ついにアメリカから帰る
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ついにアメリカから帰る

2014-06-10 23:08
  • 2
前回までの!ニクの奇妙な物語!
単身アメリカを旅している途中でクレジットカードのナンバーを盗まれて少ない現金だけでなんとか帰らなきゃならなくなり、警察で1泊、空港で2泊目に入っていた。
あらすじ終わり

OP
デデデ~デ~デ~デ~デ~
ry
すたぁだーす

ちゃらちゃっちゃっちゃらっちゃー
またしても深夜の静かな空港ロビーに私のスマホがけたたましく泣き喚く。私は目を覚まして携帯を耳にあてた。
「もしもし、じじいか」
「な、なんじゃとぉ!!」

ごめんなさい、いつも通りにします。

「もしもし」
「もしもし、航空券、ANAで買ったぞ」
「ありがとうございます。何時の便?」
「明後日の昼発やな。16万したから帰ってきたら覚悟しておくように」
「了解しました」
「ほいで、お前が持っとる復路の航空券やけどな、キャンセルしといた方がええんとちゃうか?おれの会社でも片道より往復のが安いって往復で買って、帰りを使わず帰ってきたら契約破棄とかで何十万と請求されたやつがいっぱいおるぞ」
「どうゆうことよ。ネットには復路無視も方法のひとつって書いてあったけど」
「それがな、航空券会社の言い分ではな、往復券が安いのは往復券という契約で買うからだそうで、片道しか使ってない場合は片道分の値段として追加請求してくるらしい」
「・・・ほんまかいな。それやったらキャンセルしても同じことなんじゃないの?契約とかなんかおかしな話やな」
「ほんまや。とりあえず、おれの会社でそういう人がいっぱいおるから、おれはちゃんとキャンセルしに行った方がええと思うぞ」
「うーん、考えるわ。」
「はい。そこはお前の問題やでお前に任せる。とりあえず航空券は買ったから」
「ありがとうございます。助かります」

なんだか難しいことになりましたね。
私が買った航空券はセントレアからサンフランシスコ行き、帰りはロサンゼルスからセントレア行きの往復12万円。それで例えばこれが片道切符だとすると20万円越えたりもする。航空券は日によって値段が大きく違うので一概には言えないが、だいたいの場合、片道より往復のが安いというものである。
まずこの基本ですら理解出来ないところがある。往復だと割安なら理解できるが、往復のが総額が安いって完全に間違っているだろう。航空会社の制約とか制度とかで何かこじれてるんじゃないだろうか。
で、これが往復を買って、帰りを使わなかった場合、往復で買ったのに片道しか使わなかったということで行きの分を片道料金で計算してその差額と帰りのキャンセル料を請求してくるんだとか。これも意味が解らない。航空券を使わないって契約違反と言われても、帰りの飛行機の席がひとつ空席になるだけだろう。空席といってもお金は払ってあるのだから損害はないはずではないのか?航空券の買い手がそこにいなかっただけなのだ。
それなのにガッツリ請求をしてくるんだそうだ。ならば帰りの使わなかった分を片道料金に換算して返金してくれと言いたいところである。この制度は絶対おかしい。
ネットの情報では「帰りの券は捨てるもの。特に問題もなかった」と多く書いてあるが、親父の会社ではそれで請求が来た方が多くいるそうだ。ふむふむ。

まぁ、とりあえず寝よう。

早朝目を覚まし、まだ空港に人が増えないうちにトイレに入り、清汗ボディペーパーで身体を拭き、頭を洗って、歯を磨いて、服を着替えました。それでもやっぱり汗臭い気がします。そう言えば三日くらいお風呂に入っていないのか。頭を水で流しているとは言え、テカテカべたべたして気持ちが悪い。
ロスの空港にはシャワールームがあるらしいのですが、一回40ドルだそうで、誰が使うんだよというくらいの値段です。勿論私は所持金全額くらいなので使えません。

トイレで気持ちだけサッパリして、空港を出て電車に乗りました。
帰りの切符がなんとかなったので最後の観光をしていこうかなと考えました。
それほど遠くもなく、お金もかからない、ハリウッドへ向かいます。

電車の中で、物売りがいました。というかこれまでも電車を利用していてよく見たのですが。おそらく不法にやってるやつです。
「チョコレートはいりませんか~?」と多いな声を出しながら車内を歩き回っています。日本なら五月蠅いよとすぐに駅員を呼ばれることでしょう。
これがまた中々、電車に乗っているアメリカ人の方々は誰も不快感を出していないのです。「アイパッド一万円だよ~」と言ってた時なんか「ほんとに使えんのかよw」とヤジが飛ぶくらいです。ヤジと言っても嫌味な雰囲気はなく、売り子も「つ、使えるって!ほんとだって!」と答えてて車内に笑いが起きたくらいです。
MakerFaireの時に書きましたが、これもある意味ショーなのでしょうか。きっとこれが当たり前なのでしょう。
にしても、日本の察しと思いやり、行き過ぎていませんか。常に周りに気を使って、疲れませんか。

