【作品紹介⑳】ロックマンエグゼ6 電脳獣グレイガ/電脳獣ファルザー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【作品紹介⑳】ロックマンエグゼ6 電脳獣グレイガ/電脳獣ファルザー

2020-01-18 07:22
    当記事は『第3回ニコ生マザーシップタイトルRTAリレー』
    にて採用される作品の紹介記事となります.

    ●生放送本部コミュニティ

    ●大会概要 → ar1841242

    ども、TAKENです。
    今回はロックマンエグゼ6 電脳獣グレイガ/電脳獣ファルザーの紹介です。

    ロックマンエグゼは1作品目がゲームボーイアドバンスと同時に発売されまして
    6まで続いたわけですが、今回は最終作品のロックマンエグゼ6を採用しました。

    27歳の自分にとってロックマンエグゼシリーズはちょうど小学生の時期と被ってまして
    特に思い入れの強い作品となってます。

    ロックマンシリーズでは珍しくアクション"RPG"となっており
    ストーリーがとてもよく、小学生の当時から全作品何周もやり込んでしまいました。

    WiiUのバーチャルコンソールで全作品購入ができるのでぜひともマザーシップ当日までに
    6作品プレイしてから大会本番を見ていただけたらと思ってます。

    ということで採用した理由は単純に自分が大好きなゲームだからです。



    ●グレイガ版、ファルザー版の違いは?
      違いは色々ありますが一番の大きな違いは仲間のナビが違うことです。
      仲間のナビと合体して能力を得るクロスというシステムがありますので
      誰と仲間になれるかは戦闘面においてとても重要になります。
      そのナビ自体を操作するシナリオや固有のイベントもあります。

      グレイガ版の方が速いタイムが出ている印象がありますが好みで選択していただければ

    ●ロックマンエグゼRTAの見どころ
      6に限らずシリーズを通した見どころを一部紹介

      ①ウイルスバスティング
        戦闘時間をいかに短くできるかがポイント
        ツモったチップから最適の行動を瞬時に判断しつつ
        素早いアクションを求められます。
        アクションRPGならではの難しさがありますがやればやるほど上達します。
      ②アイテムツモ
        入手できるチップやゼニーがランダムな場合もあります。
        必要なものを素早く手に入れられるか、手に入ったチップの中で
        どのようなフォルダを構築していくのかとても重要です。
      ③チップフォルダの構築
        同じコードのチップを多く採用する、火力を重視するなど
        通常プレイにおいても好みがわかれる部分だと思います。
        走者の個性が一番出る部分ではないでしょうか
        ①、②も影響される部分なので即興で変えていく判断力も必要です。

      ラスボスがスキップできたり、超強力即死コンボがあったり
      乱数調整を駆使したり、運ゲトーナメントがあったり
      作品によっていろいろありますがどの作品もRTAとして毎回違った楽しさがあり
      飽きにくい作品だと思います。
        

    ロックマンエグゼシリーズに思い入れのある人もたくさんいるかと思いますが
    イマイチRTAをやっている方が少ないです。

    今回採用したロックマンエグゼ6は時間も短く挑戦しやすい作品かと思いますので
    ぜひRTAに挑戦していただけたらと思います。

    いつかロックマンエグゼ6作RTAリレーを開催できる日を願って


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。