ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ビマ・サトリア・ガルーダ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ビマ・サトリア・ガルーダ

2013-08-27 00:40




    最近は仕事が忙しくて趣味の時間が作れなくて困っている忍者ですこんばんは|д゚)
    ブロマガに書くネタもなくてサボってましたが先週の日曜に拙者の古い友人が犬山に
    トークイベントをしにきてくれたのでそのネタでも書きます。
    彼は一部の人の間では有名なおバカ会3トップの一人「歩く雑誌月刊中沢健」さんです。
    彼とはたしか7年ほど前からの付き合いで拙者が忍者の道を歩む前からの友人です。
    お互い怪獣やヒーロー好きで会うたびにそんな話ばかりしております。
    (恋愛話やら将来の話などもちょっとしたりしますが。)お互いいい歳したおっさんです。
    出会った当時は現在のようにまともな作家活動はしておらずアングラなイベントやTVの企画等でおバカ扱いでまるで売れないお笑い芸人のような活動をしてました(;´・ω・)本人は芸人説を否定してましたが。
    そんな彼も今や立派に事務所に所属しウルトラゾーンや映画の脚本やVシネ出演などちゃくちゃくとステップUPを重ねる姿にまるで自分の事のように感じておりました( *´艸`)
    しかも今回はインドネシア初の国産ヒーローの脚本を一話担当するなどその活躍は留まることを知らずといった感じの彼に自分も頑張らねばと思う今日このごろ。
    ちなみにこのブログのタイトルは中沢さんが脚本を担当したインドネシアのヒーローの名前です(´・ω・`)ちょっと本編見たけどすごいカッコよかったでござるよ( ゚Д゚)国内初制作作品とは思えんくらいに。中沢さんに聞いたら石ノ森プロさんやバンダイさんが制作協力してるからだそうなので納得しました。
    画像の中沢さんが持ってるのは日本未発売のビマのソフビです(´・ω・`)
    日本でも放送して欲しいな。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。