イナズマイレブン3 テンプレチーム案(ver.2019)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

イナズマイレブン3 テンプレチーム案(ver.2019)

2019-08-18 23:55
  • 32
これ以降に判明した仕様を考慮した新テンプレ案です。

■スタメン(劣勢時)


■交代(優勢時)


■フォーメーションなど
フォーメーションは中盤の守備を重視したF-ミドルブロック。
MFはDFP補正をかけた強力な必殺技、サイドバックは属性一致最強ブロック技で相手のFW、MFを止めるようにします。
本チームはGK以外の全員がブロック技を習得させています。守備は全員参加が基本です。
当然、FWのシャドウ2、捨札、カッパも守備に参加させます。
また、ライブラ、ヒデナカタ、控えのアテナには強力なシュートブロック技は与えません。
サイドバックはシュートされる前に止めることを目標に動かします。
極力相手の攻撃は早いうちに止めるべく、DFも積極的に前線に上げて守備に参加させます。

DFとGKの間が広がりますが、スルーパスに対してはライブラのスピードプラスで強化されている足で追いつき、コマンドバトルを行っている間にセンターのウォルター、バーンのシュートブロックの態勢を整えます。

■選手ステータス
■スタメン
・DE杉森

シュートプラス(SHP)+シュートフォース(SHF)でブレイブショットを強化しているヒデナカタ級の高威力ロングシュートを防止するキーパープラス型。
火の属性強化選手にスルーパスを通してしまったときの即ロングシュートを警戒するなら無属性型も良いでしょう。
クリティカル!も選択肢に入れてしまってもいいかもしれません。

・ウォルター

属性強化DFです。ウォルターのちょうわざ!+こんしん!+ザ・マウンテンでも近接シュートのシュートブロックは困難となったので、属性強化型としています。
スピードプラス(SPP)、スピードフォース(SPF)で強化してはいますが、元は鈍足選手なのでその辺を念頭に置いて操作しましょう。

・ヒデナカタ

相手のブロック技に対抗するオフェンスプラス(OFP)要員です。
シュートブロック技こそありませんが、高コントロール、高スピード、高威力ブロックを備えています。

・ライブラ

DF用のSPP要員です。ボディシールドを2回使用するために、誓いのペンダントはライブラに回します。
シュートブロック技こそ持っていますが、期待できる火力は出せません。
とにかく当たりに行ってボディシールドを使いましょう。

・ドモン

ディフェンスフォース(DFF)要員。スピード、競り合いの強さ、シュートチェインキャンセル(SCC)対策などを考慮すると、DFF要員としてはドモンが無難。
オーガ版ならコントロールは低いがブロック技の威力が高いゲボーと選択で。

・テレス

ディフェンスプラス(DFP要員)。
誓いのペンダントをライブラに与えているのでテレスを採用しています。
スピードや競り合いの強さに関してはテレスの方が上です。

・カード

ネバーギブアップ(NGU)要員。ノーエスケイプは1回しか使えない切り札と考えましょう。
ボルケイノカットは弱そうに見えるかもしれませんが、アズロのちょうわざ!+こんしん!+デーモンカットとほぼ同威力です。

・ネネル

安定のスピードフォース(SPF)要員。
カードやテレスごとまとめて山属性の属性強化MFに蹴散らされるのが心配な場合、風属性のマキシ(ちょうわざ!+ハリケーンアロー)を採用するのもありでしょう。

・しっぷう

MF用のSPP要員。コントロール重視かスピード重視かはお好みで。
今回は競り合いを重視してコントロールを優先している場合のトータルテクニックを掲載しています。

・シャドウ2

FW用のSPP要員です。
GK-DF間のパスを狩るためにSHPよりもSPPを優先しています。
シューズをスピード重視にし、SHPを習得させるというのもありでしょう。