ハリウッドに着きました。かなり観光客が多くいました。ドルビーシアターの中の休憩所で昨日買ったパンを頬張り、大きなペットボトルで流し込みながら、「観光地だなぁ」と感じていました。
観光地って、「観光地」が目当てだと一人で行ってもあまり面白くないものです。これで映画がすこぶる好きだったらもっと楽しいのかもしれないけど、私、映画は普通に好きレベルなんですよね。時々見る程度。
こう観光客がワイワイしてるのを見ていると寂しくなってくるではないか。

少しぼけーっと眺めていたのですが、なんだか昨晩のことが頭の中に引っかかっていました。
航空券のキャンセルの件。私は無視でいいだろうと思いますが親父はキャンセルした方がいいと言っていましたね。どうすべきか、実際請求とか来るか解らない、でも来たら嫌だし、でもキャンセルしに行ったらその場で請求されるんじゃないのか、ならば帰りの分返せって言ってやろうか、いやいやでもでも。もう、とりあえず行ってみるか。
私が空港に戻ろうと決めたのはハリウッドに飽きたからなのか、それとも私にとっての親父への服従心なのか。

空港へ戻りユナイテッド航空の受付へ向かいました。この前とは違う金髪美女、年齢は解らないけど若そう、かなり若そう、新人さんかな?かなりタイプなお姉さんです。
「あのー、帰りの航空券をキャンセルしたいのですが?」
「はい、どうして?」
「えーと、ゴニョゴニョ」
スマホの翻訳機を見せて説明すると金髪美女のお姉さんもスマホを取り出して翻訳機を見せてくれたのですが同じ翻訳アプリでキュンってきました。
「あー、わかりました。ちょっと待ってね」
少し待っていると
「カタカタッターン!オッケー出来たよ。明日の航空券に変更しておいたから」
「・・・へっ?」
「?」
「えっと、どういうことですか?」
「帰りの航空券を明日の便に変更しました」
「えっ?えっ?ちょ?この前ここで変更出来ないって言われたんですが」
「あ~、この受付でもルールとか解ってない人がいっぱいいるんですよ」
(お姉さん!私あなたのこと新人かと偏見してましたよ)
「・・・わっかりました。ありがとうございます」
「どういたしまして(ニコッ)」

あっちゃー、また頭を抱えました。
受付なのに解っていない人が多いかーそうなのかーやられたなー。
まんまやられましたね。
これは親父には申し訳ないけどANAの方をキャンセルしましょうか。
現状ANAをキャンセルするとかかる費用はANAのキャンセル料300ドルだけ。
ユナイテッドをキャンセルするとユナイテッドのキャンセル料300ドルとANAの航空券16万円かかる。
これは比べれば一目瞭然ですよね。
なわけで親父に電話します。

「かくかくしかじか」
「なんやそれぇ?ほんまかー。まぁ解った、ANAに電話しとく」
「申し訳ないです。ユナイテッドのせいです。よろしくお願いします」

オッケー、これで全部済んだかな?これでスッキリしましたかな?
もうあとはパンかじって寝るだけだろう。


そして、
翌日、日本行きの飛行機に乗り込もうとしている私がいました。



なんだかんだ、最後までいざこざがありましたが、なんとか、なんとか日本へと帰ることが出来ました。
この初めてアメリカへ行く旅はトラブルに遭い、おおいに揺られ、めちゃくちゃになり、本当に楽しめました。
この経験は人生でも役に・・・た・・・たないよなぁ。ま、まぁ視野を広げるという意味で大きな経験になったでしょう。
・・・ほんと、ほんとうに大変だったな、、辛かったなぁ、、身体臭い、、


飛行機が降り立ち日本の地に足をつけ、
日本へ帰って、最初に思ったことは「落ち着かない」でした。
なんだか、見られているというか気を使わなきゃいけない空気が蔓延していて嫌な感じ。
まぁギスギスして居づらいけど、それが日本らしさなのでしょうか?


このブロマガでいろいろと文句だったり思ったことだったりを書いてきましたが、ここで得たものが皆様のお役に立てれば幸いです

連日書いてきましたが、中々疲れました
ふぅ・・

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。
それと、トラブルにあった当時、twitterなどでご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。

ちなみに日本で最初に車に乗った時、左側を走っていることに吐きそうになりました



今回のこの旅行記を読んで皆さんの今後に役立てていただけたら幸いです。


広告
×
をたくな講師事,ををつかです。
いや〜〜,はらはらしながら読みました。クレジットカードは複数枚作って持って行った方が良い,とか日本の銀行のキャッシュカード(裏にひし形とPLUSって書いて有るやつ)は海外のATMでも使えるとか,色々ノウハウが有るんだけどね。最高の経験ができましたね。
75ヶ月前
×
>>2
コメありがとうございます。
いろいろあるんでしょうね、そこの大事さが今回身に染みました
経験として役に立つ日が来るかは解りませんが物凄く面白い経験が出来たと思っています
日本を出てみてよかったです
75ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。