23:36

    動画内で使用しているハウスルールをまとめたものです。

    ※1:基礎ルール編
    a.所属盟約の支配エリアでの襲撃は不可。
    b.階級によっては各エリアでの遭遇表を一部改変する。
    c
    .キャンペーンクリア条件は選択した盟約の最高階級への到達(大幇は条件付きで大哥まで で可)した状態で最終シナリオをクリアする。
    d,キャンペーンゲームオーバー条件は4つ
     8セッション終了時までに最終シナリオ開始条件を満たしていない。
     9セッション終了時までにクリア条件を満たしていない。
     いずれかの3rdPCの死亡もしくは引退。
     すべてのPLのPCが1回以上死亡もしくは引退。
    e.トランクをJAILHOUSEで預けることができることとする。
     
    ただし引き出すときに生活7以上の仲間がいること、その際に札束を1つ消費する。
     
    札束10を交換した場合は通常の処理をする。
     この処理は補助行動として扱う。
    f.効果ターン(ラウンド)が設定されているものは現在を0ターンとして、次のターンから1ター
     ン、2ターンとカウントする。
    g.満腹によるペナルティは採用しないが、お酒を含む食事、又は食事に類するものは実行フェ 
     イズを除き、1ターンに複数の使用を禁止。
     但し、不可抗力による使用は不問。
    h.強制バッドトリップは不採用。
     ただし、麻薬の効果ターン中に別の麻薬アイテムを使用する場合、バッドトリップ判定の難
     易
    度を1上昇させる。
     
    同種の麻薬アイテムでこの効果は重複しない。
     又、例外としてお酒は使用したターン(ラウンド)のみ、この効果を適用する。
    i,作中での年月の設定と時間経過
     セッション1開始時を2012年9月と設定し、セッション間で1d3ヶ月経過させる。
     この時、シナリオの都合によってはダイスを使わずに決定する場合も有る。
    j.・PCの加齢による経験点
     セッション内の時間経過に伴い、誕生月を迎えたキャラクターは経験点1点獲得する。
     又この経験点配布はセッション開始時の為、この経験点を獲得したキャラクターの即時成長 
     を認める。
    k.資産の盟約傘下ルール
     
    すべての資産の価格と維持の値を-1する。
     
    収益の値は本来の値の半分(端数切捨て)として扱う。
    l.
    獲得したおたからについて
     
    おたからを獲得する際、それが「ランダムに選ばれた」かつ、既に同名のおたからをチーム 
     
    の誰かが所持している場合、一度だけ選び直す事が出来る。
    m.敵からのドロップアイテムについて
     ガラクタ表、又は実用品表を振る場合、2d6を振ってもよい。
     そうした場合、その出目が2か3ならば値打ち物表に、11か12なら奇天烈表に変更する。
    n.お金アイテムの購入
     ジャリ銭、札巻、札束、トランク、宝箱を除くお金アイテムは日用品を売っている所で購入
     できるものとする。
     ただし、購入にはお金アイテムを消費すること。
     
    (財布の消費や【やりくり】では購入不可)
     
    また、お釣りの範囲内での複数個購入は出来るが、価格差2以上での複数購入は不可。


    ※2:キャラメイク編
    a.ゲーム開始時点前に五大盟約の内一つを選び全員が盟約員となる。
     
    ただし沙京流氓、大阪市警は除く。
     この時経験点の消費は無い。
    (初期PCの内、2人までは環境値による条件を満たしていなくても可)
    b.初期のPCは新人カルマは取得不可。
     但し2ndPC以降は選択可。
    c.チームリーダーを決めてそのPCは宿業:リーダーを得る。
     
    他PCは宿業:リーダーを取得不可とする。盟約NPCのコネを得る。
    d.PCのアジトは所属盟約の支配地域もしくはミナミのどちらかとする。
    e.チームリーダーはシナリオクリアごとに階級が1つ上がる。
     シナリオによってはDD判断により昇進しない場合もある。
     
    (この昇進は環境値等の条件を無視するが、虎深山典膳死亡、M資金入手、リュドミラ・ ク 
     ナーゼ死亡の3つは条件を満たす必要がある)
    f.チームリーダー以外の階級の上限はチームリーダーの階級-1とする。
     (例外としてキャンペーン開始時はリーダーも含め最低階級)
    g.チームリーダーが死亡または引退した場合、最も階級の高いものが次のリーダーとなる。
     
    この場合、このシナリオでの階級は上がらないものとする。
    h.チームリーダーを引き継いだ際、「チームワーク」と「使命」を習得し、元々の宿業の異能   
     を失う(代償は残る)。
    i.2ndPC以降を制作時、前PCの取得経験点-2点(初期経験点以外で取得した経験点が2以下
     の場合-補正無し)で製作する。 
     
