イナズマイレブン3 守備について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

イナズマイレブン3 守備について

2020-06-04 00:00
  • 14
一応、シリーズ全体にもある程度は通用する話だと思います。

無印3の守備の種類についての話です。

■シュートブロック(平均火力)重視

無印2以降実装されたシステム「シュートブロック」を強く意識した編成。
おそらくシリーズを通して最もスタンダードな編成。
GKの前にならぶDFたちは皆、強力なシュートブロック技を修得する選手。
基本的に、DFとGKの属性は揃えず、風と火、林と山で組ませるのが一般的。
両サイドからのシュートにも対応できるように役割が重複するDFが複数並ぶことが多い。

■シュートブロック(属性強化)重視

無印3では非常に強力な属性強化を利用した編成。
属性強化発動による高い火力でのシュートブロックを重視している。
シュートブロックを狙う基本操作は平均火力版重視と同じ。
プラスで属性強化が発動しやすい相手を選んでコマンドバトルを挑む立ち回りが求められる。

■シュートブロック重視型共通の問題点

シュートブロックを狙う場合、このようにDFをゴール前に下げることが多くなりがち。
DFを下げすぎると、相手のFWの立ち回りによって崩されやすくなってしまう。

DFを下がらせた方がシュートブロックは狙いやすいが、相手FWにシュートチェインを狙われやすくなる。

また、無属性の高火力FWには正面からシュートブロックを不発にされる可能性が高い。
従来であれば、守備側は「キーマンFWシュートブロック特化型DF」を採用することで、一応そこそこの高確率でパワーダウンを狙えたのだが、シュートプラス、シュートフォースの台頭によってそれも難しくなっている。


■ディフェンスライン重視型

シュートブロックよりもシュートを打たれないことを重視し、ディフェンスラインを上げる。
チェインを絡めたロングシュートは起点側を潰すことで阻止。
シュートブロック能力の有無にこだわらず強力なブロック技を修得する選手をDFにする。
シュートブロック役は1~2人に減る。


FWへのパスはオフサイドで止める。


上手くパスを通された場合、スピードプラス+スピードフォースで強化した足で追いつく。
このゲームは後ろから必殺技をパなしてもファウル率は変わらない。
(とっぱ!される危険性は上がるが。)


センタリングはGKも使って止める。

ディフェンスライン重視型は相手にスルーパスを決められると危険。
広告
他4件のコメントを表示
×
>>4
自分チームと相手チームで使うステータス違うって聞いてたんですけどボディとガッツの違いだけなんですね
2も一緒ですかね?
2週間前
×
>>5
2はまた違います。
2は直前にボールに触れていた選手が味方の場合はコントロールとスピードとガッツを参照し、敵の場合はボディとガードとガッツを参照します。
2週間前
×
>>6
返信ありがとうございます
2週間前
×
>>6
>>6
コントロール、スピード、ガッツのどれを上げるかに差は有りますか?
2週間前
×
>>8
大雑把に言うと「コントロール×5+スピード×2+ガッツ×3」です。
掛けている数値が大きいステータスほど重要度が高いです。
1週間前
×
GO3の話なんですが、火力計算式って解析されていたりしないのでしょうか
攻略wikiにもいろいろなブログや海外サイトでもまともに計算できるようなものはなさそうだったのですが
対戦界隈の方ならネット上にはあがってないけど実は火力計算式が知られていたりはしませんかね

一応自分で検証してシビレと不屈の精神が関わらなければ誤差0で計算できるようになったのですが
×
>>10
GO3のトータルパワー計算式としてはこれが有名かと思われます。
https://w.atwiki.jp/inazumago3galaxy/pages/104.html

より正確な式を公開していただけるのであればありがたいです。
×
>>11
なるほど。やはりあまり詳細な解析をされれいる方はいなそうですかね。
ということは多分私が調べたものが最も正確だと思われるので貼っておきます
あんまり他人に見せるようには書かれてませんけど(余計な私的メモがあったり。というかさっきまでsecretでした)
https://gist.github.com/iwkjosec/77d634498ca3626cd197ae6f31cd3d41
×
>>12
ありがとうございます!これは凄いとしか言いようがない正確と検証。感嘆するばかりです。
検証作業、本当にお疲れ様です。

私もギャラクシー関連の検証はコマンドバトルでのクリティカルの発生率は「(ラッキーの数値 / 4)パーセント」。ギャラクシーでは上限なし。(GO2では最大でも25%まで)というのくらいしかやっていなかったので本当に参考になります。


>攻略wikiくん「ただし、装備品やミキシマックス、特訓などでステータスが一定値を超えると上記の値に下方修正が入る」
これはGO2のwikiからコピペしてそのまま残しちゃったやつでしょうねぇ。
この時期のゲーム攻略wikiはとりあえずゲームが出る前にページ用意しとけって感じで作られることが多かったので編集ミスや誤情報も割と載ってましたし。

>というかwikiの選手名鑑をデータベース化して集計するべき。
確かに。私はwikiは選手データが歯抜けなのもあって自作してました。
https://drive.google.com/file/d/1CfCC-1zeuGWdNv8XjCcQfKvJoCsVdual/view?usp=sharing
×
>>13
まぁ1週間とすこしぐらいか調べてないのでそんな大したことじゃないです。
ほとんどこれで大丈夫なはずですが、細かいところで間違っている可能性はあります。内部解析をしたわけではないので

クリティカル発生率ですが、GO3にも上限があるか、式が間違っていると思います。ラッキー400でクリティカル率100%は無いと思います。ちょっと試したところ100%にはなりませんでした。YoutubeのGO2の対戦動画9ではラッキー * 0.04 %と解説されているのでその覚え違いでしょうか

あと、Googleドライブのリンクが見れないみたいです。「アクセス権をリクエストするか、アクセス権のあるアカウントに切り替えてください。」と言われてしまいます。
23時間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。