東方流星群 弾性能について(通常弾編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

東方流星群 弾性能について(通常弾編)

2019-02-09 10:47

    通常弾についてまとめてみました。(H31.2) 
    ※自分の個人的主観成分が含まれてます。人によって考えは大きく変わると思うので、そのあたりはご了承ください。


    ・単発系
    特徴:オールレンジで使える弾。
       デブリに弱い。

      区分| ×| △| △| △| △|
      威力|330|310|290|280|270|
      削岩| 22| 26| 30| 32| 33|


      区分| 〇| 〇| 〇| 〇| □| □|
      威力|240|210|190|170|130|105|
      削岩| 37| 40| 42| 44| 47| 50|


      区分 ×:直撃でなければゴミ。近距離でも外しやすい。
           削岩がとても小さいので連射や調整がしやすいが
           初心者には全くお勧めしない。
           例:公式霊夢、天子(公式)、サニー(ペルソナ)

           使うからには270以上のダメージを出したい。

           
         △:ダメージが欲しい時に。体力6割ぐらいの敵を連射で倒すとか。

         〇:当てる自信がない時に。ダメージが出なくても地形はある程度削岩できる。
           初心者はこの辺撃ち続けると良いと思う。

         □:削岩で攻めたい時に。削岩は大きいがダメージは低い。


    ・2連系

    削岩37×2 ・・・レミリア(グング)、にとり(ステルス)、紫(笑)

    特徴:削岩性能は最強クラスの弾です。
       向かい風縦落としが非常に強力で縦落とし可能距離も広い。
       ちなみにキャラ判定に当たらない。

       紫さんは左右にずれるので難しい。

       デブリにも強くダメージも80と高かったり、50削岩を撃ち続けるよりも
       この弾を撃ってるほうが有効な場合が多い。


    ・3連系

    削岩27(26)×3 ・・・うどんげ、穣子、霊夢(針)、サグメ、小悪魔、ルナチャ

    特徴:近距離向け。威力もそこそこあり道づくりなど小回りが利く。
       至近距離戦において最高クラスの縦落としができます。
       威力も84とそこそこある。※ルナチャは74と低く、小悪魔は94と高い。

       キャラによってばらけ方が違う。要練習。


    ・7連系

    デブリに乗っている敵を撃ち落としたり道を作る際などに重宝する。

    とりあえず、メジャーな弾はこんな感じ。


    ・弾判定について

    弾判定は 3~7 ぐらいが使いやすいくてお勧めです。

    逆にお勧めしないのは判定10以上の弾。慣れてないと必ず自爆します。
     例:霊夢の陰陽玉(判定11)、魔理沙の大玉(10)、小傘の傘(15)、てゐ杵(12)

    キャラヒット判定のない威力弾もあまりおすすめしません。
    直撃がとれないため当てにくいです。
    また、直撃がとれないためダメージが落ちます。地形に当たって爆発するのでキャラと地形の接点に当てないと直撃と同等のダメージが出ません。
    (例:非公式フランとか、着弾してすぐに爆発しない弾or着弾時に変化する弾)

    まとめ

    ・霊夢(公式)は初心者にお勧めしません。
    ・△+〇or□ か △+2連系or3連系 構成のキャラがバランスが良くてお勧めです。

    ランクつけするならこんな感じ
    S 単発弾(区分△の威力弾)、2連系(削岩37×2)
    A 3連系、単発弾(区分〇、□)
    B 7連系、単発弾(区分×)




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。