ワルダスターと岡崎夢美
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ワルダスターと岡崎夢美

2020-02-03 01:50
    悪党宇宙人ワルダスター。
    本作では、岡崎夢美が月人に贈った蔑称。
    悪い、ごみくず(ダスト)、星の単語を合わせた造語です。
    が・・・奇しくも何某アニメに出てくる敵勢力の名前とカブっちゃいました。
    宇宙の騎士テッカマン。タツノコプロの作品なんですが、聞いたことあるかな?

    なので、岡崎夢美はテッカマンだということにしました。
    元々テッカマンというのはテクノロジー(技術)と鉄仮面を合わせた掛詞ですし。
    科学技術を鎧として身につけた人間というのが、相応しい表現でしょうか。

    そして(原作設定だと)、岡崎夢美はムッチャ凄い科学者。
    なので、月人より優れた科学技術を持つ変態だということにしました。
    そしてヘカーティアを盟友とする魔女である。
    普通の人間だと、寿命とか色々あって面倒なので改悪しました。
    悪の月人を倒す科学者。幻想入りざ・かおすの物語に於いて、本来の主人公は夢美なんです。

    それで、月人なんですけどこれも設定を変えました。本作における諸悪の根源です。
    進化を促進するとか言って戦争を煽って月で偉そうにしている(公式設定)。
    なのでもっと悪いことさせました。
    地上の科学者を拉致って脳みそから情報を取り出すわ、人をさらって改造するわ。
    人間は悪だから管理してやているという思考パターン。つまりは自分が正しい。
    だから地上の妖怪や人間とは到底仲良くできません。
    因みに、月人は本作だと過去に仲間を見捨てて月に逃げた人間の成れの果てです。
    エゴだけを強化したら人間がどうなるかといういい見本でしょうか。
    過去に移住した際、先住民族の玉兎を虐殺して支配下に置いてます。
    現在では玉兎も月人も月にいますが、月人にはケガレに極端に弱いという弱点があります。

    それで、綿月姉妹ですが、月人の中で変態だという扱いです。つまりはまとも。
    一部の良識派とともに派閥を作ってます。こんなところでしょうか。

    だいぶ先になりますが、紺珠伝異変は成功させます。解決させません。
    というか、主人公が異変側です。この意味、視聴者さんならお解り頂けるかと思います。

    トップに戻る
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。