ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 【草案】「東方マンガ動画化募集中」タグの試行について

    2020-10-23 15:257

    (ニコニコ大百科に記載しました)2020/10/25

    ニコニコ大百科「東方マンガ動画化募集中」

    https://dic.nicovideo.jp/a/%E6%9D%B1%E6%96%B9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E5%8B%95%E7%94%BB%E5%8C%96%E5%8B%9F%E9%9B%86%E4%B8%AD


    記事名:東方マンガ動画化募集中

    東方マンガ動画化募集中とは
    東方漫画を描いているけど編集技術がない人(以下:漫画制作者)
    編集作業が出来る人(以下:動画制作者)が共同作業で、漫画作品を動画化し
    動画作品として東方手書き劇場に投稿しようという仕組みのためのタグである。

    概要
    これは漫画制作者動画制作者をマッチングして
    共同制作で新しい動画を生み出そうという企画である。



    【タグをつける場所】

    • ニコニコ静画、ニコニコ漫画の自分の作品のタグ。ニコニコ動画のプロフィールなど。
    • pixivの作品ページのタグ、pixivのプロフィールなど。
    • Twitterは漫画制作者がツイート内、またはプロフィール内に#東方マンガ動画化募集中のハッシュタグをつける。
      (ニコニコ動画、pixiv、いずれも漫画製作者本人がタグをつけ、タグロックすること)


    【共同制作の流れ】

    1. 漫画制作者が自分の作品のタグに「東方マンガ動画化募集中」タグをタグロックする。
    2. 動画制作者漫画制作者にメールを送り、動画を制作をしても良いかを訊く。
    3. お互いに話し合い、折り合いがついたらチームとなり共同制作を行う。
    4. ニコニコ動画の東方手書き劇場で動画を発表する。

    【声をかける前に気を付けること】
    • 東方マンガ動画化募集中タグは漫画制作者本人がタグロックしたものだけを有効とする。
      (pixivではタグ編集で×が書いてあったら他人が付けたタグ)
      (タグロックされていないものは視聴者も積極的に削除する事を推奨する)
    • 動画制作者は自分の動画作成技術、実績を漫画制作者に開示する事。
    • 漫画制作者動画制作者は対等な立場であり一方的な立場ではない。
    • 漫画制作者動画制作者はお互いに共同制作を断る権利を持つ。
    • 少しでも不安があるならやらない。


    【話し合うこと】

    • 漫画制作者動画制作者、どちらのアカウントで投稿するか。
    • 動画制作者はキャラ、フキダシ、背景の切り抜きをしても良いか。
    • 動画制作者は切り抜いた絵の下の空白の加筆をしても良いか。
    • 動画制作者はキャラの見切れた部分の加筆をしても良いか。
    • ニコニコ動画以外の動画サイトにも投稿しても良いか。
    • クリエイター奨励プログラムの登録についての話し合い。
      (コラボレイター登録で分配できるがトラブルが不安なら登録しない方が良い)
    • 締め切りを守る期間の目安の具体的な提示。
      (一週間、二週間、三週間、一か月、二か月、半年など)
    • 漫画制作者が希望する場合、動画制作者は制作の途中段階を
      頻度を決めて漫画制作者に開示すること。
      (頻度はお互いの話し合いで決める)


    【制作の中で気をつけること】

    • 動画制作に使用許可の取れていない素材は使わない。
      (ゲーム内音声の無断使用、他人の動画の素材化、
      ニコニコ動画以外にも投稿するならニコニコ動画にしか使えない素材)など。
    • 変更点、疑問点があった場合はどんな些細な事でも伝え合う事。
    • 動画制作が無理そうだったら素直に言う事。
    • 漫画制作者動画制作者はどうしても嫌という場合は制作を途中で中止できる。
      (その場合は必ず相手に言う事。失踪だけはしてはならない)


