• 【デレステ攻略情報】202009 Live Carnival 最終結果と編成まとめ

    2020-09-12 23:47


    今回ようやく虹色トロフィー獲得。
    3桁順位にも入ったので記念に、編成紹介を簡単な解説のようなものを交えて...




    1. 特定の楽曲指定(Co系) その1
    MASTER+合わせても26レべルまでなので、無理せずMASTERでプレイ。
    MASTER+ではBright Blueがスライドの割合46.60%なので、スライドアクトの起用は有効ではあるが、MASTERのゴキパCoのロングノーツ割合は脅威の63.65%であり、
    実際にプレイしてもMASTERのゴキパCoが勝ったためこちらを採用。
    スカチケで6秒周期プリンセスの奏も勧誘し、盤石な編成になった。
    やはりアクトとオルタの相性は抜群によかった。





    2. 特定の楽曲指定(Co系) その2
    ブース1の方がボーナス大きいので、主力はそちらに注いでいる。
    MASTER+は難関曲が並ぶのでこちらもMASTERを攻略した。
    颯は起用済み、MASTER+をFCできそうになかったため、スライドアクトの雪美は見送り
    あきらを採用。とりあえずでNocturneをやったが、MASTER+のJet to the Futureならさらに稼げただろう。27以上をコンセでやるのはまだまだ安定しない...





    3. 特定の楽曲指定(Cu系) その1
    楽曲指定Cu編の1つ目で、レベル帯は27まで。
    6秒周期の美玲と13秒周期のあかりをどう使うかで試行錯誤したが、ブース3の方がボーナスが大きいので、こちらに美玲&ウサミンを採用。
    スペクタクルは安定しないので、MASTER+でFC出来そうな楽曲を選択。
    S(mile)ING!はスライド割合30%越えなので採用。風色ならさらに良かったがFC出来ずに断念。スライドアクトのあかりは別ブースで採用したので、こちらではこずえを採用。



    4. 特定の楽曲指定(Cu系) その2
    ブース2のCuバージョン。MASTER+がFCできないので、オルタのあかりとフリックアクトの千夜を組み合わせを踏まえアクト系と相性が良い楽曲を選択した。ミルキーウェイがあればちとせも考えたが、なかったのでフリックの多いあんきらを採用した。
    ※響子・乙倉ちゃんの他、ユニゾンは卯月がいたが他ブースで採用するためここでは乙倉ちゃん採用。



    5. 特定の楽曲指定(Pa系) その1
    中央3人は6秒周期の黄金メンバー(芳乃・凪・イヴ)。
    手持ちでは6秒・9秒周期のプリンセスが多く、それ以外では藍子しかいなかったので採用。
    フリックアクト凪が9秒周期なので、被りができてしまっていることが難点。
    ビートシューターが使えれば、りあむに変更したい。




    6. ビジュアルアピール値のみ参照その1
    シンデレラフェスで7秒周期のトリコロールシンフォニーである肇を勧誘し、
    7秒周期Vi型のコーディネイトである桃華を起用。
    最もレゾナンス編成を活かせるブースなので、MASTER+でFC出来るもので最もレベルの高いMidnightをプレイ。無論30がFCできればもっと稼げるがFCできないのでできる範囲での全力を尽くした。
    スパークル蘭子も選択肢にあったが、ライフが220しかないことと育成状況を踏まえて今回は見送り。




    7. ビジュアルアピール値のみ参照その2
    レゾナンスは7秒周期しかいないため、トリコロールで対応した。
    Trust meなどのMASTERの27レベル曲を色々やっていたが、28辺りでFCできる曲を探し、あいくるしいを採用。それに伴いCu陣営からあかりを招集し、ブース4はあんきらに決定。
    レゾナンスが組めればさらに良くなると見込まれる。





    8. スターランク
    他ブースでの採用メンバーを踏まえ、手持ちでスターランクが高いメンバー編成で組んだ。
    (藍子が6、未央は左から20、2、3、ゲストユッコは20)
    スターレッスンチケットがちょうど19枚あったので、キャラバンでの起用も見据えて
    ユニゾン未央をスターランク20に設定した。
    ゲストは一旦オーバーロードにしたが、プレシャスやオレサファのMASTER+に合わせてアクト系の採用も検討すべきかもしれない。
    スターランクを自前でそろえるのはお金がかかりすぎるので、ゲストを有効に活用すべし。




    9. プロデュースPt
    Cuが1枠だったのでここで卯月を採用することに決定。
    卯月5枚も選択肢に入れていたが、ゲスト枠がもう1枠あったので、ゲスト枠でちとせを招集しロングノーツ割合が高いミルキーウェイをプレイ。ここももうちょっと難易度を上げたいところ...




