• 娘のトラウマ

    2015-06-23 19:27
    学校の授業でモンシロチョウの成長の観察をしている娘。
    お隣のおじーちゃんの畑にくっついていき、モンシロチョウの幼虫を持って帰ってきて家で大事に育てていました。

    保育園時代ポケットにダンゴムシをつめて帰ってきたり、
    部屋に虫カゴに入れたバッタをコッソリ持ち込み「パチン!パチン!」と飛ぶ音でおかんを仰天させたり、
    虫に関しては色々とやらかしている娘なので基本おかんはスルーで関わらないようにしています。


    さて…
    サナギになるのを楽しみに毎日観察していた娘。
    ある日「おかあさん、何か幼虫が変なんやけど」と持ってきた。

    以下‥閲覧注意です。
    写真は苦手な方自分の目に勝手にモザイクでもかけてねん♡
    おかんは割りとグロイの慣れてるけど慣れてない人はちょっとイヤかも?
    でもそこまでグロくないと思うけど。




    「おとーさんはサナギになりよるって言ってるけどなんか変じゃない?」
    って言われた。
    おかん、少々目が悪いので必死で顔を近づけて見るけどどう見てもサナギじゃない。

    どころか‥なんか生まれてるで?w

    と思って娘に言うと風呂に入っている夫の所へ、
    「おかーさんがサナギじゃないって言うけど」と伝言。
    しかしやはり「サナギになる途中」と言われて腑に落ちない顔をして戻ってきた。

    ので「これってさ‥寄生されてると思うねん。中から虫が出てきてるやん?」
    と伝えると急に発狂。

    発狂して「調べなきゃ!!!調べなきゃ!!!」と叫びながら図鑑を引っ張りだしてきて、
    急に泣き喚きながら「これ!アオムシコマユバチ!これ!!!これ!!!」と叫び、
    またもや夫の所に「寄生されてる!」と叫びながら走っていった。
    が、夫はのんきに「違うってぇ~、サナギやってぇ~」と繰り返すばかり。
    リビングに戻ってきた娘は‥


    寄生するぅ!!!寄生するぅ!!!


    と真っ赤な顔して泣き叫んで喚いた。
    いやいや、もう寄生されてるんだってw
    気が狂うってこういう事なのか?とか何とか思いつつも、
    そっと近所迷惑にならないように窓を閉めるおかん。

    そこから何とかやっと夫を説得して寄生された幼虫は捨てたのですが、
    夜中娘はうなされまして。

    「何かが動いてる!!!何かが生まれる!!!」
    と寝言で泣きわめいていました。
    うちの子、夜驚症の気があるのでしばらく要注意です‥
    せっかく治まってたのになぁ=3
  • 広告
  • ある日のおとしもの

    2015-06-20 16:214
    梅雨のある日。
    普段行かない時間帯にハンナの散歩に行ったアテクシ。
    たまたま雨が上がり、暇そうにしていたハンナを気の毒に思って「ちょっとだけな!」と公園へボール遊びに行ったのですがその帰り道。

    「ん?バナナが落ちとるな?」

    と思うくらいにやたらカラフルないきものが地面にいた。
    瞬時にインコだとわかったが、うちはもう生き物飽和状態。
    私が良くても「もう生き物はダメだ!」と夫に言われているので怒られるに違いない。
    インコは非常にお困りの様子で立ち尽くしていた。
    一旦通り過ぎた。
    しかし5歩ほど歩いた所で「以前野うさぎの生首が家の前に落ちてたよな‥(犯人はイタチ)」と思って戻って凝視w
    大捕り物の末とりあえず娘の虫カゴに放り込み、仕事中の夫に電話し「帰りにインコのエサを買ってくるように!!!」と言いつけたのである。
    私はその後仕事で外出できなかった為仕方がなかったのよ?



    拾ったのはこんなの。
    ルチノーという種類?カラーでいいの?セキセイインコ。
    私は鳥は飼った事がないため、とにかくググりまくりんぐ&Twitterで聞きまくりんぐ。
    夫は飼育経験はあるものの、こないだモンシロチョウの幼虫から出てきた寄生虫を「おっ、サナギになりよるな^^」と言ってた人間なので信用ならない。
    おかげ様で娘はトラウマになりました。この話はまた書きますw

    とりあえず飼い主探し中ですが、恐らく見つからないかと思いますん‥
    近くの動物病院、スーパー、ネットで検索をかけましたが迷い鳥情報は0。
    警察にも届けを出していますが警察に届けは出ていないそうです。
    てか警察に届けるのも考えモンだと思いました。
    派出所に行けと電話で言われたので行ったのですが「本庁に持ってきてください、2週間預かります」と言われて私は激しく派出所で電話で抵抗w
    だってケガして頭禿げてるし、足もカサブタあるし、爪もないし怯えてるし。
    ついでに嘴もなんか傷もあるしボロボロなのです。
    可哀想すぎる。
    派出所の方と私がかなりゴネたおかげで我が家で預かりOKになりましたが、まぁ仕方ない事ですが全く動物目線では考えられておりませんので、犬猫を拾った方は要注意です。
    もちろん探している方がいるといけないので届け出は必要ですが、世話できる環境であれば個人宅にいた方が絶対に良いので上手くやらないと可哀想な事になるかも。


