ラブライブファインズ、天王寺璃奈・三船栞子両選手を支配下登録。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ラブライブファインズ、天王寺璃奈・三船栞子両選手を支配下登録。

2020-08-01 18:13
    ファインズがファームの選手2人と支配下契約を結んだことを発表した。来季より選手登録される。

    天王寺璃奈 二塁手

    小柄ながら秘めたるポテンシャルは高い。
    パワーこそないものの、小技やスピードで翻弄して行くスタイル。
    THEファインズという選手といえるだろう。
    ポジションはセカンドがメインだが、ショート・サードも守ることができるユーティリティプレイヤー。
    白河ななかの加入で内野は激戦区。さらなる高レベルの争いを期待しての支配下登録だろう。


    三船栞子 捕手

    虹ヶ咲学園の現生徒会長。
    現在捕手には不動の正捕手園田海未がおり、サブには桜内梨子・朝香果林と続く。
    しかし、朝香果林が外野手転向の噂もありそれを受けての支配下登録かもしれない。
    2軍監督には『海未にはないような堅実なリード。打撃力も申し分ないし十分に通用する』と太鼓判をもらっている。
    中須かすみに続く虹ヶ咲学園からのレギュラー奪取なるか。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。