ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

スターズ、弾・弾・ダーン!前日の逆転負けなんのその8得点快勝
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スターズ、弾・弾・ダーン!前日の逆転負けなんのその8得点快勝

2021-03-07 14:09
    テイルズスターズが開幕第2戦を快勝した。

    1点リードの7回、二死から3番ベルベットがヒットで出塁すると4番リッドが2ラン。続く今日3安打のクレスがソロ。スタンもヒットで続くとFA戦士レヴィがライトスタンドに叩き込み一挙5点を奪い試合を決めた。二死の3番から6連打とファインズの先発星空凛とリリーフ黒澤ルビィを叩きのめした。
    先発の2年目エリカ・フォンティーヌは5回途中で被安打5の失点1。捕まりかけたところをミントが締め勝利を手繰り寄せた。

    試合後指揮官のジェイド監督も納得の表情で『リッド、クレスが良くやってくれました。大きな勝利になると思います』と話した。

    ここまでテイルズスターズは打線が絶好調。今まではユーリ・ロイド・ベルベットで構成される『ユーロイベル』に依存していたが、4番に戻ったリッドが好調を維持。5番のクレスがここまで打率.889と驚愕の活躍を見せている。それ故に下位打線にいるジュードの要所でのバッティングも光っている。

    上位打線からの依存への脱却に成功したスターズ。今季は一味違った野球を見せてくれるかもしれない。

    ※パワプロ2020を使用した企画の記事になります。

    ルールなどはこちらにて
    ar1993652

    対戦日程はこちら
    ar1998763

    企画本戦放映コミュニティ
    co224022
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。