ライセンス購入が必要なのか何回公式サイト読んでも意味が分からないMySQLライセンスに関すること
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ライセンス購入が必要なのか何回公式サイト読んでも意味が分からないMySQLライセンスに関すること

2014-07-11 22:03
    実際に代理店等に直接聞いて確認したことだけども
    それでも Oracle社の公式見解では無いので、ライセンスが必要か否かはこの記事のみでは判断しないで下さい。

    またこの記事は法律、法令に関する正確な助言または解釈やライセンス規約に関する助言、解釈の正しさを保証する物ではなく、
    法律、法令に関することは士業である弁護士等、国家資格を持つ方から正しい知識を得てからご判断下さい。

    あくまで聞いた話をここに書いてるだけなので、当方の解釈が間違えている可能性も十分あります。


    以下の事例は青文字は無償利用可能な事例赤文字はライセンス料が必要な事例

    ・MySQLは、非商用の個人利用はGPL適用下で無償利用可能です。

    ・MySQL標準ソフトウェアに加え、自ら開発したサーバーツール、マネージツール、クライアントツールを自主的に用意出来る場合はGPL下で無償利用可能


    ・MySQLのシステムを使って再頒布する場合は、(静的、動的関連のある)関連物全てがGPL適用下においてのみ無償利用可能

    ・MySQLのシステムを使って再頒布する場合、開発したソフトウェア又はシステムもしくはサードパーティ製がGPL適用出来ない場合、ライセンス料が必要

    ・MySQL標準ソフトウェアに加え、自ら開発したツールに加え、サードパーティ製ツールを使用した場合は、サードパーティ製にはGPLが適用出来ない為、ライセンス料が必要

    ・外部に公開し、対価を得る目的でMySQLを利用したシステムを公開する場合、ライセンス料が必要

    ・外部に公開せず、直接的には何ら利益をあげる事を目的とした物ではない社内システムとしてMySQLで構築する場合、自ら開発したサーバーツール、マネージツール、クライアントツールを自主的に用意出来る場合はGPL下で無償利用可能

    ・外部に公開せず、直接的には何ら利益をあげる事を目的とした物ではない社内システムとしてMySQLで構築する場合、自ら開発したツールに加え、サードパーティ製ツールを使用した場合は、サードパーティ製にはGPLが適用出来ない為、ライセンス料が必要

    ・法人格がレンタルサーバーにある MySQLを利用して、非営利システムを構築する場合、自ら開発したサーバーツール、マネージツール、クライアントツールを自主的に用意出来る場合はGPL下で無償利用可能

    ・法人格がレンタルサーバーにある MySQLを利用して、非営利システムを構築する場合、自ら開発したツールに加え、サードパーティ製ツールを使用した場合は、サードパーティ製にはGPLが適用出来ない為、ライセンス料が必要


    その他細かい事例
    Q:ソースコードを非公開にしたい
    A:ライセンスを購入するしか手段がありません

    Q:システム開発が他社で、システム利用が自社の場合、どちらがMySQLライセンスが必要なのか?
    A:開発会社に必要です。

    Q:システム開発が他社で、システム再販が自社の場合、どちらがMySQLライセンスが必要なのか?
    A:開発会社に必要です。

    Q:レンタルサーバーのMySQLサービスを利用しているが、これを利用したサードパーティ製のツールを利用または商用利用する物もライセンスが必要か?
    A:レンタルサーバー会社にお問い合わせ下さい

    Q:何らかの利用形態もしくはライセンス形態において、GPLを適用せず無償利用は可能か?
    A:不可能です

    Q:何らかの利用形態もしくはライセンス形態において、GPLを適用させないと言う選択肢の場合、ライセンスの購入が必須か?
    A:必須です

    Q:MySQLのGPLは、自主開発したソフトウェアやシステムにも適用しなければならないか?
    A:MySQLと静的、動的関連のあるソフトウェアやシステムは、GPLを適用しなければなりません。

    Q:WEBサービスでもGPL適用になるのか?
    A:なります

    Q:PHPは無償利用可能と書いてあるが?
    A:PHP 3.0 のみです。それ以外のバージョンではライセンス購入が必要です。

    Q:WEBサービスにサードパーティ製を利用した場合、サードパーティ製もGPLになるのか?
    A:なります。基本的には第三者がサードパーティのライセンスを勝手に変更は出来ないのでMySQLライセンスを購入し、GPL適用を回避する必要があります。


    重大に注意すべきこと
    ・MySQLとの接続を助ける JDBCドライバやODBCドライバは、MySQLとは異なるライセンス(独立したライセンス)です。
    上記ドライバを非公開なシステムやソースコード非公開なソフトウェアに組み込むことは重大なライセンス違反になる可能性があります。

    Q:結局わかんねーよ!!自分の利用方法がライセンス違反かどうかわかんねえ!!
    A:買えば安全、買わなければリスク有り


    Q:なんかMySQLみたいな奴でライセンスゆるい奴ねーの?
    A:PostgreSQL http://www.postgresql.org/
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。