ノーガード作戦を採るべきか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ノーガード作戦を採るべきか

2020-08-03 14:57
    新型コロナウィルスとの闘い方の一つにノーガード作戦はあり得るとは思う

    特に、最近の日本では重症者数や死亡者数の割合が極端に減っているようにも思えるし、再度の緊急事態宣言発令には多くの犠牲が伴うし、そこまで行かなくても現状の自粛だけでも十分犠牲を払っているとも言える

    ノーガード作戦を採ろうとしなくても、結局蔓延してしまってズルズルとそっちの方向に行ってしまうくらいなら、さっさと作戦変更するというのもあり得そうには思う


    ただ、当然ながらデメリットも多くある

    思いつく事を列挙してみる

    仮に最終的にインフルエンザ程度の致死率だったとしても、季節関係なくインフルエンザ程度の病気が蔓延する事は大きな損失

    抑え込みにある程度成功している国との交流を持つという選択肢を失う

    もっと危険な変異が起きた時の対処がより難しくなる

    日本型のような変異が進んでしまった場合、抑え込みに失敗した国との交流も持てなくなる

    国際的なイベントの開催国になれなくなる可能性が増す

    等を考え付いた

    なので、簡単に抑え込めるなら抑え込んだ方が良いと思う


    無症状感染者からの感染を減らす為に検査基準を変更する程度で、現状日本の感染力なら減少傾向になる事が期待できると思っているので、是非そうして欲しい
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。