正義とは、何ぞや?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

正義とは、何ぞや?

2020-03-28 22:09
    ##正義とは何ぞや?##

    単に正義と言っても、人によって色々な解釈がありまよね?
    ここでは、基準とか価値観、公平さとしましょう。
    つまり、何をもって、これが正しいと判断するかです。
    だから、正義というのは沢山あります。おおよそ人の数だけ。
    信条や立場、所属などが違えば、各々で全然違う正義も成立し得ます。

    ゆえに、正義とは、人の数だけあり、恐らくは、その多くがどれも正しい。
    それに従わなかったり反するものは、(それにとっての)悪とされます。

    それで、正義というものは、各々がそれなりの正しさを持ちます。
    正しい前提だからこそ、暴走すると怖いんですが。
    それが絶対的な善だと勘違いして、他人を傷つけるような過激な行動に繋がりやすい。
    敢えて言いますが、正義と善悪は別のもの。切り離して考えなければなりません。

    悪いことをする場合は、良心がブレーキになって思いとどまることが多いです。
    けれど、正義の執行の場合は、正しいことをしているつもりで、ブレーキが仕事をしない。
    ルール違反等の分かりやすい事例の場合なんかは、それらを安易に悪と決めてかかりやすい。
    そうなっちゃうと、加害行為を正当化することになりかねないんです。

    自分の正義のみで、相手のことを一切考えず、自分勝手に行動する。
    その結果、他人に多大な害を与える。そんなことをすれば、社会に多大な迷惑をかけます。
    恐らく、それをやれば、多くの人から悪と見なされるでしょう。
    どんな正義を掲げても、それらは、与えた害に対する免罪にはなりません。
    だから、事を起こす前に、これらが本当に良いことか考えて行動しなきゃいけません。
    やったことには、同じ重さの責任が伴います。

    戻る

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。