• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

『ドラえもん』の原画の1コマを“絵画として”生鑑賞します!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『ドラえもん』の原画の1コマを“絵画として”生鑑賞します!

2021-04-15 16:35
    明日、4月16日(金) 19時〜より、
    藤子・F・不二雄ミュージアムからニコニコ美術館を生中継でお送りします。

    橋本麻里さん、藤子先生最後のチーフアシスタント・むぎわらしんたろう先生をお迎えして、
    『ドラえもん』の原画を“絵画として”鑑賞します。
    URLはコチラ↓
    https://live.nicovideo.jp/watch/lv331305133


    番組概要

    『ドラえもん』史上初の本格美術画集『THE GENGA ART OF DORAEMONドラえもん拡大原画美術館』(小学館)
    が4月7日に発売されました。
    美術的視点から『ドラえもん』のコマを厳選し、その部分の直筆原画を拡大して掲載しています。
    この画集の発売に合わせて、直筆原画を展示している、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムから生中継を行います。
    画集の編集・執筆を行った橋本麻里さん。ゲストに藤子・F・不二雄先生最後のチーフアシスタント・むぎわらしんたろう先生を迎えて
    『ドラえもん』の原画を、じっくり、たっぷりと、絵画として解説致します。
    さらに今回はミュージアムの展示だけでなく、特別に『ドラえもん』の原画を実際に手に取って鑑賞します

    企画展「ドラえもん50周年展」第3期 概要
    まんが『ドラえもん』には、のび太が経験するさまざまな出会いと別れがあります。
    相手は、身近な人たちばかりではありません。動物たちや不思議な生き物、異星人…時には過去や未来の自分自身にさえ出会ってしまいます。
    それは、日常の中にふと入りこんでくる非日常との出会いと言えるかもしれません。
    そして、非日常との別れがあってこそ、のび太はいつもの日常に戻ってこられるのです。
    ドラえもん50周年展 第3期として、本展示では、「ジーンとくる出会いと別れの話」を展示します。
     数ある「出会いと別れ」のお話の中から選りすぐりの原画に、どうぞご期待ください。
    (公式HPより)

    出演者(敬称略)
    橋本麻里 (ライター・エディター、公益財団法人永青文庫副館長)⇒ @hashimoto_tokyo
    むぎわらしんたろう (漫画家)


    展覧会概要
    特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」/「ドラえもん50周年展」第3期
    詳しい情報はミュージアム公式サイトをご確認ください。
    公式サイトはコチラから→ http://fujiko-museum.com/exhibition/

    会期 : 2021年3月3日(水)~6月14日(月)
    休館日: ミュージアムカレンダーをご確認ください→http://fujiko-museum.com/calendar/
    会場 : 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 展示室Ⅰ、展示室Ⅱ
    住所 : 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
    時間 : 10:00~18:00
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ニコニコ美術館
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥1,000 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。