ひぐらしのなく頃に業 鬼騙し編 考察
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ひぐらしのなく頃に業 鬼騙し編 考察

2020-11-25 21:22

    どうも皆さん、ロリコンです。
    ここでは「鬼騙し編」の感想、考察をまとめていこうと思います。
    考察は、呼んでくださる皆さんが、過去作のひぐらしのストーリー・解答を知っているという前提でお話します。

    新作ひぐらしはカレンダーの日付がアップされているシーンが多いので、日付ごとに起こった出来事+こんなことがあったんやろなぁという予想で書いていきます。

    まぁまぁ長いのでまとめだけ見たい人は一番下までスクロールしてください



    昭和58年6月10日
    圭一が2日ぶりに学校に

    「東京に行ってた」ってやつですね。
    圭一君の「嘘。ずっと待ってる。」って言葉でレナが照れてるシーン見て懐かしさをかみしめてました。
    その後、魅音と出会い、洋ゲーのカタログがどうなったとかやりとりをした後、教室へ。
    沙都子の黒板消し+ドアノブ画鋲+ロープ+硯のトラップはいつもどおりでしたね。

    はい天使。


    昭和58年6月12日
    圭一を連れて雛見沢を案内
    レナに連れられゴミ山へ
    富竹と出会う

    レナが手作りの重箱弁当を持ってきてくれて、神社で食べよう、という話になり、そこで梨花ちゃんと沙都子も加わり弁当のおかず争奪戦を繰り広げます。
    その後レナに「時間あるかな?」って言われてゴミ山へ。
    レナが宝探ししてる間に圭一は富竹と出会います。ちょっと老けたか富竹。
    富竹からバラバラ殺人があったことをほんのり聞かされ、気になってレナに聞いても「知らない」と言われます。


    ところでコレ、EDの1枚絵なんですけど、レナが重箱とマット入れたかばんを持っていますね。
    服装も一緒ですし、間違いなく圭一君とゴミ山に行ったあとと見ていいでしょう。
    気になる点は「レナのお父さんこんなに酒飲みだったか・・・?」ということですね。
    最初この絵を見たときは、間宮リナとヤッてる最中なんだと思いました。
    でも間宮リナが居る間は父親は幸せなはずなので、こんなに酒飲むはずはないんですよね。
    つまり・・・間宮リナはもうお金を騙し取っていて、裏切られた父親は酒を飲むようになりグータラな日々を過ごしている・・・?というのが私の考えです。


    昭和58年6月13日
    マジックペン探し(部活)

    なにこの部活・・・僕知らない・・・
    初めて見た新要素ですね。
    部活を終えた後、レナはどこか元気がありません。
    おそらく父親関連のことで悩んでいるんでしょう。


    昭和58年6月14日
    雨降ってるだけ

    このシーンいる?
    いる。
    おそらく、この日はレナが人殺しをしてると思います。
    それが間宮リナなのか父親なのか・・・それはわかりませんが、多分間宮リナだと思います。


    昭和58年6月15日
    圭一がレナの宝探しを手伝う(無断で)

    ゴミ山にいたレナに声をかけ、ケンタ君発掘に力を貸します。
    声をかけられた時のレナは「ビクッ!」っと、反応します。
    「ケンタ君はどこだ?」との問に「あっち!」と圭一君を案内したのもおかしいです。
    ケンタ君人形がない場所で何してたの・・・?
    おそらくバラバラにした死体を隠していたのではないでしょうか。
    14日に、殺す気はなかったのにもみ合いから殺害→15日に、道具をそろえてバラバラ
    といった流れだと思います。
    あと梨花ちゃんが赤い瞳でこっち見てました。かわいいね。


    第二話冒頭
    梨花ちゃんがカケラの世界で
    「せっかく6月を乗り越えたのに!?」
    「もう犯人は知っている」などと言っていることから
    なんらかの世界線(祭囃しだと思ってた)で、運命に打ち勝ったが結局死んだことが解ります。
    その記憶があればどの世界線でも余裕だな!って思ってた時期が私にもありました。


    昭和58年6月16日
    体育の部活 ゾンビ鬼
    圭一がバットでレナ達を撲殺したシーンを思い出しかける


    このことから、圭一君は確実に鬼隠し編を体験してますね。
    それとケンタ君を運ぶ時に「バラバラ」という単語にレナが反応してます。
    都合よく台車とかロープ落ちてるかぁ?
    レナが死体をここに持ってくるために使ったんじゃないのか?
    とか考えました。


    昭和58年6月17日
    また富竹と出会う


    昭和58年6月19日
    綿流し当日

    屋台を巡って五凶爆闘
    その後、部活メンバーと富竹が出会います。
    梨花ちゃんは去ろうとする富竹を引き止め、無言で頭を撫でます。
    うらやましい。
    いや違う。

    この頭を撫でてる時、梨花ちゃんはいったい何を思ったのか。
    (あぁ・・・こいつこれから死ぬから頭ぐらい撫でといたろ・・・)
    とか思ってるんでしょうか。

    おそらくですが、梨花ちゃんは「富竹が演舞を撮影しない・・・?妙だな・・・」
    と思ってるんだと思います。
    富竹が演舞を撮影しないのは祭具殿に忍び込む綿流し編くらいです。
    そこに違和感を覚えてつい呼び止めたんだと思います。


    昭和58年6月20日
    学校に大石さんが来て、富竹と鷹野が失踪したことを告げられる
    大石さんに連続怪死事件を教えられる

    まって。
    失踪?死亡じゃなくて?

