• このエントリーをはてなブックマークに追加
新作S・RPG『STELLA GROW(ステラ グロウ)』をちょいオタっぽく紹介してみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新作S・RPG『STELLA GROW(ステラ グロウ)』をちょいオタっぽく紹介してみた

2015-05-26 17:30


    皆さんは、“物語”を読むのは好きですか?
    私は大好物です!!(笑)

    ニンドリのセガ担当、ゲームとマンガとアニメと小説(ライトノベル含む)が大好きなこあらです。
    今回私がご紹介するセガさんの新作『STELLA GROW(ステラ グロウ)』はストーリーが奥深い! イベントも豊富で“物語”を楽しみたい人にはうってつけのシミュレーションRPGなんだとか。しかも女の子キャラがたくさん登場、さらにみんなカワイイ! これはさぞかしウキウキなゲームに違いない! …なんて不純な動機も交えつつ。
    今回ワタクシ一足早く『STELLA GROW(ステラ グロウ)』をちょっとだけ体験させてもらっちゃいました。そこで、遊んでみてわかった今作の魅力を、個人的な趣味の目線も交えてご報告しちゃいます!


    ***
    と、まずは簡単にゲームの概要をば。
    『STELLA GROW(ステラ グロウ)』は、「魔女」と「歌」をキーワードに重厚な物語が展開するファンタジックシミュレーションRPG。
    古の時代、歌の魔力によって栄えた人類。その繁栄におごり、争いを起こした人類は神によって歌を奪われた。その数千年後、「歌」の力を行使できる「魔女」によって、世界は滅びの危機にさらされていた…――
    強力な「歌魔法」を操れる魔女たちや、さまざまな特徴を持つ仲間たちと協力し、世界を滅びへと導く魔女・ヒルダに奪われた平穏を取り戻すために戦う物語。

    ***

    さて、やっぱりまっ先に注目したいのが魅力的なキャラクター
    今作には特別な力を持つ「魔女」としていろんな女の子が登場し、いっしょに戦ってくれます。序盤では2人の女の子に出会えるのですが、これがツボをついてくるのなんのって。
    ac0646d8cb076e5f9080aca3c81a06cdd9339ca2
    まず1人目が主人公の家族のような存在であるリゼット(CV:南條愛乃)
    5d1dff459af7e03e99497001327caf6c756be7d01ac904125a8789938b7c7271e6405ef2dc8390e6
    明るく誰にでも優しくってちょっと心配性、世話焼き気質な女の子。記憶を無くしていた主人公を助けてくれて、アルトという名前を付けてくれたんだとか。母親のローザともども、アルトと本当の家族のように接してくれるんです。俗にいう“幼なじみポジション”ですな! 終始アルトと行動をともにする、心の支えのような存在であります。

    aed053e9fd759371857455be83036964d99edfed
    リゼットが作る料理はなんでも紫色になるらしい。ヒロインキャラ鉄板のネタじゃないですか! ある意味才能です。ステータスです! 味は美味しいらしいからいいじゃない。カワイイから許します、うんうん。

    192a79cd3b9d5cc351424585655b33ab8f8f7f65
    そして2人目が魔女ヒルダ(CV:田村ゆかり)
    7e18b6e5bc1f3f17ebfa4114a624987341f1aa0a
    森の湖畔で出会う、不思議な雰囲気を持つ少女です。魔女にしか使えないという「歌」を歌っているところでアルトと出会います。(ゲームではこの歌もボイスで聴けますよ!)
    かなり際ど…げふん、セクシーな衣装ながら幼さの残る顔立ちをした魔女っ子ちゃん。かと思いきやその発言は超強気!

    a6bb578b1883e13dc2f573d7fa6f0d2f40e45b28  71dd4c56cd285a42564e483c05bc70eeca002a5e
    セリフも口調もクール。しかもこっちがヒイヒイ言いながらやっと倒せるような敵も、いっきに殲滅しちゃうぐらい強い!

    a6a80a55b19bb878616f500c8927695609d8394a
    これがギャップ萌えというものか…!
    そんな魅惑的なヒルダさんですが、滅びの魔女と称され各地の街や村を襲っている悪い魔女…らしい。アルトとリゼットの故郷の村も、彼女の手によって豹変させられてしまいます。

    4620325bbfed8f79a348f1cbb1fcbe800eb5f49c59bba8dc90beefa2463004c89038438797bf1a23
    恐ろしい歌魔法のチカラ…!
    でも森で魔物に襲われたときは助けてくれたのに…なぜこんな恐ろしいことをするのか? ヒルダの目的はなんなのか!? その理由が物語の先で明らかになる…ハズ。

    そして、村の結晶化が原因でリゼットに変化が!

