ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

首都圏コロナ急増 緊急事態宣言と民間検査に思う事
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

首都圏コロナ急増 緊急事態宣言と民間検査に思う事

2021-01-07 14:00
    東京の本日のコロナ陽性者数が2000人以上との事

    11月上旬は200人程度だったので、2カ月で10倍になったとも言える

    あり得ないだろうとは思うが、この速度が2カ月続くと東京の1日の感染者数が2万人となる

    これが新規感染症の怖い所

    対策として飲食店の時短要請がされるようで、北海道や諸外国では同様の対策である程度成果が出ているように思われるので効果を期待したいが、そもそも時短していた状況だったし、最近の上昇率はかなり高いので効果に不安もある

    効果に合わせて厳しい対策という予定なのだろうと思うので、今の方針にとらわれずに状況に合わせて上手く舵取りして欲しい物だ

    ただ、対策はもっと早めに厳しくやり、検査体制を万全にする方がコスパ良かっただろうとは思う


    さておき、民間検査が増えてきている

    それがどの程度の数なのかがよくわからない

    今回の急増は、勿論コロナ感染者自体が増えている事は間違いないが、その中に民間検査の増大による効果も含まれているのだろうとも思われる

    2カ月で10倍という速度が実態をどの程度表しているのだろうか

    仮にだが、同じ期間に検査数が1000倍になっているのであれば陽性者が10倍になっても大した事ないとう事になるかもしれない

    実態の数をより正確につかむ事こそが、より高コスパの対策につながるだろうと思う
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。