ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

IBL・ショートペナントレース5カード目第2戦が終了
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

IBL・ショートペナントレース5カード目第2戦が終了

2021-05-01 19:53

    IBLショートペナントレースは4/27(火)で5カード第1戦が終了した。

    リリカルバルカンズ 5-6× ラブライブファインズ
    (東京ドーム)


    互いに譲らないシーソーゲームはファインズがサヨナラ勝ち!
    ファインズがバルカンズにサヨナラ勝ちし、対戦成績を1-1にした。
    互いに点を取り取られで試合が進行し、試合は延長戦へ。
    延長12回ファインズは1番からの好打順だったが、曜・ことりが連続三振。試合は引き分けに終わるかと思われた。しかし、3番ななかがライト前ヒットで出塁すると盗塁を敢行。これを成功させると最後は希がサヨナラタイムリーを放ち試合を決めた。
    今シーズン初ローテーション入りしたかのんが、初の中5で5回を被安打4の失点3と試合をなんとか作り、7投手をつぎ込んで一度も勝ち越しを許さずに勝利を手繰り寄せた。
    バルカンズは先発の真宮寺さくらが6回5失点と乱調。打線がなんとか追いついてリリーフが踏ん張ったが、最後はチンクが力尽きた。



    ホロライブフラワーズ 2-1 765フェアリーズ
    (PayPayドーム)


    フラワーズ大金星今季初2連勝+初カード勝ち越し!
    フラワーズが今季初の2連勝でカード勝ち越しを決めた。
    フラワーズは初回におかゆがツーベースヒットで出塁すると、二死からミオがタイムリー。その後もアキロゼ・ねねと連打して更に1点を追加して2点を先制。
    その後はかなたが6回を1失点と試合を作れば、メルールーナーぼたんで逃げ切った。
    フェアリーズはここにきて痛恨の2連敗でカード負け越し。月間MVP候補の貴音が粘れず、打線も援護ができなかった。

    風見レイス 2-6 テイルズスターズ
    (メットライフドーム)


    スターズ2連勝でレイスについに追いついた!同率4位!
    レイスは泥沼3連敗で5位転落危機

    スターズが2連勝でレイスに勝ち越しを決め、同率4位に浮上した。
    昨夜大活躍だったリッドが今日も大暴れ2ホーマー4打点。投げてはドラ1エリカ・フォンティーヌが9回を2失点の完投勝利。完封目の前で2失点を喫したが、しっかりと自分で試合を締めた。
    レイスは自慢の打線が繋がらず、ここまで好投していたエリカ・ムラサキがまさかの炎上。チーム状態が厳しい状況が続いている。

    ※パワプロ2020を使用した企画の記事になります。

    ルールなどはこちらにて
    ar1993652

    対戦日程はこちら
    ar1998763

    企画本戦放映コミュニティ
    co224022


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。