    【作品の権利関係の確認】

    • 動画制作者はその「漫画作品」の三次創作者となる。
    • 漫画制作者動画制作者は「完成動画」に対し、互いに権利を持つ。
    • 漫画制作者が動画の公開をやめることを求めた場合は動画制作者はそれに従う事。
    • 動画制作者が動画の公開をやめることを求めた場合は漫画制作者はそれに従う事。
    • 作品は東方projectの二次創作ガイドラインを守る事。
    • 漫画制作者動画制作者双方のトラブルに関して東方マンガ動画化募集中タグの発案者は一切の責任を負わない。


    【備考】
    合作や共同作業で一番のトラブルの種になるのは締め切りである。
    締め切りを守る事はもちろんの事、制作の途中段階を報告したり
    変更点の報告、連絡の返信をちゃんとするなど
    相手を不安にさせない配慮が必要である。
    「大丈夫だろう」は大丈夫ではないことが多い。

    とはいえ個々の能力も違い、私生活もある。
    決して相手に自己犠牲を強いてはならない。

    また色々な都合で、できないと分かった場合は
    なるべく早い段階で素直に「できない」と言う事。
    それがトラブルを最も小さく抑える方法である。









    (まとめる前の元記事のデータ)↓

    つまり、東方漫画作者動画製作者の共同作業です。
    この試みはまだ始動していません。
    とりあえずルールの草案をまとめてみました。

    追記
    タグ名を「東方マンガ動画化募集中」に変更。

    【制作の流れ】

    東方漫画作者が自分の作品のタグに
    「東方マンガ動画化受付中」タグをロックする。
    (※東方マンガ動画化募集中に変更)

    動画編集者は動画を作ってみたい漫画製作者にメールを送り
    動画制作をしても良いかの話をする。

    漫画製作者動画製作者、は断っても良い。
    動画制作に慣れていない動画編集者に自分の作品を渡すのが不安、
    人間としての相性、不信感、普段の言動など。
    少しでも不安があるならやらない。
    追記
    漫画製作者動画製作者は対等な立場であり一方的な立場ではない。
    共同作業をするチームであること。
    追記2
    動画製作者は自分の動画作成技術、実績を漫画製作者に開示すること。
    (断られても根に持たないこと)
    ●タグは漫画製作者本人がつけた場合のみ有効。
    (タグロックされたものだけが有効)
    追記3
    ●トラブルが怖いので中核者がいたほうがいいという意見。
    ●堅苦しいので中核者はいらないという意見。




    【話し合うこと】


    漫画製作者動画製作者、どちらのアカウントで投稿するか。
    編集者はキャラ、フキダシ、背景の切り抜きをしても良いか。
    編集者は切り抜いた絵の下の空白の加筆をしても良いか。
    編集者はキャラの見切れた部分の加筆をしても良いか。
    ●ニコ動以外の動画サイトにも投稿しても良いか。
    ●クリエイター奨励プログラムの登録についての話し合い。
    (コラボレイター登録で分配できるがトラブルが不安なら登録しない方が良い)
    追記

    ●締め切りを決める事を推奨。
    追記2
    ●締め切りを守る期間の目安の具体的な提示。
    (一週間、二週間、三週間、一か月、二か月、など)
    ●相手が音信不通になる事は、おそらくよくある。
    追記3
    漫画製作者が希望する場合、動画製作者は制作の途中段階を
    頻度を決めて漫画製作者に見せること。
    (頻度はお互いの話し合いで決める)



