イナズマイレブン2 強いチームの構築(を目指す)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

イナズマイレブン2 強いチームの構築(を目指す)

2016-07-03 19:35
  • 15
※本記事はキャプテン補正を意識していない記事です。
 最新版はこちら(ar1243003

新作情報が出たので、無印の話がしたくなりました。特に無印2。
ただアニメやらなんやらの話をしてもしょうがないし、「強い選手を列挙する」のはもう様々な場所で、様々な人が行っています。
そこで今回はひいき選手の採用を排除しての「強いチーム」の構築を考えてみましょう。

■近年チーム構成に大きな影響を与えた出来事を考慮したチーム構築
 あえて今、無印2のチーム構築について考察するのだから、以下のような「無印2の当時から変化があったこと」を考慮して考えます。
 1.乱数調整
  ゴールパターンからの逆算方式で初期シードを割り出せること、ドロップパターンは無印3と同じであるため、無印3の乱数調整方法が流用できることが判明しました。
  ただし全てのスキルをつけ放題というわけではなく、「スピードプラスはファイア限定のチームカノンしかドロップできないため、ブリザードからトレードできない選手にはスピードプラスを付与できない」というような一部選手のスキル問題は残ります。

 2.ディフェンスプラスバグ、オフェンスプラスバグ
  ディフェンスプラスは長らく効果範囲が不明であったが、フォーメーションの特定の位置の複数の選手に効果があることが判明しました。
  ディフェンスプラス、オフェンスプラスの習得者が範囲強化スキルの発動要員として重宝されるようになった。

 3.させ
  スカウト選手「させ」はスカウト条件が「バトルでこちらが敗北すること」であり、こちらが勝てば話しかけるだけで再戦となります。
  バトルも「ボールを奪え」なので1試合に30秒もかからず勝つことが可能。素晴らしい。
  1回に稼げる経験値、熱血の量は並だが時間換算すると、熱血の稼ぎ効率はザ・パイレーツや樹海チーム以上となります。

 これらを考慮して強豪選手を選抜し、バランスの取れたチームを作りましょう。

■採用基準
 単純に各パラメータが高い選手を集めるわけではない。能力にプラスして「優秀なスキルを習得できること」を採用の基準としています。
 1.「ちょうわざ!」は全員習得
  全てのコマンドバトルを強化する「ちょうわざ!」を習得しない選択肢はないでしょう。

 2.チーム強化スキルを可能な限り網羅
  オフェンスフォース、オフェンスプラス、ディフェンスフォース、ディフェンスプラス、スピードフォースの習得者は常にフィールドにいるのが望ましいです。
  また、有利時、不利時にチームを強化してくれるみんなイケイケ!、ネバーギブアップの習得者も確保。みんなイケイケ!にはデメリットもあるのでベンチスタートとします。

 以上、前置き。

■フォーメーションとキーマン
 最初にフォーメーションと選手の画像を出してしまいましょう。
 フォーメーションは前5人にディフェンスプラスバグ、後ろ4人にオフェンスプラスバグが適用される「F-ボー&アロー」を採用します。
 キーマンDFを選ぶと全体のドリブル、ブロック、キャッチなどボディが関係する全てのコマンドバトルが強化されます。
 シュートも強化したいならキーマンGKですが、個人的にはDF推奨です。

■スタメン選手とその評価および育成方針

■複数選手を強化するスキルの網羅
 ちょうわざ!の個人強化は前提とした上で、さらに強化スキルを積極的に用いる。
 テンプレチームの場合、以下の選手が強化スキル要員を兼ねている。
  ディフェンスフォース…アネサン  ディフェンスプラス …すざく
  オフェンスフォース …ヒデナカタ オフェンスプラス  …ふうま
  スピードフォース  …ヘッド
  ネバーギブアップ  …びゃっこ
 ※シュートプラス、シュートフォースは他のスキルのようなトータルテクニックの数値上昇効果を確認できないため、採用しておりません。

■ベンチ
 無印2には消耗した選手の回復手段が存在しない。ベンチ枠はTP切れを起こしやすい選手の代役で埋めていきましょう。
 以下、TP切れを起こしやすい選手または何らかの理由で交代したい状況が発生する選手。

■ベンチ選手とその評価および育成方針





■これは最強のチームなのか?
 そんなわけないじゃん。
 「この選手の役割は他の選手でも十分担える」ということは随所に書いてきました。
 他にも弱点は存在します。
 例えば、このチームには「スピードプラス習得者」がいない。機動力で相手のパスを制限したりパスカットしたりするのは苦手です。
 機動力も確保した上でスキルも網羅するような、より完璧なチーム構築は申し訳ないが皆さんに委ねたいと思います。
 というわけでみんなも無印2、やろう!

