まるくとふぃりーのふたりごと:京アニメドについて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

まるくとふぃりーのふたりごと:京アニメドについて

2020-08-11 20:00
    まるく :│.・)チラッ

    ふぃりー:うっ……!!!………ふぅ(見られた人の真似)

    まるく :??????

    ふぃりー:覗き見的な?????
         よし


    まるく :改めて京アニメドお疲れさまでした!(ふぃSSフォルダが潤っていく~~~)

    ふぃりー:お疲れ様!!!!!(一発だけでいいからPC叩かせろ)

    まるく :ところで(華麗な話題転換)
         今回特に話す内容決めてないのでだらだらしゃべろうと思うのですがそれで
         いいですか?


    ふぃりー:まぁ僕は自分語りができたらそれで満足です

    まるく :了解です!
         では一応注意書きとして
         おそらく本編のネタバレを多分に含みますのでまだ見てない方はぜひ本編を
         見てください!!!!


         

    ふぃりー:本編見ずにこれ見る変わり者は流石にいないと信じたい

    まるく :目的が謎ですね
         とりあえず改めてお互いが何を担当したのか、簡単な自己紹介しますか


    ふぃりー:なるほど、それは名案やな

    まるく :では一応主催?言い出しっぺ?の僕から
         まるくといいます!
         京アニメドではメドレーの構成と映像を担当しました!普段は基本的にメドレーの
         PVを作ってます!


         

    まるく :ぐらいしか言うこと思い浮かばないのでふぃりーさんどうぞ~

    ふぃりー:んと、京アニメドではアレンジだけ担当しました!!それ以外はすべてまるくさん
         です!!!まるくさんめっちゃ凄い人なのですこってください!!
         以上です


         


    まるく :ありがとうございます!いうほど凄くないです!!!
         では簡単な自己紹介も終えたので早速京アニメドについてお話していきたいと
         思いますが
         作ってみて率直な感想とかありますか?
         もしくはこういうところに注目してほしいとか


    ふぃりー:初めてやるアレンジ…例えばけいおんパートなんかのバンドアレンジなんかは特に
         苦労したけどなんとか自然な形になってよかった!!んで楽しかった!!!!
         同時に、慣れない分なんとかクオリティをあげようと意識したおかげで特に
         聞き心地のいい部分になってるから…これは注目してほしい部分かな


    まるく :あそこのバンドアレンジめちゃかっこいいです!
         生音苦手といつも言ってますがこれからは言うと怒られそう(?)


    ふぃりー:苦手なのは間違いないな…墓まで持ってくよこの欠点は
         急に部分的な話になって申し訳ないけど推しパートやもんでもうちょっと掘り下げ
         るね
         そもそもけいおんパートの曲、BPM的に構成が物凄く難しいんやけどこれを見事に
         最初から最後まで自然な形で仕上げたまるちゃんの構成に感動したな…最初仮音源
         を聞いたとき


    まるく :ありがとうございます!GO!GO!MANIACとかめっちゃテンポ速いので無理やり直
         前のBPMを変えたりしましたね~
         けいおんパートが終わったらまたちょっとテンポ下げたり
         でも鳥の詩とGO!GO!MANIACのつなぎ目がアレンジでめちゃ素敵になってて
         びっくりしました!
         コメントもツイッターの反響もそこが一番多かった気がします


    ふぃりー:確かにそうやったなぁ
         色々褒めてもらえて本当嬉しかった…二人してかなり喜んでました


    まるく :僕の作ってた感想としてやっぱり1番は「楽しかった」です!
         アニメをひたすら見返してる時間は至福の時でしたね~
         もちろん構成や動画作ってるときも楽しみながら作ってました!


    ふぃりー:それは本当頑張って貰ったなぁって思うし自分の作業量と比較して申し訳なさすら
         あったな…
         アニメ自体楽しんでくれてたんならなによりではあるけど


    まるく :当たり前ですがぜんぶ京アニクオリティなので最後まで楽しんでました!
         注目してほしいところはやっぱりそれぞれのシーン選びですかね~
         映像の細かいところもたくさんこだわってますが一番苦労したのはシーン選び
         なので


    ふぃりー:闇雲に選びました感出ると一気に冷めるからなぁ…本当気を使ったんやろなぁと

    まるく :アニメを観た人にはどういうシーンかわかるように、観たことない人には内容が
         少し分かるくらいのシーンをがんばって選んだつもりです!
         バラードとかは特にそんな感じです!