    3919125e3e8ffeee1bca97a9a25f3e25e99130ba
    魔女に覚醒!! 衣装もステキに変身しちゃって!(注目するところ違う?)

    a40f1c14d31bdd3b316c17d5d329d0817313a3b0
    魔法もつかっちゃったりして。それまで非力だったリゼットが一気に主戦力になりました。(場合によってはアルトより強かったりして…?)


    アルトとリゼットは、ヒルダに結晶化された村と人々を元に戻すために、他の3人の魔女を探す旅に出ることになります。つまり、物語を進めればもっとたくさんのきゃわいい女の子たちに会えるということですよ! うわほーい!

    …とまぁ、女の子の話ばかりしてしまいましたが、もちろんそれ以外にも魅力的な仲間キャラクターがたくさん登場しますよ。



    c1806f6114cb2003261efde6157b2cc8b08b59eeb05933a58b70de2c9829a7c739df9e621045c9a8
    ミトラ村でアルトとリゼットを救い、王都まで連れてきてくれた王立騎士団長、クラウス(CV鳥海浩輔)。爽やかイケメン! 優しいけれど規律には厳しい、まさに長の器にふさわしい人。怒ると怖そう…。魔女探しの旅において、アルトとリゼットは彼の指揮下である王立騎士団第9小隊に所属し、クセの強いメンバーたちと協力して戦っていくことになります。


    9809a4189f40d8f2fb5de472efa969a4cde2baa62985d5a8687fe94d14632d66ff29f0a2d2cc15b5
    ちょっと(いや、かなり?)チャラい感じの先輩キャラ、ラスティ(CV:間島淳司)。飄々としたムードメーカー的な存在ですね。面倒くさがりながらも、王都のことやら騎士団のことやらいろいろ教えてくれます。実はすごく面倒見のいい、良いお兄さんなのかも。


    0843610b6899739107252fc67a15450682292b88854cea72f65fd578d6c3dd47ff556130dae934dc
    強靭な肉体でみんなを守る、騎士団の鑑アーチボルト(CV:櫻井トオル)。しかしかな~りお堅い方の様子。冗談は一切通じない。真面目でとても頼りがいがあるのですが、まじめすぎてアルトとリゼットに「なんかヘン」と言われちゃう始末。
    今後もたくさんの個性的な(アクの強い!?)仲間キャラクターが登場してくれそうです。


    fcd60122b0d5089ba007d20c5cce2454599fc983
    敵側のキャラも曲者だけど気になる人たちが揃っています。ウサギずきんちゃんとか、敵なのに紳士そうなオジサマとか!
    彼らがどんな物語を紡いでいくのか、楽しみな限り。


    ***
    そして、なんといっても注目なのはストーリー&イベントでしょう。
    キャラ同士の会話イベントの多くは豪華声優陣のボイス付きで展開します。セリフ送りを「自動」にすると、いちいちボタンを押さなくてもいいし、ボイスのタイミングもバッチリでまるでアニメを見ているような感覚で楽しめます。

    9771489c7f1715a27aa0fb658e57bb44543b4818
    こんな会話もボイスで!

    3e8006f6e406c369f1561ac360150d3043c6435e
    歌もボイスで!


    平和につつましく暮らしていたはずが、突然なにもかも理不尽に奪われてしまった。愛する故郷と村の人々を取り戻すために旅立ち、運命の荒波に呑まれていく…。そんなファンタジックな冒険ストーリーが展開していきます。
    さらに、イベントの中には美麗なイラストとともに展開するものもあるんです。


    a53feca8bc6858f88b25678b7d4233f0eeed0c0b
    リゼットと同じ部屋、1つのベットで就寝!?  イラストとボイスの効果でドキドキが倍増してしまうやないかーい!
    物語自体は“世界を救う”重厚な展開が多いのですが、そんな重みのあるお話と、くすっと笑える小ネタやテンションの上がるシチュエーションのバランスがいい感じです。

    最近流行りの小説好きの私が注目したのは、合間に挟まる小説的な表現演出。

    416bef07a3f3c3983ee7fc8e51fb94b26d9e1f30
    こんな感じで、文字のみの誌的な語りがあったり、

    173e0387448b53bdc3ee203b0d951288b229e75a
    象徴的なシーンがあったり。
    ライトノベルやアニメを思わせるようなシーンも豊富です。かっこいいムービーやOPが差し込まれるタイミングが胸アツったらないんです!(みなさんにもその感覚を味わってほしいので、いつ入るかはナイショ!)物語に引き込まれるとはまさにこのことかも。ラノベ好きさんにはオススメです。
    ゲーム再開時にはそこまでのあらすじも表示されるので、前のプレイから間が空いてストーリーを忘ちゃっていても大丈夫な親切設計もウレシイ。



