SCP Secure Contain Protect 関連でオススメするニコニコ動画群
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

SCP Secure Contain Protect 関連でオススメするニコニコ動画群

2016-08-07 20:00
  • 2

そもそもSCPって何?




●SCP解説、紹介演出系


SCP解説系の始祖、ここから全てが始まった。
東方キャラクターのゆっくり、霊夢と魔理沙のお二人が解説。
簡易に解説してくれるのでSCP導入系としては最適。
お茶や食事でもしながらのんびり視聴どうぞ。


こちらもほぼ上の解説と同じ雰囲気。両者合わせてどうぞ。


上記、二種類の動画がメジャー系で「知ってるよ、これ」と言う方にオススメの、
あまり知られていないSCP系シリーズ。
かなり話の長い物もあるので、初心者向きではないがじっくりSCPの世界を楽しみたい方にはオススメ。


SCPがまだ日本で知られていないころに作られた貴重な紹介動画。


愛くるしい東方の秘封倶楽部の2人がSCP解説。
丁寧な作りとピクトグラムによる解説で分かりやすい。


こちらも東方キャラクターによるSCP解説。
淡々とリズム良く解説が進むので、さくさく見たい方にオススメ。


人気や知名度のあるSCPではなく、解説者本人が探し出したお気に入りSCP解説集。
ちょっと変わったSCPを知りたいのならこちら。


日本支部特化型のSCP解説。


日本支部特化型のSCP解説。


同じく日本支部特化型。
日本支部で有名なSCPを解説してくれる。


主にコメントを通じて、視聴者のリクエストに答えて行く形のSCP解説動画。
メジャー系なのから突飛な物まで、ゆっくり系とMMDを組み合わせた紹介をしてくれる。
全体的にノリは軽い。ラジオ感覚で流し見が最適。


東方とMMD(MikuMikuDance)を組み合わせたSCP紹介動画。
3Dモデルを使った多種多様で多彩な表現が特徴。
「そもそもSCPって何?」って部分から解説してくれる。


報告書を追っていく形でSCPの全容を把握して行く系のSCP動画。
ピクトグラムも多用されており非常に分かり易い。
動画が進めば進むほど段々と事の真相に迫っていくのがとても楽しい。


SCPのアイテム群解説に特化した動画。


東方のパチュリーが解説すると言う体で雑談してくれる。


茶番(演出)特化型の解説動画。


のんびりとSCP紹介をしてもらえる。
他の解説系動画がちょっとテンポ早いなと思ったら。


他の紹介、解説系動画となるべく被らないように配慮しつつ、
のんびり解説するSCP紹介動画。


独自のキャラクターによる解説。
東方系が苦手な方はこちら。








データによるそもそものSCP関連または成り立ちの解説系。
SCP日本支部の貴重な歴史、異常なまでの日本支部発達の解説有り。




●雰囲気、SCP世界観系
















●驚愕、恐怖、憤怒、衝撃、未知の世界系



















●面白、爆笑、ジョーク、カオス、シュール系
























SCP-682 特化型解説動画。


両者共に同じSCPの解説。







●感動、悲哀系













●MAD、音系






●二次創作、三次創作系



広告
×
ほほー。見てない動画がたくさんある。
にえさんはどのSCPが好きですか?
わたしはSCP184かSCP343-JPあたりが好きです。
50ヶ月前
×
>>1
八重さん、コメントありがとうございます。
SCP-184はギアーズ博士のですねw
SCPよりも博士につい目がいってしまいがちですが、建造物に対して影響を与えるので昔映画にあった Cube のような違和感のある空間を想像してしまいます。

私はSCPで感銘を受けたのはSCP-2998異常放送でしょうか。
http://scpjapan.wiki.fc2.com/wiki/SCP-2998
解説動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24705993

本家SCPの文章を読んでいて実は既視感を感じたことがあるのが
「なぜ?どうして?」と言った疑問を解決しない(そもそもそこは重要ではない)と言う文章が多いことでしょうか。
日本昔話のシリーズを昔テレビで見ていてそれを強く感じたのを思い出しました。

例えば日本昔話では何の脈絡も無く登場人物が突然飛んだりします。
ただ、そこは説明せずに「それでこうなった」と説明するだけで唐突に物語は終わります。
そのような、ともすれば投げっぱなしになる難しいさじ加減のある SCP の文章と世界観を表現するのに、この SCP-2998 は良い対象だと思います。

ただ、このSCP。少し文章を難解にしようとする衒学的傾向があり、あまり優しくないです。(そう言う演出であることは理解しています。)
そもそも説明不足な点が多過ぎて、ただただ不気味さが残る後味の悪いSCPです。

もっと簡潔にストレートにわけがわからない、と言う意味では SCP-1400のサイレンが良いでしょうか。
http://scpjapan.wiki.fc2.com/wiki/SCP-1400
解説動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28477282
これもまた読後感がもやもやするのですが、SCPの世界観の不気味さを象徴するSCPの良作だと思います。

特に読んで感動したのは SCP-006-JP です。
http://ja.scp-wiki.net/scp-006-jp
これほどわけが分からなく、それでいて文章も簡潔で分かり易く不気味さを感じるSCPはなかなかありません。

あと、大好きなSCPは 131 です。
http://scpjapan.wiki.fc2.com/wiki/SCP-131
一見不気味ですが、愛らしい動きと謎の機動力は微笑ましい限りです。
多分、不気味と言うのも人間の勝手な尺度であり、元来自分達とは違う存在の物で、好意的なSCPがいるのならぜひ保護したいです。

SCPの良さは、人間の尺度ではない存在(超自然的、次元越境的、生物超越的)がこの世にはあるんだよと言う、一種の科学的な宗教観があるところではないでしょうか。
日本でも超越的な物に対する畏怖と畏敬から巨山信仰や巨石信仰が古代からありましたし、現代でも残っています。
京都の嵐山あたりの山岳信仰、巨石信仰が有名でしょうか。少なくとも 1400年以上前からこの信仰があることが秦氏によって確認されています。

人間に対しての善悪ではなく、彼ら彼女ら何がしかのそれらは、それぞれの価値観と理屈を持っていて、
それは到底人間の理解を超えるところにある。
SCPが破壊ではなく保護(Protect)が中心であると表現するところも、個人的に大好きな要素です。

最近は特に日本支部が異常なほど活発(年間数百件のペース)で SCP が増えているので、今後は日本支部のSCPもどんどん見ていきたいです。
量が多くてなかなか見切れないのも、飽きさせないですね。
他にもオススメの SCP ありましたらぜひ教えて下さい。
50ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。