    まるく :さて、この作品はだいたい去年末ごろに制作を始めたんですが
         作り始めたころのことなんとなく覚えてますか?


    ふぃりー:覚えてない……唯一Sparkling Daydreamだけは盛り上げたい!って思って一番
         最初にアレンジしたこと以外は


    まるく :中二恋のアレンジ最初聴いた時、失礼な言い方かもですがふぃりまる前作の
         ぎんあにからものすごい成長していらっしゃる!?!?ってなってました
         素人並感ですが


         


    まるく :今回仮音源は今までと比べてかなり質素なアレンジにしてみたんですが、
         今までと比べてどうでした?
         アレンジしやすかったかどうかとか


    ふぃりー:せやな、やっぱりシンプルであればシンプルであるほど構想の自由度があがるから
         凄く助かったな
         むしろもっと質素にしてもいいと思ってた


    まるく :和音とかは白玉くらいがやりやすいですかね

    ふぃりー:例えばピアノ…これほぼ全体で裏打ちでコードが鳴っとって本当は
         ダンスミュージックでよくあるリズムとかそれに似たものとかにしたかったん
         やけど変更するのが地味に手間やったもんでほとんどそのまま使っちゃったって
         いう…
         白玉のコードトラックも確かなかったっけな…あると物凄く助かるからこれから
         入れてくれると喜びます


    まるく :なるほどです
         普段アレンジ側に回らないのでそこら辺どうしたらやりやすいのかずっと手探りで
         やってるので、意見貰えると助かります~


    ふぃりー:またタイミング見つけてやりたいしそのときは是非(!)

    まるく :ぜひぜひ~~~
         せっかくメドの冒頭の話になったので、ちょっとずつ進みながら話していきますか


    まるく :さっきバンドアレンジの話が出ましたが、カカカタ☆カタオモイのところも伴奏に
         ギター使われてますよね
         いつものふぃりーさんのサウンドと比べてギターがより表に出ている?感じが
         しました


    ふぃりー:せやな!!
         正確には手のひらを太陽に、から使っとるんやけど最初どう扱えばいいか
         分からんくて苦労したな…特にSparkling Daydreamから自然に繋がるように…
         もっというと音域ごとの音量バランスを近づけて自然に聞こえるようにするのが
         難しくて…
         ちょっと専門的な話になって申し訳ないんやけど…例えばこういうバンドサウンド
         っていうのはギターが中低音をしっかり支えてくれるからいいんやけど
         シンセがメインのアレンジは逆に中低音の音ってのは比較的抑えめやもんで…
         んで手のひらを太陽にでギターを打ち込んだ結果Sparkling Daydreamの
         中低音がすっかすかに聞こえる現象が起きてしまったっていう
         ちなみに最終的にはギターに似せたシンセ音でギターの変わりみたいなことを
         させたりベースを太くしたり、あとギターの中低音を削って解決した!!
         難しいね!!


    まるく :確かに手のひらを太陽にのところでも鳴ってる...!
         使おうと思ったきっかけとかはあったんですか?


    ふぃりー:Sparkling Daydreamでかなり盛り上げたけど手のひらを太陽に、でなるべく
         雰囲気と勢いを崩さないままにしたいっていう思いがあったからそれでどういう
         音が欲しいってなったときにでてきたのがギターだったってのが理由かな…
         こうずっしりしてて支えてくれる音…Sparkling Daydreamの勢いを上手く
         受け止めてかつその圧を引き継げるっていうので本当丁度よかった


    まるく :すこし落ち着けながら勢いは殺さずにするのは難しいと思いますが
         すごい自然だったと思います!
         その後たまこまーけっとのところで一気に雰囲気かわりましたが、
         あそこのアレンジは難しかったですか...?
         (構成作りながらアレンジ難しそうって思ってたマン)


    ふぃりー:想定通りでびっくりしてる…
         恐らく前半で一番時間かかったのがまさにたまこまーけっとの部分でアレンジとか
         音色とか全く決まらなくて何通りもアレンジを試したなぁ…
         結局まるちゃんの仮音源を参考に色々したらなんとかなったって感じだった
         落ち着きのあるアレンジって本当難しい


    まるく :原曲も独特な雰囲気なので難しそう~~~って思ってました
         たまこのサビとその次のZzzのところもリズムとか音程とか難解な2曲でしたが
         あそこはどうでしたか?