    【気を付けること】
    ●動画制作に使用許可のない素材は使わない。
    (無許可で録音したゲーム音声、他人の動画の素材扱い
    ニコ動以外にも出すならニコ動にしか使えない素材)など。
    ●変更点、疑問点があった場合はどんな些細な事でも伝える事。
    自分だけの判断で行わない。
    追記
    ●動画制作が無理そうだったら素直に言う事。
    動画編集者はその漫画作品の三次創作者となる。
    その動画を自己判断だけで自由に扱うことは出来ない。
    漫画製作者が公開をやめることを求めた場合は動画製作者はそれに従う事。
    逆に動画製作者が公開をやめることを求めた場合も漫画製作者はそれに従う事。
    漫画製作者動画編集者は完成動画に対し、互いに権利を持つ。
    ●トラブルが起きても、タグを作った者(二ノ瀬泰徳)には責任は生じない。
    (言ってくれたら対応はすると思う)
    追記2
    「締め切りや三次創作、著作に関しては東方projectの二次創作ガイドラインに則りつつ
    漫画家、動画制作者双方のトラブルに関しましての一切の責任は
    二ノ瀬泰徳は責任の所在は持ちません。あくまでも企画の一環であり仲介者です」




    備考
    ●まずは一つ動画化作品を出してみる。
    ●12月12日に東方ニコ童祭EXがあるのでそれに向けて宣伝をおこなう。





    何人かの漫画製作者の方とお話をしましたが
    やはりトラブルを懸念している人が多いです。
    やるなら、他の支援タグよりも
    きっちりとしたルール作りが必要だと思っています。


    とりあえず、まとめてみました。
    意見があればよろしくお願いします。


  • 広告
  • ⑦東方二次創作におけるクッキー☆との棲み分けについて

    2020-10-22 14:022

    「あれ?これも東方の二次創作じゃないの?」
    東方二次創作をやる中で、まず目にするものに「クッキー☆」があります。
    結論から言いますと、クッキー☆も東方の二次創作のひとつです。

    しかし、普通の東方二次創作とは、界隈が分かれており
    普通の東方二次創作に、みだりにクッキー☆の要素を持ちこむことは
    好まれない傾向にあります。

    今回は東方二次創作とクッキー☆の見分けがつかない初心者が
    原作ネタと混同してクッキー☆ネタを使ってしまわないように
    東方二次創作の製作者側から見た
    クッキー☆とは何なのかをざっくりと説明いたします。

    私もそこまで詳しいわけではありませんので
    間違いがありましたら、言っていただければ修正いたします。
    それから、私は界隈にどうこう言う意図はありません。
    草の根東方手書き作者ネットワークにも、クッキー☆の製作者様はいます。


    ●そもそもクッキー☆とは何か?
    ある時投稿された、とある東方ボイスドラマが
    風評被害を受けて一つのジャンルになってしまいました。
    その後もたくさんの東方ボイスドラマが製作されました。
    動画内の画像や音声を使ったMADなども多く作られています。




    ●東方キャラとクッキー☆キャラはどうやって見分けるの?
    クッキー☆キャラの特徴として
    東方キャラを、そのキャラを演じた声優の名前で呼ぶことが多く
    「大文字のアルファベット3~4文字」+「姉貴」の場合が多いです。

    そのボイスドラマの特定の絵のキャラのみを指してそう呼ぶ場合が多く
    同じ東方キャラでも絵が違う場合は、違う名前で呼ばれています。

    また大妖精をDIYUSI(ぢゆし)と表記するのはクッキー☆だけです。
    大妖精の英語表記ではありませんので気を付けてください。

    コメントの雰囲気も普通の東方二次創作界隈とは
    まったく違うので、そういう所からも見分けてください。




    ●クッキー☆キャラの注意点
    クッキー☆キャラは、他人の東方二次創作作品の登場キャラであり
    つまりアナタがクッキー☆キャラの作品を描いた場合
    その作品は二次創作を二次創作した三次創作物となります。

    動画に出してもまず何も起こらないのですが
    特に出す必要が無いなら避けたほうが良いです。




    ●「二色蓮花蝶」と「ほのぼの神社」
    二色蓮花蝶は東方原作の楽曲ですが
    それをアレンジした「ほのぼの神社」と呼ばれる曲があります。
    それは件の東方ボイスドラマの中で流れたBGMです。