    10. GRAND
    シンデレラフェスでりあむを勧誘。Da9秒周期のレゾナンスを組めるようになったので、組んでみると、心・りあむ・周子・志希と今回のイベントと相性が良かったのでそのまま採用。
    CチームでゲストにDaトリコロールシンフォニー藍子を迎え、スライドアクトのナターリアを起用。Bチームのレゾナンスが上手く活きて、250万超えを達成。
    全チーム、なるだけイベント出演メンバーと組みながらトリコロールシンフォニーをゲストを使ってでもそろえることを意識した。



    全体を通じて....
    MASTERメインでも虹色トロフィーは手が届くということがわかったことが1番の収穫。
    Daが弱かったが、シンデレラフェスでりあむ・肇を勧誘したことにより
    レゾナンスが2組作れたので、だいぶ余裕ができるようになった。
    一応ながらVoも7秒周期のスキブの乙倉ちゃんを採用すれば編成可能。
    育成が不足しているメンバーが多いので(100万も稼いでいないメンバーが1/3ほど)、
    MASTER軸でもまだまだ伸ばせると見込んでいる。

  • 広告
  • 【デレステ攻略情報】202009 Live Carnival攻略 編成メモ

    2020-09-06 00:00
    今回は特定楽曲指定のブースが多いので、各人の得意楽曲に合わせた編成が重要となる。
    アクト系やレゾナンスは楽曲相性があるため、以下はあくまで一例とお考えいただければ幸い

    <基本的な編成の組み方>
    ・同系統のスキルは基本的に発動周期を被らせない
    例1:7秒周期のオーバーロードを採用する場合は7秒周期のスコアアップは起用しない
    →デレステの基本仕様として、同じタイミングで発動しているスキルに関しては、一部例外を除き1番上昇率の高いものが採用される。そのため、同じ発動周期である例1の場合だと
    オーバーロードよりも上昇率が低いスコアアップは完全に無駄なものとなってしまう。
    ※一部例外とは以降で取り上げている「レゾナンス編成」のことである

    ・オルタネイトの起用法
    詳しくは以下を参照
    https://ch.nicovideo.jp/nineDairyReport/blomaga/ar1873094
    簡単に言うと、デメリットであるコンボナのマイナスを打ち消す編成を組むべし。
    現状6秒周期と13秒周期のアイドルが実装されているため、6秒周期のプリンセスやコンボナキャラを採用したい。

    ・レゾナンスの編成
    カーニバルではゲストアイドルを6人目として起用できないため、5人で5種類のスキルを用意しなければならない。そのため、基本的な組み方としては
    センターをレゾナンスとして、コーディネート、コンボナ系スキル、チャーム、スキルブースト系スキルとする。
    いない場合は、スキル被り・発動周期に気を付けて別のアイドルを採用する。
    →スキルが同じものになると、そもそもレゾナンスの条件を満たさなくなるので注意。
    また、発動周期に関しては出来る限り合わせること。別の発動周期にした場合は、火力が結構落ちてしまうので注意。


    以下、編成の例
    ①属性指定のパターン

    センターはユニゾン・プリンセスに設定。
    オルタネイトもセンタースキルはプリンセスなので、いない場合は活用すること。
    ロングノーツ多めなオタク is LOVE!でロングアクトの颯とオルタネイトの川島さんをセット起用。この時点ではプリンセスの奏がいなかったため、一旦凛ちゃんを起用している。


    ②~~アピール値のみ適用のパターン(レゾナンスの場合)

    全員7秒周期のスキル
    レゾナンス、コーディネート、コンボナ、チャーム、シンフォニー
    肇がシンフォニーだが、いない場合はスキルブーストのみりあで代用してもOK。
    選曲はFC出来る範囲でレベル・ノーツ数を増やしたいところ。

    ③~~アピール値上昇のパターン(トリコロールセンターの場合)