    一番驚いたところですね。
    しかも富竹の自転車や鷹野の車はおきっぱ。
    この失踪ははたして過去作通り、鷹野の仕業なのでしょうか・・・?


    昭和58年6月21日
    エンジェルモートへ
    大石から鬼隠しについて聞いた



    昭和58年6月22日
    嘘だッ!!

    「レナはとってもとってもがんばったよ・・・?」



    がんばっちゃったかぁ・・・
    有名なシーンですが、過去作と微妙に違いました。
    それはレナが頑張ったと言ったところです。

    レナの「頑張った」と言う表現は、言罪滅ぼし編で間宮リナと鉄平をぶち殺し、それが仲間にバレた時に使ったものです。
    つまりこのときの「頑張った」はきっと同じ意味なんでしょう。

    その後、大石さんから自宅に電話がかかってきて、その最中に圭一君の部屋の前まで来たレナは会話の内容を聞かれてしまいます。


    昭和58年6月23日
    圭一が熱を出し、入江診療所へ

    お、入江診療所行くんか
    と思ったのもつかの間

    改装中!?!?!?!?!?!?????????

    診療所には作業着を着た人たちがなにやらダンボールをいっぱい積んでましたね。
    ほんとに改装なのか??????
    解体の間違いじゃない???

    圭一君は昼から学校へ
    その後、圭一は梨花ちゃんにありがたいお言葉をいただきます。
    梨花ちゃんは鬼隠し編のようにならないために、惨劇を回避しようとしているのが伺えます。
    このことで圭一の疑心暗鬼は晴れ、乗り越えることができましたね。

    このあと仕事の都合により両親がいない圭一君の為にレナが手料理をもってきてくれます。

    調理中のシーン




    いやぁまさか重箱から糸ノコとかロープとかその他もろもろが出てくるとは思いませんでした。というか完全に殺る気まんまんですね。

    圭一君はレナにお腹を包丁でめった刺しにされます。
    それに対して圭一君は目覚まし時計で応戦。

    いや勝てるわけない。



    後日
    圭一、病院のベッドで目覚める

    いや生きとるんかーい。
    凄いタフだな圭一君。
    普通死ぬでしょあの出血量。

    そしてどうやらレナは死んでいた模様。
    目覚まし時計最強か?






    そんなわけないでしょ

    あのままじゃ絶対圭一君は死んでたし、レナが目覚まし時計を何回も頭に打ち付けられた程度で死ぬとは思えません。
    明らかに第3者の手が加えられてると思いますね。
    それが誰か・・・はわかりません・・・。

    魅音がお見舞いに来て、梨花ちゃんと沙都子が首を包丁で刺されて死んでいた事を聞かされます。




    昭和58年6月24日
    梨花、沙都子死亡


    おかしい
    梨花ちゃんが死んだのに「雛見沢ガス災害」が発生していない

    これまでも梨花ちゃんが死んでもガス災害が発生しないルートは確かにありました。
    でもそれは鷹野の手によってではなく、詩音の手によって殺され、死体の発見が遅れたからです。
    今回の死はすぐに発見されています。
    沙都子も一緒に死んでいることから自殺の線はあまり考えられません。
    死に方がお粗末すぎて鷹野が殺した用にも思えません。
    入江診療所解体による影響により、薬が投与できなくなった沙都子Level5が原因か・・・?
    とも考えましたが情報が少なすぎて何ともいえません。
    とにかく黒幕は鷹野ではない、このことだけはハッキリしてると思います。












    考察まとめ
    鬼騙し編は
    「鬼隠し」+「罪滅ぼし」-「圭一の発症」

    なぜレナは圭一を殺したのか
    圭一に殺人がばれたと思ったから
    大石さんとも連携をとっていると思った

    富竹と鷹野は何故失踪したのか
    わからん!!

    梨花と沙都子はなぜ殺されたのか
    入江診療所解体により沙都子が薬をうてなくなり、Level5が発症した・・・?

    梨花ちゃんは惨劇を回避しようとしてる?やる気ある?
    やる気はある。けど知ってるルートじゃなくて困惑ぎみ。
    とりあえず熟知してる圭一の惨劇だけは回避した。

    黒幕はいままで通り鷹野?
    違うと思う。そもそも雛見沢ガス災害を必要としてなさそう。

    じゃあ真の黒幕は?
    富竹です。わりとガチでそう思ってます。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。