    神社アレンジはさらにアレンジされ、たくさん投稿されています。
    配布されているものもあります。

    自分の動画で二色蓮花蝶のBGMアレンジを使おうとして
    「よく分からないけど、これも二色蓮花蝶のアレンジだろう」と
    神社アレンジを使ってしまわないように気を付けてください。
    (私はやらかしそうになりました)視聴者にはまず気づかれます。

    また、二色蓮花蝶のアレンジに対し「神社」と
    コメントをうつのはやめましょう。
    一時期、BGMアレンジャー様が二色蓮花蝶をまったく配布してくれなくなりました。





    とりあえずこんなところです。
    クッキー☆は普通の東方二次創作界隈では
    多少タブーの扱いではあるのですが

    自分が東方の二次創作を始めた頃に
    「この東方っぽいのは何なのだろう?」と
    調べることになりましたので

    東方二次創作をやる上でこれは避けられまいと、今回
    ざっくりとだけ紹介する事にしました。
  • ⑥動画で使えるBGMはどこで集めるの?

    2020-10-19 13:432

    動画に音がつくのも東方手書き劇場の魅力です。
    でも楽曲や効果音をどこで集めたらいいのか、無料で使えるのか分からない。
    後で金銭を請求されたり、著作権侵害になってしまうのでは?という心配。
    そこで動画制作におけるBGMの事情を説明いたします。

    あと東方原作のBGMはなるべく使わないようにしましょう。
    (怒られはしませんが、アレンジした楽曲を使うことが推奨されています)



    ●紹介すること

    ●東方動画BGM支援(ニコニコ動画)

    ●ニコニ・コモンズ(ニコニコ動画)
    ●フリーサウンドのサイト
    ●市販のCDやゲームの音源使っていい?




    ●東方動画BGM支援
    ニコニコ動画で東方動画BGM支援というタグが
    動画についているのを見たことはありませんか?
    これは、東方の楽曲をアレンジをしたアレンジャー様が
    「自分の東方アレンジをアナタの東方動画制作で使っていいですよ」という
    意思を表明をしていることを意味します。
    ※東方関連動画以外の使用には適用されません。

    このタグで検索するとたくさん動画が出てきますので
    自分の東方動画にあったBGMを探してください。

    ダウンロードのURLが動画説明欄に貼ってあればそこからDLします。
    URLがない場合も、アレンジャー様のホームページや
    マイリストの説明欄、後述のニコニ・コモンズなどで
    配布している場合がありますので、よく探してください。


    配布していない場合は動画から直接録音して使うことも
    東方動画BGM支援タグの許諾では一応可能?
    …なのですが推奨しません
    (サイトから動画や音声を抜き出す行為自体がサイトの方の規約でグレーの可能性)

    また、
    「自分が頒布したCDを持っている人のみ使用を許可する」
    「自分のサイトからDLした人のみ使用を許可する」
    というケースもたまにあります。

    利用規約を読んでよく分からない場合は
    アレンジャー様に直接問い合わせをして
    楽曲を送ってもらう方がよいです。


    それから気を付けてほしいのは、東方動画BGM支援タグは
    動画投稿者(アレンジャー本人)がつけたものでなければ無効です。
    タグがロックされていない楽曲は東方動画BGM支援ではありません。

    視聴者が勝手にタグをつけているケースがありますが
    たとえアレンジャー様が楽曲を配布していたとしても絶対にやめてください。
    「配布する事」と「他人の動画でBGMを使っていい」ことは
    同じ意味ではありません。オフラインで聴いていいよというケースも多い)


    それから、東方動画BGM支援タグがついていない楽曲も
    直接アレンジャー様に頼めば使用を許可してくれる場合も多いです。
    不特定多数に配布する事に抵抗があるだけで
    動画に使うこと自体はかまわないと思っている人も多いからです。



    ●東方動画BGM支援は Youtube にも適用される?

