パワフルズのキャロとレヴィが改めてFA宣言!チームは優勝も、新たなるステージを求める。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パワフルズのキャロとレヴィが改めてFA宣言!チームは優勝も、新たなるステージを求める。

2020-06-05 20:02
    パワフルズに所属しているキャロ・ル・ルシエ投手とレヴィ・ザ・スラッシャー外野手がCS終了後に改めてFA宣言の手続きを行った。

    リリカルパワフルズはクライマックスシリーズファイナルステージで東方フェザーズを下し、リーグ制覇を達成。その中でのFA宣言だが、チームでは理解の声も大きい。

    キャロはローテーションになかなか定着できていなかった上に、今シーズンドラ2で入団したルーキー琴葉葵にローテーションを奪われた。それでも腐らずに結果を残し続け、CSでは5回をフェザーズに捕まりかけながらも2失点で粘りの投球。6回のフェイトの同点2ランに繋げた。勝利投手にこそならなかったものの、のらりくらりと相手打者をかわす投球スタイルは投手が不足している球団の調査対象として上がった可能性がある。
    キャロ本人は「自分なりの次のステージを作ってくれる球団がある可能性があります。パワフルズとももちろん今後交渉していきますが、手を上げてくれるチームがあればお話を聞きたいです」と話している。

    レヴィは現在2番手外野手としてチーム1軍に帯同を続けていたが、後期は出場機会に恵まれなかった。
    「もっともっと試合に出たいという気持ちが強い。僕を必要としてくれているチームがあるならば、話をしていきたい」と話した。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。