    センターはトリコロールが安定(SRで代用してもよい)
    チャームは他ブースの状況と相談しながらになるが、余裕があるならば2枚採用もあり。

    ④プロデュースPt(スターランク)に応じてアピール値UP

    とにかくポテンシャル(スターランクブースならスターランク)が高いアイドルを選ぶ。
    スターランクの場合はセンターに置くアイドルを決め、そのアイドルを集中的にスターレッスンを行う(スターレッスンチケットはここのために使うと考えてもよい)。
    アピール値が最も大きくなるブースなので、ゲストは編成を見ながら何が足りないかを吟味し、積極的に活用すること。


    ⑤GRAND LIVE
    イベント参加アイドルのアピール値上昇
    アイドル一覧を見て、どの編成で行くべきかを考えること。
    今回の場合は、周子や心がプリンセス持ちなので持っていれば活用する。
    GRANDでは経験上オルタネイトのマイナスは打ち消しにくく、またロング・フリックアクトが活きにくいことも考慮に入れること。また、スキルブースト系のアイドルがイベント出演アイドルにいないので別途追加すること。

  • 【デレステ攻略情報】202007 Live Carnival 攻略メモ

    2020-07-03 22:15

    半年ぶりのカーニバル。
    大まかなルールは変わっていないので変更点と基本戦術を書いていく。


    ■変更点

    ・特定楽曲のみ選択可能
    ユニットに縛りはないものの、プレイ可能な楽曲が制限される。
    と思わせておいてまさかのイベ曲プレイを強いるルール。
    しかし、ボーナスは大きいのでCoのメインメンバーはここで起用することになるだろう。
    ・GRANDで好きな曲をプレイできる
    各人の得意とする曲でやってOKということ。個人的にはTrust meが稼げて叩きやすめ。


    各BOOTHのBOOTH効果は以下のパターン
    1. Cu楽曲のみ使用可能。Cuアイドルのアピール値~~%UP。
    2. Co楽曲のみ使用可能。Coアイドルのアピール値~~%UP。
    3. Pa楽曲のみ使用可能。Paアイドルのアピール値~~%UP。
    4. Viアピール値が~~%UP
    5. Voアピール値が~~%UP
    6. Daアピール値が~~%UP
    7. Vi値のみ参照。Viアピール値が~~%UP
    8. Vo値のみ参照。Voアピール値が~~%UP
    9. Da値のみ参照。Daアピール値が~~%UP
    10. ユニットのライフに応じてアピール値がアップ
    11. アイドルのポテンシャルに応じてアピール値UP
    12. アイドルのスターランクに応じてアピール値UP
    13. GRANDモード(15人編成、全アピール値~~%UP)
    14. 特定楽曲のみ選曲可能。アイドルのアピール値~~%UP

    レゾナンス、オルタネイト、ユニゾン、トリコシンフォニーなど
    スキルもかなりの数になったので戦術の幅が広くなった。


    ・基本事項
    また、編成はプリンセスやコーディネートも合わせてスコアアップ系とコンボボーナス系を2:2か2:3か3:3にすること。
    →これらを崩すとバランスが悪く、レゾナンスセンターでない限りは被りが多く発生してしまってスキルが活きない。

    1. Cu楽曲のみ使用可能。Cuアイドルのアピール値~~%UP
    2. Co楽曲のみ使用可能。Coアイドルのアピール値~~%UP
    3. Pa楽曲のみ使用可能。Paアイドルのアピール値~~%UP
    基本センターはプリンセスかユニゾンで。
    ユニゾンセンターの場合はユニゾンがスキブの役割を担うので、スキブと組み合わせないことに注意。

    4. Viアピール値が~~%UP
    5. Voアピール値が~~%UP
    6. Daアピール値が~~%UP

    各トリコロールをセンターにするのが最も無難。レゾナンスセンターでは、やはり得意ジャンル以外のアピール値が無視されてしまうのでここでは採用しないほうが賢明。


    7. Vi値のみ参照。Viアピール値が~~%UP
    8. Vo値のみ参照。Voアピール値が~~%UP
    9. Da値のみ参照。Daアピール値が~~%UP

    トリコロールセンター2組目を組んでもよいが、レゾナンスセンターのデメリットが最小限なのでレゾナンスがいる場合はレゾナンスセンターで組むことも選択肢。

    10. ユニットのライフに応じてアピール値がアップ
    Coの小梅、Cuの菜々など(回復)やCuかな子、Co加蓮など(スパークル)がいれば組んでもよいが、正直あんまり割に合わないので捨ててもよい。