    さて‥
    とりあえずおかんのお財布も薄ら寒く鳥かご等を今すぐ買う→飼い主さん出てくるとなると悲しいので、お給料日までこのままで何とか過ごしてもらおうと思います。
    でも地べたは可哀想なので頑張ってDIYしました。


    ホームセンターで木を買って作りました。

    満足感に浸っていると‥




    オイィ!?

    しかもこれ数分後。
    今はもっと酷い事になっています。
    もう1セット作るだけの木はあるけどどうなる事やら‥
  • 姫うずらの人工孵化 総まとめ

    2015-04-16 07:14
    むすめ(とおかん)が挑戦した姫うずらの人工孵化も閉幕の予感です。
    本日、卵を温め始めて21日目。
    姫うずらは通常17日前後で孵化します。
    結果は2羽の孵化成功でした。
    私的にはちょっと少ないんじゃないかと思います。
    あと1羽は確実に発生しており嘴打ちまでは確認しましたがその後動かなくなりました。
    死に籠もりですね。
    もう少し嘴打ちしてくれればレスキューの仕様もあったのですが、まだヒビが入った状態だったので手出しできませんでした。
    でも生まれた後の事を思えば冷たいようですがそっちの方が良いのかもしれません。
    生まれてくる事ができなかった=何か問題があった可能性の方が大きいようです。
    残りの卵も2つほど触った時に中で動いている感があった気がしますが、死に籠もっているようです。
    すごく残念で悲しいです。

    敗因は私なりに考えてみたのですが、
    外気温の急激な変化が1番大きかったのではないでしょうか?
    暖かくなったと思えば急に真冬並みに寒くなり・・という日が何日か続き、
    孵卵器が外気温の影響を受けないようにとダンボールの箱に入れてその中にも温度計を入れて調節していました。
    それでもあまり良い結果が出ませんでした。
    次にぴーちゃんが早く生まれすぎて他の卵を蹴り倒した事でしょうか。
    雛は生まれた時、羽毛が濡れているので乾くまで孵卵器に入れたままが良いというのが1番ベーシックな感じですが、これをやると動きまわって他の卵にぶち当たりまくります。
    結果それで卵が動いて中で窒息等の事が起こったのかな?と思ったりも。
    あともう1つ・・今回はリトルママという孵卵器を使いましたが、○国製というのもあって一節には動作が不安定であるという情報も入手しました。
    確かに中に温度計を入れていましたが、外に表示されている温度より高かったり低かったりという事がありました。
    その辺もちょっと気になる点であり、もし次回行う事があれば他の製品を購入する予定です。
    ただし動画等でリトルママで成功されている方もたくさんあるので当たり外れ、運やその他の条件も関わってくるかと思います。
    なにせ「有精卵」と種卵を販売していてもそもそも絶対100%有精卵ではないのです。
    そして産んだ親の健康状況、卵の鮮度、卵の品質等の条件も組み合わさりかなり複雑なものだと思いました。

    今思えばぴーちゃんの孵化、ちゃんと動画に撮っておいて良かったーーー!

    「後でもっと見れるし」とか内心余裕をぶっこいてましたが、
    結局ぴよちゃんは爆誕して誰も気づかないうちに生まれてたしw

    さて、我が家で生まれたぴーちゃんとぴよちゃん(娘命名)。


    右側がぴーちゃん、左側がぴよちゃんです。
    1番右は娘が夜店ですくってきたオモチャw
    やはり先に生まれた分若干ぴーちゃんの方が大きいのですが、
    ぴよちゃんはぴーちゃんにベッタリで真似するのでぴよちゃんのエサの食べ始めは早かったです。

    ぴーちゃんは生後5日目で白い羽が生えそうな気配がしています。
    なんというか、白い羽の根っこみたいなのが生えてきました。
    あっと言う間ですね~。
    今の所娘が朝晩の世話をしていますが、いつまで続くのでしょうか:(;゙゚'ω゚'):?
    犬猫に比べるとエサ代が爆安なのも嬉しいところですねw
    というか手のかからなさにビックリしました。
    ただし保温保湿はとても重要なので人工孵化を考えている方はその辺の計画性をしっかり持った方が良いと思います。
    逆に大人になると保温はそこまで神経質になる必要はありませんので、
    忙しくて保温等の面倒は見れないけどうずらを飼いたいという方は大人の羽になったものを買う、もらう等をすると良いかもしれませんね♡