    ふぃりー:あ!!たまこまーけっとで苦労したっていうのはまさにそっちのこと!!
         本当に辛かった…


    まるく :(どっちかなぁと思いつつ博打をうったらはずれだった顔)
         そのあとはハルヒゾーンまでは割といつもの雰囲気ですよね


    ふぃりー:やな
         Zzzが終わってその後数曲はよくやってるアレンジで上手くハマってくれたから
         ここは特にいうことないかな
         ハルヒゾーンに関してやけど…まず構成が凄く綺麗
         なにせ最初そういう縛りで構成されてるって気づけないレベルで自然に
         構成されてたから…動画見て本当驚いた記憶ある


    まるく :ありがとうございます!
         すごい綺麗にはまってくれて僕もびっくりしました!
         とくにキョンがいい感じにつながったのと、有希の曲の盛り上がりが上手くできて
         よかったです


    ふぃりー:あれは構成もアレンジも絶妙に上手くいったとこやと思う
         動画も相まって本当好きなんよなそこ…


    まるく :ですね~
         動画もSOS団のロゴを入れてパートの一体感みたいなやつが表現できた気がします
         この付近のことに関してだと、僕は氷菓の最後のアクセントのところの動画が
         うまく音源に合わせられて満足してました


    ふぃりー:今改めて見たけど凄い迫力…いいなぁ

    まるく :あと、あまりバレてなさそうな話をすると
         氷菓→ヴァイオレットは文字に関する繋ぎ?
         (古文→英語、文集→手紙、的なやつ)
         あとヴァイオレット→無彩限は堀江晶太さん繋ぎになってたりします



    まるく :ではバラードの話をしていきますか

    ふぃりー:バラードは元々頂いた仮音源、midiの時点でほぼ完成してて…実は半分くらいは
         そのまんまなんよな
         本当はアレンジしようと思ってたけど色々してみても仮音源超えられなくて結局
         音色差し替えるくらいしかしなかったっていう…その点凄く感心してた


    まるく :僕としては軽く打ち込んだくらいの気持ちでした
         楽器もアルペジオのピアノとオーボエだけでしたので
         でもバラードの最後ののほうは時間ギリギリまでいろいろ調整や変更してました
         ね~
         (いま仮音源のプロジェクトファイル見返したらわりとアクセントとかちゃんと
         打ち込んでました)


    ふぃりー:個人的には絶妙な楽器のチョイスと聞きやすいピアノ打ち込みが凄くよかった
         なぁって…
         実際色々試したっていうのは楽器の変更なんやけどオーボエほどしっくりくる
         楽器がなかったしそもそもオーボエの発想がなかったから…
         それだけとはいえ本当そのアイデアには凄く助けられたんよな


    まるく :ありがとうございます!
         オーボエは女性の声に近い音色と言われてるのをユーフォで見た後だったので
         使いたいなぁとおもって使ってみましたね~


    ふぃりー:俺がアレンジしたのは具体的にはLast regrets~鳥の詩なんやけどここは
         どうしても作りたい雰囲気があったからそれをどう作るかって点で悩んだもんで
         時間かかったなぁ…
         あ、このどうしても作りたい雰囲気のことやけども、実は悩んでたときに
         まるちゃんからこういう雰囲気のを作ったらどうかな?っていう感じのバラード
         専用の具体的な案を書いた参考ファイル?を追加で作って貰ったこともあって
         時間短縮できたんよな…あれは本当助かったしやっぱり構成する人の意見は
         凄く参考になるなぁって思った