    11. アイドルのポテンシャルに応じてアピール値UP
    ファン活動、およびプロデュースレシピの使用具合によって大きく影響される。
    1人でも1000万人達成者がいれば、稼ぎどころでもある。
    プリンセスやユニゾンのメンバーがファン人数多いと有利になる。
    特にNG'sはユニゾンも入った上にこの時点でSSR5枚そろっているのでかなり有効。


    12. アイドルのスターランクに応じてアピール値UP
    SRの最高ランク15のカードを何枚持っているか、およびSSR最高ランク20のカードを用意しているか、がカギになる。
    SRのみで組む場合はトリコロールのセンタースキルを持つアイドルをスターランク15にしておくことを推奨する。
    とはいえ、あまりスコアは伸びないのでスターランク20が複数いる人以外は捨てることも考えてよい。

    13. GRANDモード(15人編成、全アピール値~~%UP)
    ここが重要になる。どのメンバーがボーナスを受けられるのかをチェックし、必要のない編成からメンバーを借りてくるなどの工夫が必要になるだろう。
    <誰を起用するか>
    ・優先度高め
    城ヶ崎莉嘉
    櫻井桃華
    一ノ瀬志希
    神谷奈緒
    神崎蘭子
    佐藤心
    橘ありす
    トリコシンフォニーはじめトリコ系スキルを持っているため
    (チャームはトリコロールシナジー)

    ・優先度低め
    黒崎ちとせ
    白雪千夜
    的場理沙
    ロングアクト・フリックアクトはGRANDでは活きる可能性が低く、またちとせに関してはユニゾンもあるが、全体曲ではセンタースキルが弱い。

    無論、最終的には自分の持ちカードとの相談にはなるが、
    ここら辺を踏まえ、このメンバーとこれをフォローするスキブやセンター役のトリコロールを用意するのがベターだろう。
    あるいは、1チームはCuCoPaの属性にしてセンタープリンセスでもよいが、そこは所持カードやポテンシャルPtに応じて変わる。


    14. 特定楽曲のみ選曲可能。アイドルのアピール値~~%UP
    今回に限ってはTDNイベ曲やれよ指定なので、マスターは颯と川島さんのコンボ(ロングアクト&オルタネイト)で行くとかなり稼げる。

    アクト系は曲に応じて、および所持SSRに応じて起用していく。
    アクト系が活きる楽曲は以下を目安にしていただけると幸い。
    https://ch.nicovideo.jp/nineDairyReport/blomaga/ar1772270

    ゲストアイドルに関しては自分の足りないスキル(ただしセンターに使用するキャラ以外)
    例:スキブ、チャーム、スターランク20のSSRなど


    狙いたい楽曲
    MASTER
    <レベル24まで>
    ・お願い!シンデレラ
    ・熱血乙女A
    ・アップルパイ・プリンセス
    ・Angel Breeze
    ・楽園
    <レベル25・26>
    ・咲いてJewel
    ・With Love
    ・2nd SIDE
    ・恋のHamburg♪
    ・Wonders go on!!
    ・きゅん・きゅん・まっくす
    ・Sweet Witches' Night~6人目はだぁれ~
    ・ミラクルテレパシー
    ・できたてEvo!Revo!Generation!
    ・Nocturne
    ・輝け!ビートシューター
    <レベル27>
    ・Starry-Go-Round
    ・華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜
    ・LET'S GO HAPPY!!
    ・EVERMORE
    ・Trust me
    MASTER+
    ・お願い!シンデレラ
    ・熱血乙女A
    ・あいくるしい
    ・shabon song
    ・純情Midnight伝説
    ・冬空プレシャス
    ・Orange Sapphire
    ・2nd Side

    ◆ロングアクトねらい目曲
    輝け!ビートシューター
    Pretty Liar
    ゴキパCo
    ◆フリックアクトねらい目曲
    Great journey
    O-ku-ri-mo-no Sunday!
    祈りの花
    あいくるしい3周年版
    Fascinate



    しかし、ボーナスは大きいのでCoのメインメンバーはここで起用することになるだろう。