IBL FA速報望月杏奈・鷺沢文香
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

IBL FA速報望月杏奈・鷺沢文香

2020-06-14 17:03

    先日IBLに於いて発表されたFA。
    とそれに伴ったFA宣言がなされた。
    M@STERSからは望月杏奈・鷺沢文香が宣言しており両選手ともに「より自分が活躍できる場があれば」と宣言したとのことだ。

    望月杏奈
    望月杏奈にはパワフルズが交渉を開始したようだ。
    リーグ戦1軍確約、最低1試合はスタメン補償という条件の下、シュテルやノーヴェらと高いレベルでのレギュラー争いをして欲しい。という希望があるようだ。
    IBL第五シーズン後期CS優勝を果たしたパワフルズ。刺激になる様な選手獲得を考えているようだ。


    鷺沢文香
    鷺沢文香にはパワフルズ・ファインズ・レイス・スターズが交渉に名乗りを上げている。
    投手王国M@STERS且つ二刀流という点から注目度は高いと推測される。

    パワフルズはリーグ戦ローテーション入りを確約を前提に状況に応じた中継ぎや代打起用を条件としている。臨機応変に対応してほしいといったところだろう

    ファインズもリーグ戦ローテーション入り確約。
    その上で、リーグ戦登板後の二塁手としてのスタメン起用を求めている。
    更にはCS出場の際には必ず登板機会を提供する、とのことだ。
    後期CS出場を果たしパワフルズと激闘をしたファインズ。その勢いを次シーズンでも維持するための交渉と見える。

    レイスもリーグ戦ローテーション入り確約を条件にDH有の試合に於いてDH出場を考えているようだ。鷺沢文香級の二刀流は現状難しいレイスにとって、投打で活躍できる選手というのは貴重ということだろう。

    スターズは
    リーグ戦2先発以上を確約としている。
    二刀流を主軸としてチームに貢献してほしい、とのことだ。投手全員が二刀流のスターズ。もしスターズ加入となれば鷺沢文香がスターズ力になるだけでなく、文香自身の今後にも良い影響を与える可能性は高いかもしれない。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。