ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

IDOL BASEBALL LEAGUE 第6期後半ショートペナントレースルール発表
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

IDOL BASEBALL LEAGUE 第6期後半ショートペナントレースルール発表

2021-02-09 17:26

    6チームで形成されるリーグで行う簡易ペナントレース。
    各チームホームとビジターで3試合つまり6試合で優勝を争う。
    Aクラス3チームはクライマックスシリーズの権利を得る。
    クライマックスシリーズのルールはNPBに準ずる。
    クライマックスシリーズ優勝チームは東方フェニックスと日本シリーズを行う。
    日本シリーズのルールはNPBに準ずる。
    日本シリーズを制覇したチームは次回の日本シリーズ待機チームとなる。


    試合概要

    9回 延長12回 DH有無は主催側が選択権

    投手のルール

    先発
    先発投手は投げた試合の次の試合から数えて5試合間隔をあけなければ再度登板することはできない。
    ただし、移動日を含み4試合間隔でも登板可能とする。(中5システム)

    ※移動日とは
    2カードを一週間と定義し、カードとカードの間に1日挟むと想定した日。
    (例)
    第2カード終了後、第3カードが始まる前に1日試合のない日がある。
    同様に、第4カード・第6カード・第8カード終了時にも休みが1日入る。

    ただし中5登板をさせた場合、その投手の起用方法は『勝利投手』に変更しなければならない。(同一投手による連続完投・完封を防ぐため)

    ※5試合の定義は登板後から数えて5試合。第1カードの1戦目に登板した場合、次に登板できるのは第3カードの1戦目。

    リリーフ
    中継ぎ投手は1試合でも3イニング以上投げた投手は同一カードで登板不可とする。
    (連日のロングリリーフは現実でもありえないため)
    同一カードの最終試合で3イニング以上投げた場合、次の試合のみ登板不可とする。
    (ないとは思うが、連日3回ずつ投げて人数が足らなくなる可能性も考慮する)


    選手登録のルール

    1軍登録選手数29人。
    投手・野手の割当はパワプロの登録ルールに準ずる。


    1軍・2軍の入れ替え

    登録抹消した選手は抹消された試合から数えて3戦出場不可能。


    カード2戦目試合前で抹消された場合
    2戦目・3戦目・次カード1戦目は出場不可能。次カードの2戦目から出場できるようになる。

    なお、1試合目に先発した投手を抹消して次のカードで再登録しても
    当然次のカードの1戦目で投げることはできない。

    調子設定

    調子はその対戦ごとに完全ランダム。
    事前に一度決めたオーダーや先発投手を調子ごとに変更することはできない。
    (絶不調でも先発させなければならない)


    参加チーム

    ラブライブファインズ
    765フェアリーズ
    リリカルバルカンズ
    風見レイス
    テイルズスターズ
    ホロライブフラワーズ


    日本シリーズ待機チーム

    東方フェニックス


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。