    まるく :参考ファイルというと僕が想像してたテンションの線グラフと備考みたいなのを
         まとめたやつですかね


         


    ふぃりー:そうそう、それ
         ちょっと語彙力なくてなんて言えばいいか分からんかったけど…
         オーボエ、今初めて理由知ったしこれから参考にするわ…


    まるく :結果的にだんごのところは徐々に上がっていく感じになりましたね
         途中で鳴る鈴の音?とかすごい好きです


    ふぃりー:音的に冬感あって目的からずれないかなーって心配があったけど打ち込んだ後に
         CLANNADのクライマックスのシーンでは雪が積もってるのを思い出して
         意外といけるんじゃね?とか思って気持ちを誤魔化したっていう誰も得しない
         裏話は置いといて
         いざ打ち込んでみるとすっごく綺麗にハマってくれて自分でもびっくりした
         っていう…
         あの音1回しか使ったことなかったからな…
         ちなみにあれスレイベルっていうらしい


    まるく :CLANNADで冬はわりとキーワードなのでファインプレーです!
         それと鳥の詩がああいう雰囲気になるのは想像していなかったので音源貰った時
         びっくりしました!
         あれも画像みて考えたものですか?


    ふぃりー:あー大体はそうやな、方向性はそこで決めた
         んで流れ的に一回ここで静かにしたいって思って具体的にまず音の数を減らして
         しっとりした雰囲気にしようとして最初は静かなオーケストラ風のサウンドで
         作ったんよな…
         ただ打ち込んだことがほとんどなくてかなりクオリティの低いもんになったし
         そもそもしっとり感が著しく欠けてたからどうしようかなと…
         それでいつものシンセメインのジャンルでしっとりしてるものってことで
         ああいう形になったっていう…
         あれジャンル何になるのかな


    まるく :音楽ジャンルの話、特にシンセ系は疎いので僕にはわからない...

    ふぃりー:そういえばちょっと戻って動画の話なんやけど、これは俺がCLANNADを見たこと
         あったからってのもあってだんご大家族と時を刻む唄のとこの動画凄く
         好きなんよな
         上手く青春を詰め込んでてすっごく良かったし最初動画見たとき感動したもん…


    まるく :ありがとうございます!渚の絶対的ヒロイン感を出すためにだんごは
         サブヒロインで固めて、時を刻む唄で渚尽くしにするという構成にしましたね~
         渚と出会ってから最後までの軌跡を追うようにシーンも選びました!


    ふぃりー:だんごはサブヒロインで固めてって凄く良い発想やな!!
         通りで時を刻む唄のとこの動画が凄く映えてるわけだぁ…


    まるく :ちょっと構成の裏話もすると
         優しい忘却の次はほんとはエイミー(ヴァイオレット外伝主題歌)を入れて
         茅原実里さん繋ぎ+3拍子繋ぎにしようとしましたが
         うまくつながらなかったから断念したという話があったりします

    ふぃりー:構成のクオリティが高いのもそういうバランスを重視した結果やったんやな…

    まるく :ということで次のけいおんパートの話に移りますか

    ふぃりー:けいおんパートはもう最初に大体言ったけどまだ言えてない部分もあるからそこ
         話してくね
         まずこういうアレンジに慣れてないからどういう音を使っていいのか分からんくて
         アレンジの前に原曲を聞き漁ったんよな…それで使ってる音をリスペクトしつつ
         サウンドを崩さない自分のアレンジを取り入れて…特にシンセ音に関してはその
         傾向があるかな
         それで最終的にあの形になったっていう…いかにも自分らしい音源ができて凄く
         満足してる


    まるく :僕もあそこの音源すごいかっこよくて好きです!!!
         やっぱ原曲を聴くこともアレンジするうえで重要なんですね~


    ふぃりー:あとけいおんパートは動画も凝ってるからそれも凄くいいよなぁと
         特にCagayake!GIRLSの動く手書き枠リスペクトは凄く好きで個人的に
         気に入っとるんよな…
         未だにどうやったのか知らないけどあれは書いたのかな…?


