新サクラ大戦の本章終了でネタバレせずに個人的感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新サクラ大戦の本章終了でネタバレせずに個人的感想

2019-12-16 00:02
    新サクラ大戦をエンディングまで行きました。

    ストーリー ★★
    相変わらずキャラ1人1人に焦点を当てたストーリーが展開します。しかし、今作は今までに比べて掘り下げ方が浅いように感じました。個人ルートに入らない限りはそのキャラの話が深く聞けないようです。1では個人ルート入る前に本編で結構深く掘り下げていただけにしょんぼりしました。
    歴代キャラの扱いが酷すぎるのと、そもそものこの事件の起源の話が詳しく語られないことを除けばそこそこ楽しめる内容でした。
    人によるかもしれませんが自分はつまらないとまでは行かなかったですし、普通に読めたのでそこまで質の悪いストーリーではないと思います。いくつか『うん?』ってなるところはありましたけど、そこまで大げさに気になることでもなかったので。

    戦闘 ★
    3より採用してきたARMSシステムではなく、無双系のゲーム同様なアクションに変化しました。ARMSシステムを期待していた人たちにとってはこの変化はいらないと感じる人もいるかもしれません。自分もその1人です。
    戦闘自体もかなり簡素で、武器や装備の変更は一切ありません。強化や武器の取得などといった手間がないのは嬉しいですが、正直言って同じことの繰り返しで面白くありませんでした。
    敵をロックオンできなかったり、壁を背負うと敵が見えなくなったりとちょっと粗が目立ちましたね。
    これならば以前のようなARMSシステムで戦略を練りながら戦っていたほうが面白かったと思います。

    キャラクター ★★★
    全員個性があるのは歴代シリーズと同じ。
    声優が豪華で水樹奈々さんや釘宮理恵さんがサブキャラなのがもったいないくらいでした。
    キャラ自体はデザインとかすごいいいだけにストーリー・・・・・・もったいない。

    総評 ★★
    サクラ大戦は1~5でかなり完成されているストーリーが展開されていることもあって、『旧作と密に繋がりのある新作』を作るのは難しかったように感じます。旧作のキャラを多く出してしまうと、新作のキャラが目立たなくなりかねませんし(すみれは力を失っているという設定があるがゆえに出せたと思います)とくにサクラ大戦ファンならば、1~5で好きなキャラはいくらでもいると思いますから。完結したストーリーの続編は駄作になりかねないのを避けるための今回の設定だと思えば、いくらか納得できる要素もあるので。


    歴代シリーズをやっている人間ですが、激おこするほどではなかったです。
    ただ、最後になんかどんでん返しがほしかった。これ以上はネタバレになるのでこの辺にしておきます。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。