・すてふだ

秘伝書を使いブロック技持ちFWにし、シューズをスピード重視にしているすてふだです。
秘伝書枠をSHPにすれば、シャドウ2の火力も上がります。

■控え選手
・ネロ

どんな劣勢でも、林の属性強化選手以外であればクリティカル!で1割勝てるGK。
GKに置くだけでFW採用されたヒデナカタを完封できます。

・アテナ

ヒデナカタの交代要員です。ブロックとスピードはヒデナカタ以上。
アテナを出すとヒデナカタのOFPがなくなるので、基本的にクイーンと同時に出します。

・バーン

ネロが苦手とする林属性の選手を一手に引き受けるDFです。
オフサイドラインを意識した守備を行いましょう。

・クイーン

みんなイケイケ!(EMI)役のクイーンです。OFP役も兼ねています。
OFPを不要と判断するのであれば、スキッドでも構わないでしょう。

・カッパ

シュートチェインを狙うチームではないのでクロスファイア型を採用しています。
すてふだが苦手とするピエローヌが出てきた場合の交代要員です。

■このチームに足りないもの
・ドリブル、OFF
このチームは、強引に相手DFをドリブル突破するよりも、雑にパスを出してカットされたらブロック技で即再攻撃することを良しとするチームになっています。
要するにドリブルがやや犠牲になっています。
すてふだをドリブルが得意なマークに変える、ネネルをマキシ(ちょうわざ!+こんしん!)に変えるなどすれば、ブロックを犠牲にドリブル力は多少補うことは可能です。

・SHP、SHF
このチームのFWはシュート火力に優れるため、ペナルティエリア内からシュートを打つことさえできればSHPとSHFは不要です。
ペナルティエリア内に深く切り込みたくない場合、シャドウ2の箇所で書いている通り、シャドウ2のSPPをSHPにすると良いでしょう。
広告
他22件のコメントを表示
×
>>23
オーガ版で天空の使途と魔界軍団のスカウトは不可能です。
一応、通信対戦でスパーク/ボンバーとタッグを組めば天空魔界オーガ混合チームを組むことは可能ですが…。
9ヶ月前
×
>>24
早い返信ありがとうございます。これはスパーク版も育成しないといけないようですね……
9ヶ月前
×
質問です。自分は極限育成する際、熱血Pを節約するために出来るだけ修練場で上げるようにしています。その時Bカテ(ボディとか)を必然的にたくさん上げないといけなくなるため、ガードだけ上がるディフェンスコースをとりあえずガード+50になるまで周回してるのですがniku-qさんもそうしていますか?また、ステータス振り分けが終わった段階でキックを上げる選手はアタックコースを周回してボディも同時に上げれば良いのですが、コントロールを上げる選手はテクニックコースを周回する度にキックが下がってしまうため、そもそも試合に勝てないと思うのですが、niku-qさんはどうしてますか?長文すみません。
9ヶ月前
×
>>26
・キーマンFWチームで選手を採用する場合はアタックコースの周回も行いますが、慣れないうちは何も考えずディフェンスコースだけ済ませるのが楽ですね。熱血が大量に余っている場合はディフェンスコースも周回しません。

・ちょうわざ!、こんしん!、属性強化、強力な必殺技の4つのうち2つでもあれば、キック1であろうと十分点は取れます。
これらがなくても「テクニックコース周回後にシューターのキックをアメリカエリアの特訓で戻す」、「レベル上げ時に周回用FWのスカウト選手を何人か用意しておき、キックが下がりすぎたら解雇する」などの対処を行えば問題ないでしょう。
8ヶ月前
×
>>27
返信ありがとうございますm(._.)m
無難にちょうわざと強い必殺技の2個で点を取ろうと思います。
8ヶ月前
×
こんにちは、動画とブロマガの記事をいつも参考にさせていただいています。
記事に関する質問ではないのですが、無印2,3のトータルテクニック計算機は現在使わせてもらうことはできますか?twitterのniku-qさんのアカウントに記載のURLからは見れないのですが…
3ヶ月前
×
シュートと距離補正について質問なのですが、どれくらいの距離からシュートをすると、
威力が上がったり下がったりするのですか?
3ヶ月前
×
>>30
大変失礼しました。現在、新しいURLを張り直しておりますので閲覧可能かと思われます。
2ヶ月前
×
>>31
だいたいこんな感じです。
https://pbs.twimg.com/media/DKFwysjU8AE8YMl?format=jpg&name=small
2ヶ月前
×
>>33
回答ありがとうございます。
威力を上げるには、なかなか近づかないといけないですね。
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。