ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

あひーっ! 9.28のニコニコ町会議 in 愛知県名古屋市栄でOculus Rift体験会を開催するでよ!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

あひーっ! 9.28のニコニコ町会議 in 愛知県名古屋市栄でOculus Rift体験会を開催するでよ!!

2014-09-27 00:42

     どもども、ライターの広田です。みなさん、オキュってますかー(イエー)。

     ……あまりに唐突すぎるのでご存じない方に一応説明しておくと、オキュる=「Oculus Rift」オキュラス・リフトをかぶるということでございます。Oculus RiftといえばVRヘッドマウントディスプレーのことで、ちまたという名のガジェット好きな筆者の観測範囲では、装着すると「ここではないどこか」に旅立ててしまうと大いに話題になっております。

     まだ開発者向けバージョンを米国本社から直売しかしてないにもかかわらず、一度体験すると「やべー、これすげー! なにこれ俺VRアプリつくるわ」と多くのソフト開発者を魅了して感染しまくっている、近年まれに見る神的デバイスのひとつになります。何せ視界の全部を覆ってしまって、頭を動かした方向の映像を切り替えてくれるので、本当に3D世界に入り込んだ気になれる。ちょっと前の東京ゲームショウでも展示が多かったように、特にゲーム業界での注目度がスゴいっす。

     えっ、そんなの初耳ですって!? まだ体験したことがない!? な、なんだってー そんなアナタで中京圏にお住まいなら、ぜひ9月28日、愛知県名古屋市久屋大通公園のテレビ塔下で行われる「ニコニコ町会議 in 愛知県 名古屋市 栄」にくるべし “町まるなげひろば”にあるOfuFesブースにて、Oculus Riftを体験できます。主なコンテンツはこんな感じ。


    ●鉄騎コントローラで操作する二足歩行ロボ

     izmさん制作、9/14のOcufes名古屋にてお披露目されたVRコンテンツがこの二足歩行ロボのシミュレーター。ガンダムでもなんでもいいですが、平成の世に生きる日本男子だったら誰しも巨大ロボを操縦したい遺伝子を埋め込まれているはず。あの操縦席に死ぬまでに一度は座ってみたい……という、内なる五歳児の欲求をびんびん刺激してくれるのがこのコンテンツ。

     しかも、使っているコントローラーが、10年以上前にXBOX用に巨大ロボシミュレーターとして発売された「鉄騎」用のものといえば、血がたぎるしかないでしょう。鉄騎をプレイした方なら、あの平面で見ていた映像が、自分の頭の回りすべてを包んで見えることに、必ずニヤリとできます。






    ●Oculus Shot

     たつやさん制作の、現れる敵を撃ちまくって倒しながらゴールを目指すアクションシューティングゲーム。見所は、ステージ後半の穴に飛び込んだり、敵が自分めがけて突っ込んでくるシーンで、過去に体験した方の中には声を上げて驚いた人もいるとか。ぜひ現地でVRゲームの可能性を実感してください。





    ●Rift Coaster

     Oculus Riftをテレビで紹介する際、かならず取り上げられる定番コンテンツです。ユーザーはOculus Riftをかぶると、ジェットコースターのレールが敷かれた中世の城に舞い込みます。トロッコに乗って不安定そうなレールをあがり、ものすごく高いところから風景を堪能していると、突然急下降して……。絶叫必須なコンテンツをぜひご体験あれ。



    ●ハコスコ

     Oculus Riftは確かに素晴らしいんですが、今すぐ買おうと思うと、英語の壁がある海外通販にトライしたり、きちんと表示できる画像処理能力を備えた高価なパソコンが必要だったりと、意外と超えなきゃならないハードルがある。

     そこでiPhone 5/5s/5cを差し込んで使う、SR Laboratoriesのお手軽HMD「ハコスコ」に注目。段ボール製ということもあって1000円とめちゃくちゃ安価です。さらに町会議の会場では、20%オフの800円で販売するので、ぜひ体験して現地でゲットしてください。4月のニコニコ超会議のオープニングパレード中曽根オフを360×180度で見られます。実物も素晴らしいのですが、SR Laboratoriesのサイトで、開発者である藤井先生の思いを読むと、そのプロダクトに込められた背景に文字通り胸がアツくなります。




    ●Cardboard

     こちらもGoogleが今年発表したAndroidをさして使う段ボール製のHMD。ネットで設計図が公開されていてクーにゃんさんが組み立てたものを展示してくれます。




     ……というわけで、ニコニコ町会議 in 愛知県名古屋市栄では、この5コンテンツでみなさんをお待ちしております。

     実は筆者ことライター広田は、2014年に全国10ヵ所で開かれた町会議のうち、9ヵ所にてこのOculus Riftの体験会を実施してきました。7月下旬から約2ヵ月、毎週土日のいずれかに、全国のみなさんに体験してきてもらった感じです。


    7/19@長野県須坂市 このときはゆーじさんをはじめとする開発者の方々が出展してました。


    7/27@宮崎県西都市 いろいろあって広田が引き継いでOcufesをやることに。といっても公式カメラマンで取材もしなければならなかったため、これ以降9会場すべてで機材だけもっていって実際の現地での運営はボランティアの方々に任せっきりに……。みなさん大変お世話になりました。


    8/3@愛媛県宇和島市


    8/9@福井県あわら市あわら温泉


    8/16@宮城県富谷町


    8/24@兵庫県新温泉町


    8/30@山口県下関市豊北町


    9/7@秋田県仙北市角館町


    9/13@栃木県日光市鬼怒川温泉


    9/20@東京都檜原村



     実はこの展示のために割と自腹を切ってきたわけですが、なぜそこまでしてやるかというと、VRコンテンツは体験してみないと絶対にわからないからです。この1年、いろいろなVRの記事を書いてきましたが、文章写真動画のいずれを尽くしても、未体験の人には面白さが絶対に伝わりません。

     IT系ライターの職業使命として、少しでも多くの人にVRコンテンツに触れてもらって、今目の前にきているビッグウェーブを実感してほしい。そんな思いで続けてきたOcuFesの全国ツアーの名古屋に、ぜひお越し下さい。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。