広告
他5件のコメントを表示
×
>>ドン百さん
いつもご視聴ありがとうございます。

「属性有利補正1.05倍」は攻略本の情報ではないですね。
コマンドバトルになった直後(必殺技選択などを行える状態)のDS下画面上部に表示される
トータルテクニック(表示値)の変化です。
無印2はコマンドバトルになった選手と相手選手の属性相性が互角のときを1としたとき、
有利不利の関係にある属性の選手がコマンドバトルになったときは有利側が1.05倍に、
同時に不利側のテクニック値が0.95倍に変化します。
これに乱数計算が加わるのが必殺技未使用時に赤く表示されるトータルテクニック(確定値)です。
乱数の振れ幅は1.05倍より大きいので、確定値から統計を取ると1.05倍ではないように見えると思われます。

それに加え、トータルテクニックはキーマン補正やスキルだけでなく
コマンドバトル参加人数の増減でも変化するので、試合中はトータルテクニックが頻繁に変化します。
検証時はコマンドバトル時の環境を極力合わせる必要があります。めんどくさいですね。
47ヶ月前
×
>>6
ご返信ありがとうございます。

条件は一定であると思いますが、1.05倍にはなりませんでした。
有利時は表示上のテクニックに+10、不利時は-10、一人しか試していませんが属性強化発動時は+15でした。
ステータスが遥かに離れた選手でも同様の結果でした。
「3」のような乗算ではなく、「1」のように一定の値を加算・減算しているように思えます。
足りないところがあったらすみません。
47ヶ月前
×
続けてすみません。

超技持ちの場合、変化値が+12、-12だったため、スキルの影響も受けるみたいです。
47ヶ月前
×
>>ドン百さん
検証ありがとうございます。
こちらで育成済みの選手何人かで確認してみたところ、確かに+10になりました。
(例)円堂のシュートが相性互角で139、円堂有利で149、円堂不利で129。

検証が甘かったのはこちらでした。申し訳ありません。

それで、ちょうわざ!持ちの場合は
「(トータルテクニック±10(属性相性))×ちょうわざ!補正(1.2倍)」みたいですね。
(例)(ちょうわざ!円堂のシュートが円堂有利時に178、円堂不利時に154。
 どちらもちょうわざ!なし時の値を1.2倍した結果と一致(小数点以下切り捨て))

動画に訂正文書いておきます。

ご指摘本当にありがとうございました。
47ヶ月前
×
アフロディとかウルビダは使えないんですか?
37ヶ月前
×
>>10
使えるか使えないかで言えば両者とも使える選手ではありますが、使い方に工夫が必要な選手です。
アフロディは色々そろっているように一流選手ですが、超一流と言うにはあと一歩足りない選手。
ゴッドブレイクが活躍できるのは相手が風GKのときくらいですし、ヘブンズタイムは属性不一致技。実に惜しい。
アフロディを使うのであれば、ちょうわざ!+イケメンUP!で山属性女子GKにも対抗できるストライカーにするか、ちょうわざ!+シグマゾーンでMFとして使うかすることをおすすめします。
ウルビダの方はちょうわざ!+お色気UP!+スペースペンギンで白虎と立向居以外に強く出れる強力なストライカーになりますが、このスキル構成にするとドリブル技は貧弱でブロック技は習得できません。
同じことができる風属性のお色気UP!ストライカーにはドリブルもブロックも可能なアイシー、ピンク、春奈がいるので、彼女らとの差別化要素を考えなくてはならないでしょう。
ウルビダの長所はスピードです。プレイヤーの速攻操作の上手さが問われる選手です。もし育成中/育成予定であれば頑張ってください。
37ヶ月前
×
スキルが全く落ちません…乱数調整って使えますか?
あと乱数調整はPCがなくても使えますか?
24ヶ月前
×
>>12
こちらを参照してみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=dYAwDbPaylw

PCでなくてもできるかはご自分で確認してみてください。
23ヶ月前
×
失礼します
イナイレ2でチームマサトを倒してクリティカルを入手したいのですが、乱数調整はイナイレ3のどのチームを使って行えば良いのでしょうか?
17ヶ月前
×
>>14
どのチームでもいいので「ウェア、ペンダント、ドロップ率2%スキル」というチームを選択後、相手選手名の蘭をチーム・マサトの選手たちに書き換え、ドロップ率2%スキルを狙いましょう。
そうすればドロップ率2%のクリティカルが入手できます。
16ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。