    まるく :あそこの枠は描きました!
         たしか5コマで構成されてますが、1コマ目はもとの映像(ゆいのところ)
         を見ながら描いて、2コマ目以降はその前のコマを透かしながらちょっと
         ずらしつつ描いて...という感じです!
         虹色の縁取りは映像編集ソフトの方でつけました!
         技術的な部分は省きますが


    ふぃりー:手間かかっとんなぁ…凄い
         描いたっていうとマウスで描いたんかな?


    まるく :ペンタブ持ってますのでそれで描きましたよ~(たぶん)

    ふぃりー:あ!!!普段絵描いてるの思い出した、なるほど…

    まるく :他のメドPVの中でも手書き素材作ったりしてますね~
         次のパートの話に行きますか
         次区切るとしたらFreeのところですかね
         もってけ!~Freeで生音→シンセに移ってますが、工夫したこととかは
         ありますか?


    ふぃりー:けいおんは生音メインやったからここはシンセ半分生音半分→シンセメイン
         っていう工程を踏むよう意識したなぁ
         具体的には
         生音→ギター
         シンセ→フィルターを開いていくリード
         って…んで途中からライザーサウンド(だんだん音程が上がってくGB音源みたいな
         の)→最後の小節で下がっていくキック、インパクトサウンド(パーン)っていう
         シンセ特有の流れからシンセメインの普段のアレンジへと変化させたんよな
         この辺は全力で盛り上げることを意識して色々打ち込んでたから
         それはもう楽しかった…
         実際ここが特に好きって身内からも感想もらえたし本当自分でも気に入ってる

         あとこれはたった今気づいた動画のことやけども、もってけ!セーラーふくの
         映像後半、OPやと背景だけが映ったシンプルになるところを最終話にしかない
         ダンス映像に切り替えることでカバーしてるの賢いなぁって思った


    まるく :構成作ってるときもってけでこんなに盛り上げるとは思ってなかったので結構
         衝撃でした!
         OPで後半背景だけになるというのもあるんですが、音源が半分で雰囲気ががらりと
         変わるので動画も思いっきり変えたかったというのもあります!
         あとFreeはEDでぜんぜん泳いでないのがちょっとした特徴なのでそこを強調しよう
         と思って素材はEDの映像だけを使ったりしてます~

         続いてのパート(God knows..まで)ですが
         個人的に構成作ってる段階で境界の彼方のところちょっと中弛みするかなぁと
         心配していたのでアレンジで展開を作ってくださってすごいありがたかったです!


    ふぃりー:あの辺はVan!shment Th!s Worldで盛り上げるっていう明確にやりたいことは
         決まっててもそれをどう作っていくかってので凄く悩んでた部分やな…
         地味で伝わりにくいかもしれんけど特にVan!shment Th!s World手前の2小節の
         部分でどういうフィルを組むかがリズム的にもメロディの音数的にも
         結構難しくて…
         結局色々音足して組み合わせてリズム考えてってしてああいう形になったって
         いう…
         ちなみに個人的には成功しててVan!shment Th!s Worldくっそ盛り上がれるように
         なってるからここも凄く好きだったりする

         んでこの辺の動画貰った時から凄く気に入ってることがあって…
         全体的に動画の繋ぎも物凄く自然になるよう工夫がなされとるんやけど特に
         境界の彼方→NO,Thank You!の入り方が絶妙で…
         見たら分かるんやけど境界の彼方の暗転する部分を上手く利用して
         NO,Thank You!に繋げてるのが凄く綺麗で実際最初見たときに映像の
         切り替わりがあったことに気づけんかったっていうね
         あとは自然に繋げるために多分ああいう細かい部分でもコントラスト?とか
         調整してたりするのかなぁとか思ってるけどどうやろ、当たってるかな


    まるく :まさにコントラストとか調整してます!!!!!

    ふぃりー:よっしゃ!!

    まるく :もうすこし具体的に言うと、音源では境界の彼方とNO,Thank You!が同じ雰囲気
         なので、NO,Thank You!の映像に合わせて周辺をすこし暗く、
         そしてコントラストを上げています!