    また、取得していた罪業の内、半分の数の好きな罪業と、残りの数-1個のランダムに決めた
     
    罪業の中から異能と代償を習得してもよい。
     (例、死亡前:親分、親分、殺し屋、キジルシ → 新PC:親分(任意)、殺し屋(任意)、
     ダメ人間(ランダム)
    j.2ndPC以降は盟約加入条件の環境値を満たす必要がある。


    ※3:異能・代償編
    a.【鉄砲玉】の裁定
     計画フェイズで使用する場合、このダメージはセーブ不可。(実行フェイズではセーブ可)
     使用はチーム全体で1日1回までの使用制限。
     この時、肉体点は重症の点数以下にはならない。
     【鉄砲玉】のダメージによらず、重症でない場合NPCも1日の終わりに肉体点1点自動回
     復する。
    b.大哥長の達成条件の一部変更
     今セッションでは【中立】を習得不可のため、代わりとして【密告り屋】習得を条件に追加 
     する
    c.【偽造】の裁定
     この異能の判定に成功したアイテム、もしくは同名のアイテムはそのセッション中、この異 
     能の対象に選ぶ事が出来ない。
     この効果は使用した本人だけでなく、チーム全体で共有する。
    d.【氏族】の裁定
    この異能は、実行フェイズでは使用する事が出来ず、この効果で獲得できる資産の効果は同時に1つまでとする。
     (新しく効果を獲得した場合、前の物に上書きする)
    e.オリジナル異能【集団】
     複数のキャラクターを1つのユニットとして扱うルール。
     
    詳細はar1421589参照
    f,PCに【巨体】効果、敵スターに【超人】効果の付与
     それぞれに表題の効果のみを与える。
     これは異能の習得ではなく、あくまで効果のみの追加とする。


    ※4:アイテム編
    a.「名誉顧問のバッチ」の制限
     低階級時の入手は不可とする。
     DDの判断でシナリオ報酬としてわたす場合がある。
     所属盟約以外の「名誉顧問のバッチ」は入手不可。
    b.オリジナルアイテム「黄金の蜂蜜酒」の効果
     価格3、中毒9、補助、ミニ、1セッションにつき一人1個までの使用制限。
     このセッション中の間、精神点の上限が2点上昇すると共に、【妄想】を習得する。
     バッドトリップ判定はするが、アフタープレイでの中毒判定無し。
     【偽造】不可。
    c.ブラックマーケットの効果変更
    制限:チームに最大1つ(【氏族】の効果含む)
    使用:補助/計画
    補助/計画共通
    この資産は1日に1回しか使用できない。
    『補助』
     前述を除き、ルールブックに準じる。
    『計画』
     趣味
    決定前に、任意で趣味カテゴリーを選ぶ。
     その中からランダムに選んだ趣味のおたからをランダムに1つ選ぶ。
     
    この効果には、おたからの重複に関するハウスルールは適用外とする。


    ※5:アフタープレイ編
    a.その後表で5(盟約加入)が出た場合は以下の表を振る
     1:経験点1点を得る。
     2:今回登場したNPCの仇敵を得る。
     3:今回登場したNPCとのコネを得る。
     4:実用品表を振る。
     5:札束を1d3個得る。
     6:財布を1点減らす。(この効果で財布が0になった場合では生活の値は減少しない)
    b.その後表の結果が望むものでない場合トラウマを受けることでその結果を無かったものとす
     る。
     その後表で何らかの判定が必要な場合、この効果は判定前に使用を宣言する。
     この時のトラウマの数は「キャンペーン中PLがこの効果を使用した回数+1点」とする。
     この効果で受けたトラウマはそのアフタープレイ中には治療できない。
    c.NPCのトリコ常備化について
     1:PCがNPCを一方的にトリコ →経験点を消費することで常備化
     2:非スターNPCがPCを一方的にトリコ →常備化なし
     3:スターNPCがPCを一方的にトリコ →DDの判断により常備化
     4:PCとNPCが互いにトリコ(恋人)
      →PCが経験点1点払うことで互いのトリコ状態を常備化(一方的なトリコにしても可)


    ※6:その他
    a.扇島義久と比娥真理、両名のトリコ欄から互いの名前を消すことを禁止
     それに付随して、扇島義久のトリコ枠の上限を〔恋愛〕+1とする。


    変更が有った場合、適時修正していきます。
    それと、1セッションのみのハウスルールはここには記載しません。

    最新修正日 2018/4/21
    ・レイアウト変更
    ・3-d、3-e、3-f、4-c追加


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。