ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

キャンサー杯振り返りと反省
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

キャンサー杯振り返りと反省

2021-07-30 15:36
    キャンサー杯お疲れ様でした。自分はAランクのウオッカに差し切られ2位と敗北しました。

    反省点
    今回こういう言い方をするのは良くないと思いますが、正直自分より仕上がっていないウマに負けてしまいました。どうして負けてしまったのかを考えれば考えるほど後悔と悔しさが溢れてきます。

    ・マイルSや逃げウマを自力で粘れる環境が整っていなかった
    前回のジェミニ杯は自力で長距離6URA6の因子を作成し、なんとか粘れる環境を作れましたが、今回はマイルを粘れる環境を作れなかったことで妥協せざるを得なかったのが大きな敗因に上がると思います。
    マイルSは相性は最悪なものの、2日前になんとか芝3マイル5を完成させたのでエルを最後粘りまくることはできましたが、逃げウマをまともに粘れなかったのが辛かったです。セイウンスカイを引けていないのがダメでしたね(ウマ箱特典で回収予定です)。
    特にレースでは最終コーナーでスズカとエルが順当に抜け出したのは良かったのですが、最後ウオッカがギリギリでこちらのグラスを差し返したので(グラスはちゃんとマイルSスピカンストでしたが)そもそもトップスピードが足りていなかったというのが原因なのは明白。スズカとエルのマイルSが成立していた場合、そもそも接戦になっていなかったでしょう。甘えが敗北を呼んだということです。いくら仕上がっていても自分より仕上げていない人を許さないような構成にできなかったのが悪い。これにつきます。

    ・蓋ファル子を恐れてスズカを妥協してしまった
    今回一番後悔しているのはこれです。『どうせ蓋ファル子が出てきたらスズカは死ぬし、エルを本気で育成したほうがいいだろう』と思い、エルコンドルパサーに力を注力していましたが、そもそも蓋ファル子でめちゃくちゃ強い人には本戦で1回も当たらず、現状のスズカが前に出るケースが多かったので、スズカがちゃんと完成していたらそもそもぶっちぎっていたかもしれません。

    ・育成運がそもそも悪すぎた
    後悔というかもうこれはゲームへの文句です。
    今回の育成ですが、マイル6芝6くらい積んだ◎編成で期間中かなりの回数育成しました。しかし、まともにマイルと芝Sが同時にSが出ることはなく、マイルSか芝Sがくると今度育成が下振れるということの繰り返しでした。正直こんなんじゃ戦えるラインに立てないなと萎え続けていました。グラスワンダーはサポートカードと自力因子の絡みが完璧で、マイルSか芝S待ちという状態で戦えたので最終的に仕上がりましたが、スズカとエルは前提として『マイルSを継承する』『地固めなどのスキルを継承かサポートカードからもらう』『育成に上振れが起こる』のすべてが噛み合わないと完成しないウマでした。特にスズカはもらわなきゃいけないスキルが多すぎて、一回もまともなものが完成しないという始末。サポートカードのヒント率、もうちょっとあげません?さすがに理不尽な運ゲーだなぁと思いました。仕事がそこまで忙しい時期ではなかったのでここまで時間を取り必死に粘れましたが、繁忙期であったらまず無理です。もう少し育成の難度を下げてもいいのでは・・・・・・?と何度も嘆きました。(継承運は現状でも文句はないですが、『30回復+夜ふかし』とか『やる気ダウンの頻度』とか下げていいもの結構ありません?)『僕らが損してしまう』や『簡単に強いウマを作られたら悔しいじゃないですか』って思ってるんですかね・・・・・・


    今回のキャンサー杯は情報開示前から『中盤スキル盛ったエルコンドルパサーが最強だな』と思い準備を進めていました。その上で何度ルームマッチをしてもパワーが強い方が勝っていたので、最後までパワーを信じて育成していましたが、賢さのほうが強かったのかもしれませんね。自分の持論が『賢さをいくらあげても最終的にスキル発動は運だから先行に位置取り負けしないためにパワーだな』だったんですが、そもそも内枠ひいたらパワーもクソもなくスキル発動差で負けるので、それなら賢さ上げて少しでも発動確率上げるのが賢明だなって痛感しました。

    次回のレオ杯はみんな宝塚記念だなと話しているので前回同様中距離因子周回と、必要そうな継承スキル集めを開始したいと思います。ウンスは箱でもらえるまで厳選できないから、それまでに1つでも因子が完成してるといいなぁ・・・・・・
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。