    ふぃりー:なるほどなぁ…通りであんな綺麗に…

    まるく :あと採用箇所の映像では澪以外がほとんど映ってないので、切り替えるところで
         唯と梓と律を映した感じですね(むぎちゃんは若干映ってたので)


    ふぃりー:おおお、ほんまや……細かいけどすっごく考えられててビックリしてる

    まるく :ついでに、境界の彼方のアクセントのところと刀の跡が一致したのは奇跡でした
         そしてVan!shment Th!s Worldのところは構成を作ってる段階からバトルシーンを
         連続で切り替えると決めていたのですが、音源がめちゃかっこよかったので
         すごく勢い激しめにしました!


    ふぃりー:いやぁ、ここももってけのとこと同じように全力で盛り上げたい部分やったから
         そうしたんやけど返ってきた動画が音源のイメージを的確に再現してて
         本当凄いってなってた


    まるく :ありがとうございます!
         約束の絆とGod knowsの映像は1番サビとラスサビの映像をごちゃまぜにした
         くらいで特にいうことはないです!

         では次は南風までのところですね
         ここで一気にアニメ回収して、南風(フルメタルパニック)で京アニ作品が
         一通り揃った感じだと思います(たしか)
         ここでもアレンジでうまく展開を作ってくださってありがたい限りです


    ふぃりー:仮音源とは全然違うアレンジにしてしまったからちょっと申し訳ないなぁとは
         思ってたけどそういってもらえてよかった…個人的には落ちサビ?
         何て言えばいいんやろ
         アンノウン・マザーグースみたいな勢い落としつつもサビ感あるアレンジをした
         青空のラプソディあたりは初めての試みとはいえ割と上手くいってくれて
         安堵したなぁっていう

         

    ふぃりー:とはいえその後のNaru、エクストラ・マジック・アワーあたりは不自然というか
         理想じゃない雰囲気になってたこともあってここはまるちゃんからアドバイスを
         もらいつつ進めて形にしたんやけどもね
         ちなみにそれがなかったらエクストラ・マジック・アワー、南風はかなり
         盛り上がりに欠けたパートになってた…いやぁ本当助かった


    まるく :やっぱ落ちサビはそのあと盛り上がるのが醍醐味なので
         後で盛り上がれば盛り上がるほど落ちサビの魅力も生まれる感じがします(?)
         それに甘ブリOPの原曲はめちゃくちゃテンション高いのでぜひ盛り上げたかった
         っていうのもありますね~
         あと甘ブリとフルメタをつなげた理由はアニメを見た人ならわかってくれるはず...!
         (ほんとうはフルメタふもっふを繋げたかった)

         ということで次の三日月の舞ですが、正直構成作っておきながらこれアレンジ
         してもらうの申し訳ないなぁって思ってました


    ふぃりー:ここだけの話、俺にはアレンジし難い選曲、というか編曲?してて
         凄く頭抱えたんよな…
         とりあえず形にはなったけど正直満足してなかったりはする
         これいっちゃうといけないけどここに関しては是非原曲聞いてほしいと思う
         本当凄く良いので…
         って感じで結構不都合な部分だから簡潔に話すと
         とりあえず元みたいに生音メインでやってみるもただの劣化になって失敗
         結局元の音に近いシンセ音を選んでなんとかしつつもシンセ特有の流れの
         作り方を取り入れて形にしたっていう


    まるく :やっぱりやりづらかったですよね~~~
         ただユーフォの魅力は演奏シーンにかなり詰まっていると思うのでどうしても
         入れたかったんですよね~


    ふぃりー:いやぁ、本当ここだけに関して言えばメドレー特有のメドレーから曲を知る
         →原曲聞いたら凄くよかった!ってムーブで原曲聞いてほしい…
         以上です


    まるく :では早めに次のところに行きましょうか
         つぎは天使にふれたよ!までです
         ここでの個人的な心残りは君にまつわるミステリーの「今日も」を入れ忘れた
         ことです
         ユスグさんが歌ってみたで入れてくれたのは感謝しかない...


