• ちょっとした大阪グルメ旅

    2015-06-28 16:14
    先日、大阪に行ってきました。

    そこで取った各種のお料理とお店をご紹介(?)します。

    難波にある小料理屋・福盛。和食の小さなお店ですが大将一人で切り盛りする美味しい魚料理を出すお店です。



    福島にあるラーメン屋「三く」。にぼし醤油のあっさり、でもコクのある美味しいラーメン屋さんです。



    心斎橋にある台湾喫茶・一茶。裏路地にあるのもあってほっこりします。
    お茶は1種類頼めば、お湯や氷は何回でも注文おk。(1注文で2時間滞在可能)
    また、お茶請けにマーラーカオ(台湾の蒸しパン?蒸しカステラ?)
    黒糖の味が体力を回復します。



    梅田にある鶏七輪。炭火焼肉のお店です。
    鶏レバ刺しが食べられる貴重なお店。もちろん焼肉(鶏メイン)も美味。




    最後は、大阪駅付近高架下にある、大阪屋。朝7時から飲める貴重なお店です。
    ここでも鶏レバ刺しが食べれます。(現物はもっと赤みが強く新鮮でした)




    こんな感じで、ひたすら食べまくりましたw
  • 広告
  • 熊本~福岡旅行

    2015-06-03 11:54
    昨年の9月以来となる九州を訪れてきました。

    今回の主題は、

    ①泊まったこととない熊本で滞在する

    ②久々に知り合いに福岡であう


    この2点。


    まず、初日は熊本へ。

    この日、夜勤明けだった私は飛行機で福岡空港に降り立つ。

    が、ライフはもうゼロに等しく、新幹線で熊本まで行ったところで体力不足で夜の街を楽しめない!

    そう判断して、ゆったりバスで熊本へ行く事にしました。

    コスト面でも安く、新幹線で¥5000かかるところバスだと¥2060。

    福岡~熊本までの所要時間も、新幹線では約1時間、バスだと約2時間。

    まぁ一人旅、急ぐこともないのでゆっくりバスで体力回復を図りました。

    熊本到着後、もちろん食べたのは馬刺し!




    写真上は、熊本郷土料理の一つ、十文字ぐるぐる。
    ネギを巻いたもので、からし味噌をつけて食べました。

    写真右下は左から赤鶏の皮、赤鶏のもものわざび乗せ、馬ハラミ。
    皮はネックの部分ということであっさりとした油感。
    ももは、さっぱりしてるけどジューシー!
    そして馬ハラミは噛めば噛むほど味わえる!

    馬刺しは、タテガミ(白いやつ)も入って¥1920。
    これだけ食べても、料理だけで¥3000くらいと安い!
    ※ちなみにこのお店の上の階の別のお店だと、同じクオリティーの馬刺しが¥4000~¥5000くらいするらしいです。

    たまたまですが、イイお店に巡り会えました。

    んでシメの熊本ラーメン!


    焦がしニンニクの入ったラーメンでした!

    翌朝は、申し訳程度の観光要素として熊本城へ。







    天守閣最上階からの眺めは壮観!の一言。
    お堀(?)や歩道も味わい深い素晴らしい御城でした。

    その後、福岡へ。やはりコスパ考えてバスで移動。



    明太子チャンジャ             ごまサバ




    屋台ぴょんきちのラーメン        暖暮のラーメン

    福岡も目的は上記のとおり、人に会いに行きました。
    まぁ観光するところというより夜の街なので福岡ではメシ食ってばかりでしたw
    馴染みのバーも行けて、会った人の元気な姿を見れたので満足です!





    大体年一回のペースで九州行っているので、また来年ってとこですかね。

    ではまた来年!(必ずとは言っていない)

  • 思い出の台湾旅行@台北 ④

    2014-10-22 12:00
    旅行3日目。
    ただ、翌日は午前の飛行機に乗るため実質最終日となった。

    この日は、まず故宮博物館へ向かった。
    地下鉄で士林(しーりん)まで行き、そこからタクシー。





    とにかくデカイ。
    ですが、当然のごとく館内ロビーまでしか撮影は出来ません。
    一言感想を言うと、白菜や角煮は小さかったですw

    その後、蒋介石せんせぇのいらっしゃる中正記念堂に移動。

    道中は、かなり近代的なオフィス街を歩きました。


    駅から多少歩いて中正記念堂へ到着。




    まず出迎えてくれたのが


    公園内にいた謎のギタリスト(かなり上手いが客はゼロ)




    大きな門(名前は忘れました)



    蒋介石の本堂の前に左右に大きな建物が2つあります。
    劇や音楽など分野毎で使い分けているようです(記憶が定かならですが)


    そして本堂登場。

    ただ、残念なことにこの時は改修工事中のため、せんせぇのご尊顔を拝見出来ず。
    本堂下は、こんな感じ。





    せんせぇ宅参拝後、近くを散策し、台湾の茶藝を楽しみました。



    以前から日本で中国茶をゆっくり楽しめるお店に通っていたため、
    本場で茶藝を楽しむことが出来たのは本当に良かったです。
    有名なお店らしく、調度品がかなり豪華ですが凄く落ち着いたイイ雰囲気の中、
    美味しいお茶を頂きました。

    ちなみにこのお店です。



    そしてお茶をした後は、付近を散策。



    オフィス街がすぐ近くにあるのに閑静な住宅街となってました。
    マンションなんかは日本のそれと遜色ありませんでした。

    最後に、台湾の硬貨をご覧いただきおしまい。






    終わり


    (もっとオチになる写真があるのですが、自粛しました)