    「だいたい」は大丈夫です。
    だいたいというのはアレンジャー様の楽曲には
    BGM支援タグとは別にアレンジャー様の利用規約があるからです。
    利用規約に「コモンズ対応サイト以外は使用不可」
    書いてあればそれが適用されます。
    (後で、ニコニ・コモンズの項で説明があります)

    ニコニ・コモンズ以外で楽曲を配布している場合は
    アレンジャー様もニコニコ動画以外での使用も
    まず想定していると考えてよいです。
    でも利用規約があれば必ず目を通してください。




    アレンジャー様は
    好意で東方動画BGM支援タグをつけてくれています。
    敬意をもって楽曲を扱いましょう。

    あとニコニコ動画内で楽曲を使ったら
    ちゃんと、DLした動画やコモンズのページを
    コンテンツリーに登録しましょう。
    動画内のクレジット表記も忘れずに!

    アレンジャー様にクリエイター奨励プログラムのポイントが入って
    モチベーションが上がって新しいアレンジを投稿してくれます。





    ●ニコニ・コモンズ
    ニコニコ動画の中にある素材配布サイトで、
    多少検索が難しいですが、分かりやすいサイトです。
    SE、効果音、ジングル、画像素材等、いろんなものが
    たくさんの人によって配布されています。

    ただひとつ注意点は「利用許可範囲」を素材配布者が決める項目があり
    それが「コモンズ対応サイト」「インターネット全般」の2択になっていて
    つまり、コモンズ限定素材は、ニコニコ動画の系列でしか使えないという事です。

    一つでもコモンズ限定素材を使うと、その動画は
    ニコニコ動画以外に投稿することが出来ません。

    例えば、アナタが合作企画に参加していて
    その動画がニコニコ動画以外にも投稿される場合は
    コモンズ限定素材を使ってはいけません。

    個人の動画投稿なら自己責任ですが
    大きな企画となると利用規約で無茶できません。
    たくさんの人に迷惑が掛かってしまう。


    コモンズには東方アレンジも多く投稿されていますが
    コモンズ限定素材に指定されているものも多いです。
    もちろんアレンジャー様に直接許可を取れば
    ニコニコ動画以外にも投稿できます。

    それから、コモンズは沢山の人が自由に配布できる場であり
    グレーな素材も登録されていますので
    これは使って大丈夫だろうか?という物差しは常に持っていてください。




    ●その他のサイト
    無料のフリーサウンドを配布しているサイトです。
    この項に関しては、私は詳しくないので手書き作者様に教えてもらいました。


    ●On-Jin ~音人~
    ●街角麻婆豆(風鈴ぼるけいの)
    ●ザ・マッチメイカァズ2nd
    ●フリーBGM DOVA-SYNDROME
    ●魔王魂
    ●甘茶の音楽工房




    手書き作者様がSEやBGMを探すのに使っているサイトという事で
    名前が挙がったのが、6つになります(他にもあります)
    ほぼ無料ですが、無料じゃないところもあります。

    利用規約を一通りすべて読んできましたが
    サイトによって全く違いますので、使う場合は必ず利用規約に従ってください。
    非常にわかりやすく書いてあると思います。




    ●市販のCDやゲームの音源使っていい?
    良くないです。でも完全にナシってわけでもないです。
    簡単に言いますと


    ニコニコ動画(と、Youtube)は
    著作権管理団体に使用料を払う契約をしていて


    管理楽曲を自分でアレンジする
    管理楽曲を自分でアレンジしたものを歌う
    管理楽曲を自分の操作でMIDIやボーカロイドなどで演奏、出力したもの



    については使用許諾されています。



    市販のCDの音源の使用もある程度は認められていて
    許諾された楽曲は使うことが出来ます。
    許諾楽曲は「許諾原盤検索システム」で検索してください。
    ここにない楽曲は使う事が出来ません。


    この辺りは権利関係の話で、結構難しい話でして
    だから既存のCDの楽曲を使う場合は自分で改めて調べてください。
    何かあっても私ちょっと責任持てませんからね。




    …みんな無視してガッツンガッツン使ってますけど
    まぁ、それはここがニコニコ動画だからです。