    ***
    そして最後、ゲーマーさんは一番気になるかもしれない、バトルシステム。
    もちろん丁寧なチュートリアルも用意されています。
    マス目上に区切られた箱庭のようなフィールドで、キャラを順番に動かして戦う、一般的なシミュレーションバトルが基本。ただ今作で特徴的なのが、行動できる順番が自分の選択次第で前後してくることでしょうか。

    4c35a5d53a8ce919db71106c5da06bb13fe9b3423cd648741b304ec90903b30ed928709251e181c7

    攻撃せずに待機すればすぐに順番が回ってくるし、逆に強力な攻撃を仕掛ければ行動順も遅くなります。大技はその分反動が大きいってことですね。さらに敵の側面や背面から攻撃すると有利になる、マップの高低差や敵との距離によって攻撃方法や威力が変わるなど、かなり戦略性の深いバトルが展開しそうです。
    それにしても3Dのミニキャラの動きが可愛カッコイイ! 強力な攻撃をしたり、味方を回復したりできる「スキル」を発動させると、ミニキャラたちがさまざまなアクションをみせてくれます。
    3b52c997c758d1d78807b91b49311c6f5a4a58cc473123714d015ee33c1882ff979cf68501e24578


    私的にはリゼットが杖で敵をぽこっと叩く姿がツボで…!

    a9342fd46c35713f6fca820f0b3fb5dd85e85201
    えいやっ、と。
    健気というかなんというか、頑張ってる感が可愛い。
    最初のチュートリアル戦で無駄にリゼットにポコポコさせてしまいました。おかげでアルトの体力がなくなりかけました。ごめんアルト。


    ……
    ………
    さて、おかしなテンションも入りつつ(笑)いろいろと魅力を語ってきましたが、今回紹介したのはまだまだ序の口。『STELLA GROW(ステラ グロウ)』の本当のお楽しみはこれからなのです。


    4a8eb9b00070750c0a2ef36ca71885b44a13d21520b949b7ee151a6b46892a96d87e73c0a0804e22
    さまざまな人々の思惑と運命が絡み合い、深まっていくストーリー。

    33f23dd2404e697cbcbcca409daf4683fac67a569aaa4181935eb5a2e039f372aa842440866fea95c9ec8a0f7b1f8d6ee8fdc9c80fc7ef79ba9594d4
    旅の先々で出会う、まだ見ぬ魔女と仲間たち。

    aeb3189e2cd769a15805e2fe4c0b5c2dc272967e82844ce1ed1ccf6a4e1ad7a4a00b1d992f3a21eb
    ヒルダに従い、アルトたちの行く手を阻む、福音使徒の面々。

    さらにさまざまなシステムも解放されていきます。
    仲間たちや女の子たちと交流して絆を深めたり…。
    feed658fed243ce99e11f6e798941e91618e771185b69cb9626be927495b4bd45810f430341517ac

    魔女たちの精神世界に入って新たな力を解放することで
    魔女の歌の力で戦局を大きく塗り替える「歌魔法」が使えるようになったり!
    6d42b3774ca8dfc29e8c24f32768181af14891e32f7e16e26e8bda5434e3962f1f359d86129b5d3d
     a2b4adf038388a9f6922727d0bcc5776446fd4cbbd39ec0b8ee5d205d10e9b93157c12dc25636f46


    かわいい女の子たちに出会うため…もとい、故郷を取り戻し世界を救うための長い長い旅の中で、さまざまな出会いと戦いの運命に巻き込まれていくこととなるのです。そして物語後半にはオドロキの展開が……ありそうな予感!(笑)
    壮大なストーリーを楽しみたい方も、アドベンチャーパートでカワイイ女の子との交流を楽しみたい方も、バトルパートで戦略的な本格シミュレーションを楽しみたい方も! 体験版も絶賛配信中(http://stellaglow.sega.jp/lp/)ですので、ぜひぜひ『STELLA GROW(ステラ グロウ)』の世界観を楽しんでみてくださいね。

    60bd27c3d90e2221a0f6f4afde8213c9cb7fc3a6
    『STELLA GROW(ステラ グロウ)』は5990円+(税)で6月4日より発売です。
    公式サイト;http://stellaglow.sega.jp/



    © SEGA
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。