ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

移民について(原稿)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

移民について(原稿)

2020-11-14 02:19

    ##日本は移民(または難民)に何故厳しいの?##


    移民って色々な国で問題になってますね。それで、日本は基本移民に厳しいです。
    何で厳しいのといいますと、これにもきちんとした理由があります。

    では移民とは何ぞやってところから解説していきましょう。
    元の国から(この場合は日本ね)移り住んでくる外国人の皆さんです。
    こんなの当たり前って言う人が多いと思います。けどこの当たり前が厄介なんです。

    移民とは外国人です。ですから、基本的に日本の常識というものを持ち合わせてません。
    そして移民してくる理由ですが、前いた国よりいい暮らしがしたいから。これに尽きます。
    逆に考えると、それって、移民元の国の治安や経済状況が悪いことを意味します。
    そうでないなら、わざわざ外国に移住しようなんて考えないですし。
    とどのつまり、移民の皆さんは(日本人目線で)基本的に教育がなってません。
    日本という国に敬意を払わずに、自分の生活しか考えない訳です。
    日本人にとって、彼らは恐らく自己中心的と映るでしょう。余裕が無いとも言えますが。
    こんなのを考えなしに大量に受け入れれば、日本が滅茶苦茶になってしまいます。
    日本の治安がいいのは、高度な教育によって国民の民度が高いからです。

    そもそも、(移民の皆さんが)日本に移り住むには、
    様々な問題を解決しなければなりません。そして、問題は山積してます。
    すぐに思いつくもので、日本語の理解、常識の把握、法律の遵守などなど。
    さもないとすぐにトラブルになります。
    日本の常識を守らない。これが、日本に於いて在日外国人が嫌われる原因です。

    それで、トラブルを起こした移民の皆さんは、口を揃えてこう言います。
    元いた国ではこれはやって良かった。我々のことを理解してくれ・・・ナドナド。
    日本側からすれば、フザケンナって言いたいです。
    移り住んでくるんだから、それくらい事前に勉強しておけ。これは最低限のことです。
    ここは元いた国でもなんでも無く、日本なのだから、日本の常識を守って欲しいです。
    けれど、彼らにそれを言うと、不当な差別だと喚き立てる訳ですが。

    敢えて言いますが、移民は正しく差別しなければなりません。
    日本の常識を理解しなかったり、トラブルを起こしまくる・・・
    社会に出して問題があるのなら、しっかり差別して排除しなければなりません。
    日本の治安がいいのって、高い教育で国民性が高いのもありますが、
    反社会的な連中を(刑務所に入れるなど)しっかり差別で排除してるからです。
    秩序というのは、正しく差別した結果成立するものです。
    ルールを守らないものが差別される(≒罰せられる)のは、当然のことです。

    似非リベラルや似非グローバリストの皆さんは、その前提条件を隠して、
    日本は多様性が無いだとか、閉鎖的だとかよく言います。
    けれど、ルールでガチガチに縛らないと、秩序というものは成立しないんです。
    既に秩序がある状態で、ルールを守らない大量の異物を入れればどうなるか?
    結果は考えるまでもありませんね。

    だからこそ、日本は基本的に移民を受け入れない訳です。
    しっかりと差別しなければならない訳。
    外国人より日本人のほうが大事。これは当たり前のことです。
    日本に敬意を持たず、自分がいい暮らしをすることしか考えないのなら、入れない。

    きちんと差別せずに移民を受け入れまくった悪い例が存在します。
    アメリカのニューヨーク。あそこ治安が悪いでしょう?
    考えなしに移民を受け入れれば、治安が悪化するという悪い例です。
    アメリカと日本では辿ってきた歴史が違いますから、仕方ない部分もありますが。
    アメリカは移民の国ですしね。
    それで、トランプさんが、
    メキシコからの不法移民を思いっきり差別して締め上げてるのには、
    こういう背景があるんです。移民って怖いんです。特に不法移民は。

    ##受け入れるだけではなく、面倒も見なければなりません##

    移民を受け入れました、ハイ終わりではないんです。
    彼らにお仕事を用意しなければなりません。
    当たり前のことですが、移民に仕事を斡旋すれば、日本人の雇用が削られれます。
    そして社会保障も与える必要があります。これで財源が圧迫されますね。

    もし、移民を受け入れる法律ができた場合は最悪です。
    間違いなく、雇用に移民枠が生まれ、日本人の雇用がさらに圧迫されます。
    しかも彼らは(恐らく)優遇つきで雇われる。
    これって真面目に就活してる日本人には、ものすごく不当に見えるでしょう。
    そのうえで、移民の皆さんは与えられた権利を当然のように使う。
    であるならば、日本人にとって移民はどう映るでしょうか。
    移民が日本人より優遇される。
    これは、(日本人にとっては)不当な日本人差別と映るのではないでしょうか。
    間違いなく、在日外国人と日本人との間で軋轢が生まれます。
    争いの火種になるかもしれません。
    アメリカは人種差別とかの問題で苦しんでいますが、日本でもこれが生じるんです。
    最悪のパターンです。

    それで、移民の面倒を見る懸案って既に発生してるんですよ?
    昔から日本に迷惑をかけまくっている、在日朝鮮人の皆さん。不法移民に分類されます。
    彼らは、日本を一方的に悪者にして、義務を一切果たさず権利だけ主張していますね。
    歴史の問題を担保に、自分が全て正しいと思い、日本人を不当に差別しまくってる。
    ルールは守れないわ、犯罪率はトップクラスだわで悪いことずくめです。
    そのうえで、既に優遇される法律が出来上がってるんです。
    もしも、移民を受け入れる法律が出来た場合、それを繰り返すことになります。
    在日朝鮮人の問題だけでも苦労しているのに、同クラスの問題が多発するんです。
    これが、どれだけ恐ろしいことか分かりますね。

    移民の皆さんも、生活が厳しくてやって来る場合も多く、ここで善悪は問いません。
    けれど、日本側も自分の国を守る必要があります。なので移民は受け入れられません。
    他人を助けるっていうのは、自分の身を守れてこそ初めて成立します。
    まず日本は下手に色々手を伸ばさずに、自分の足元を固めるべきではないでしょうか。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。