対コロナ イソジンの効果的な使い方?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

対コロナ イソジンの効果的な使い方?

2020-08-06 13:08
    イソジンのうがいによって、唾液内のコロナウィルスは減少するらしい

    ただ、体内の別の場所にはコロナウィルスがいるので、治療の役に立つ訳では無さそう

    しかし、飛沫感染に関してはある程度の予防効果はあるのかもしれない


    仮にだが、イソジンうがいによって2時間程度飛沫内のコロナウィルスが減るのであれば、会食前に可能な出席者にイソジンうがいをさせる事によって、その会食がある程度安全になる可能性はあるのかもしれない

    会食中はマスクをしないで喋る事が多いし、飛んだ飛沫がついた食べ物を食べてしまうから感染リスクが高いのだろうと個人的に理解しているが、そうだとしたらイソジンにも一定の効果はありそうに思えた


    色んな方法論によって、今までの日常を送りやすくするのは悪くないと思う

    マスクの効果も一時期よりは評価されている

    イソジンも使い方次第では感染予防に効果があるのかもしれない



    ただし、今この状況で感染が蔓延している自治体の首長が会見で漠然とした事を言うべきではないと思うというのは変わらない
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。