ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

IBL・ショートペナントレースが開幕!初戦の結果は?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

IBL・ショートペナントレースが開幕!初戦の結果は?

2021-03-03 20:30
    ついにIBLのショートペナントレースが開幕した。
    3/2の試合の結果は以下のようになった。


    テイルズスターズ 4ー5 ラブライブファインズ
    (東京ドーム)



    ファインズが粘りの逆転勝利
    初回に千歌が4失点したものの、打線が粘り続けて猛追。8回に中須かすみの2ランで逆転に成功。9回を穂乃果が締め開幕戦で白星。
    スターズは8回のルーティが誤算。打線もエマ・穂乃果の前に追加点を奪えずに沈黙した。


    765フェアリーズ 3-0 リリカルバルカンズ
    (ナゴヤドーム)




    蘭子、バルカンズ相手に意地の完封
    開幕投手の神崎蘭子がバルカンズ打線を完全に封じ込めて完封勝利。打線は主砲のあずさ・やよいにアベックホームランが飛び出し、3本の本塁打で圧倒した。
    バルカンズは打線が蘭子の前に完全に沈黙。7回を2失点に抑えたキリエを援護することができなかった。


    ホロライブフラワーズ 0-4 風見レイス
    (楽天生命パーク宮城)



    清隆、圧巻の被安打4完封勝利
    レイスが新参チームに王者の貫禄を見せつけた。エース清隆がわずか被安打4で完封勝利。
    打線も杏の2ラン以外は内野ゴロと併殺の間の2点のみだったが、どんな形でも点を奪うレイスの本来の姿を見せつけた。
    フラワーズはエース・ときのそらがなんとか4失点で粘ったものの、打線が機能せず反撃できなかった。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。