100万円への道
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

100万円への道

2013-02-27 16:32
    現在、ニコニコ動画の公式企画、「人類vs最強将棋ソフト 勝てたら100万円!ニコニコ本社で誰でもトライアルマッチ」での勝利を目指して色々とアイデアを練っています。
    ユーザー生放送でも先日まで何度か、作戦会議のような枠を取ってみました。

    現実的には、自身の棋力が初心者レベル(ハム将棋に勝ったり負けたりする程度)なので、絶望的な戦いです。
    しかし公式でも「誰でも」「~将棋のルールもかろうじて知ってる程度の初心者まで」と、棋力を問わず参加者を募っている企画ですし、せっかくのお祭りなので、がんばって勝機を探ってみたいと思います。

    そのために、本番に近い設定のGPS将棋(後手)と、より考慮時間を長くしたGPS将棋またはボナンザ(先手)を戦わせ、その棋譜を分析することとしました。
    ただし、先手を初手48飛3手目38銀(可能であれば)5手目46歩と手動で動かし、その後をソフトに委ねています。
    これは、つぎの3つの理由によります。

     1.自身が普段指している手であるため
     2.定跡を外して後手の持ち時間を削るため
     3.後手の指し手を限定させ、対策を立てやすくするため

    まずは一定数の棋譜を集め、その後に傾向を分析してみたいと思います。

    棋譜の取得方法
     先手:gpsfish_dev r24またはBonanza 6.0 持ち時間30分 秒読み60秒
     後手:gpsfish_dev r24 持ち時間15分 秒読み30秒
      (GUIはプチ将棋を利用しています)

    ほぼ放置するだけなのですが時間はかかるため、何局くらい棋譜を取得できるか分かりません。でもしばらくはこの作戦でいってみようと思います。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。