    ふぃりー:ほんまや…知らんかった

         次は特にいうことないんやけど強いて言うならつかさちゃんが可愛いので
         寝・逃・げでリセット!の映像とてもいいです
         僕から言えるのはそれだけです

         …真面目に話すとあとは天使にふれたよの最後あたりの高速で切り替わる部分
         とか集大成であるこの曲らしくて好き!!!ってなった
         けいおんファンとしてはたまらんよね本当…


    まるく :天使にふれたよのところは5人が過去のことをフラッシュバックするように
         思い出してる感じが出したいな~~って思いながら作ってました
         思い出で殴りまくってやる!って感じです

         そういえばこの天使にふれたよのCメロってあとから追加した?部分でしたね
         というかこの後の構成が全体構成をふぃりーさんに渡してから3回くらい変えた
         気がします


    ふぃりー:やなぁ
         おかげでこの後自然に繋がってくれたから本当良改変やったと思う
         とくにヒャダインのじょーじょーゆーじょーのCメロ感がだせたのが本当好き
         なんよな…
         好きというか個人的お気に入りポイントというか

    まるく :最初の構成ではCメロ無くてじょーじょーゆーじょーのサビ後半→すぐに
         ハレ晴れっていうなんの盛り上がりもない構成で
         渡してからもずっと悩んでた記憶があります
         そして間に1個なんかパターン挟んで
         それでその次に会いたかった空とプリンシプル、いままでのあらすじを
         追加した構成になってたと思います(たぶん)
         ここの転調はいろんなのを試してたので、うまく2番後の間奏感?が出てたら
         うれしいですね~
         さらっとつぎのパートの話に入ってしまった


    ふぃりー:上手く終盤感出せたのはよかったよなぁ…
         この辺のアレンジは特に言うことないからちょっと言わないと気づかないレベルの
         どうでもいい裏話をすると会いたかった空からキック変えてたりする
         気づいてた変態いたら教えてください、何もしません


    まるく :WILLを追加したのはふぃりーさんの意見からでしたね
         追加する前はいままでのあらすじ前半が徐々に盛り上がる感じになっていたけど、
         いままでのあらすじの勢いが半分だけなのはもったいないっていう


    ふぃりー:そうそう、実はいままでのあらすじを前半抑えめ後半激しくってしたんやけどこの
         激しめの部分が思ったより短くてせわしなさを感じたもんで無理言って1曲
         追加させてもらったっていう
         爆速で耳コピしてもらったのも本当助かった…
         んでWILLといままでのあらすじ…ここの繋ぎが違和感でるってことで
         いままでのあらすじ冒頭をアレンジで誤魔化したんやけどそれが思った以上に
         盛り上がりに拍車を掛けて、かつ映像もかなり騒がしい関係でかなり盛り上がる
         パートになったっていう、お気に入りです
         この辺動画頑張ったろうなぁって思ってたりする


    まるく :タイミングよくヴァイオレット劇場版のPVが公開された直後だったので
         せっかくだったら入れよう!って感じでしたね


    ふぃりー:アレンジ込みとはいえ上手くハマってくれたのは割と奇跡だった本当…

    まるく :映像は1拍ずつ切り替わってわちゃわちゃした感じ?になりました
         ついでにプリンシプルのコード改変が我ながらに最高です
         下降クリシェすきすきマン


    ふぃりー:あれコード改変か!!!!凄く好きなんやけどずっと原曲のまんまかと思ってた
         いやぁ天才


    まるく :ありがとうございます!
         では次は最後までのパートを話しましょうか


    ふぃりー:京アニ、ニコニコでもレジェンドであるハレ晴レユカイを尺を長めにとってここで
         ついに出すんよな
         これは特に盛り上げたかったからゲオで昔借りて聞いてたオムニバスのノレる
         アレンジ集のやつをリスペクトしたんやけど…いやぁ満足
         本当好きなアレンジやもんで楽しかったし何回もリピートしたわ…
         細かいけど特に気に入ってるのはサビ中間のグォ~ってくるシンセの音と
         その後のパーンです


    まるく :その前に終盤間を出せたおかげでハレ晴れでしっかりラストっぽさが出せた
         気がしますね~
         アウトロでUtauyo!MIRACLEを入れて、映像をあんな感じにするのは最初から
         決めていたので、雰囲気をちゃんと作れてよかったです


