GPS将棋を確実に三間飛車に誘導する方法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

GPS将棋を確実に三間飛車に誘導する方法

2013-03-03 19:50
    本日(3/3)の公式イベントで、初手から▲6六歩△3四歩▲6八飛△3二飛という進行で対局していた方がいらっしゃいました。



    GPS将棋に対して同じ手順を試してみたところ、4手目△3二飛まで必ずこの応手となりました。

    ただ、Bonaza6.0で同じ局面を考えさせると、4手目で△3二飛としてくる場合と△8四歩とする場合があり、居飛車三間飛車かは後手任せとなります。
    定跡として確立した手順ではないとすれば、異なるバージョンのGPS将棋ではこの通りではない可能性もあります
    それでも、イベントで使われたバージョンのGPS将棋では、これで三間飛車を確定させることができるようです。

    ちなみにこの後、5手目をGPS将棋に委ねるとノータイムで▲6五歩と飛車先を伸ばしてきます。
    ここで分岐が発生し、後手は△3五歩△5二金左を返してくるという進行になります。
    今日の挑戦者の方の5手目も▲6五歩で、GPSの6手目は△3五歩でした。

    これだけで直接勝ちに繋がるわけではありませんが、四間飛車対三間飛車戦型を限定させて、対策を取りやすくすることは出来るのかもしれません。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。