    ふぃりー:あれは本当よくできてた…歌詞までしっかり考えられてて感動したもん

    まるく :むしろ歌詞で入れたので

    ふぃりー:そうやったんか……天才
         なんというか構成の段階で凄く視野が広いんやなぁって痛感させられた


    まるく :大好きをありがとうって言葉がすごい曖昧で
         大好きという言葉を言ってくれてありがとうなのか
         大好きなものを作ってくれてありがとうなのか、とか
         いろんな解釈ができる言葉、言い方を変えるといろんな思いを乗せられる言葉
         なのでラストにふさわしいなぁと
         作ってる最中に考えてました


    ふぃりー:その解釈面白いな…素敵や……

    まるく :トゥッティは正直締めるのに他が思いつかなかったというか、個人的に好きなので
         職権乱用枠といっても差し支えないかも()


    ふぃりー:おかげで綺麗に締められてたからまぁヨシ!
         んでこの完成された感動の余韻を見事にぶっ壊すみのるの登場になるわけやけど
         これ分かってても笑ってしまうレベルで卑怯だし発想が本当天才よなって…
         発案はまるちゃん姉らしいんやけど、未だに凄く感謝してる


    まるく :発案は僕で、姉にはどのみのるを入れたらいいかを聞いたくらいですね~
         ふぃりーさんと姉に聞いたら両方俺の忘れ物でした


    ふぃりー:あ、そうやったん?!ずっと勘違いしてた…

    まるく :発想したきっかけはいまいち思い出せないです
         構成を考えるために曲を漁っているときにみのるも通ったのかも?


    ふぃりー:仮にそうだったら凄く隅々まで聞きまわってたことに…偉い


    ふぃりー:とりあえずこれで全部解説終わった…な!


    まるく :ですね~お疲れさまでした!

    ふぃりー:お疲れ様!!いやぁ知らなかった工夫まで知れて本当楽しかった

    まるく :言い忘れたこととか、質問とかあったりしますか?

    ふぃりー:特にないけど…逆に質問超待ってます!!ここの音どう作ったのか、とか
         どういう音があるのか……とか
         音源関係で気になることあったら是非是非聞いてください!!
         あ、この記事見てる人に対してのアレ


    まるく :僕の素朴な質問ですが、アレンジしたり原曲聞いたりして、気になった曲や
         アニメってありましたか?


    ふぃりー:気になったっていうとパラレルDAYSかな…なんか特別な理由があるとかそういう
         わけではないけどなんか中毒性あって好きになったなぁ…知れて良かった
         その質問凄く良いから聞き返したいな

         

    まるく :僕は気になったもなにも全部見返して曲も聴いてますからね~
         でもFreeとかツルネとか女子向けだと思って観てなかったですが男でも十二分に
         楽しめるので、避けてた人は是非見てほしいです!
         曲はさっきも少し言いましたがトゥッティはめちゃくちゃ好きになって
         買いました!!!


         

    ふぃりー:え、マジでほぼ全部見たん?やっべぇな…

    まるく :観ていなかった作品は全部見て、内容がうろ覚えなやつは全部見返しましたね~

    ふぃりー:情熱凄いよ。。。そらあんな構成と映像作れるわけですわ…
         本当それだけの構成をアレンジさせてもらえたことに感謝しかない…
         改めてありがと!!!!そしてお疲れ様!!


    まるく :こちらこそありがとうございました!最初にも言いましたが作ってるときはすごく
         楽しかったですし、一人ではこのクオリティのものは作れなかったです!
         ということでそろそろ終わりますか


    ふぃりー:やな!!

    まるく :なにか告知等はございますか

    ふぃりー:あ、これまたアレンジを担当させてもらったメドレー、
         「ニコニコアパッショナータ」が近日公開されると思うので
         是非見て聞いていってください!!以上!


    まるく :僕もアパッショナータで映像作らせていただいてるのでよろしくお願いします!


    まるく :ということで今回は終了ですかね
         (まるで次回があるような言い方)


    ふぃりー:やな…!お疲れさまでした!

    まるく :お疲れさまでした!
         では~(・.・)ノシ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。