• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 6件
  • 土砂降りの執行以上に執行人たちの気分を滅入らせるものとは ~不動産執行人日誌008

    2019-06-10 22:25  
    306pt
    この「不動産執行人日誌」は会員向けのブログとしてつらつらと記して行きたいと考えているため、この日誌自体に特別価値のある情報の掲載や、金銭と等価値の内容があるかと問われると難しい面もあるかもしれません。 肩肘張らずに書かれた不動産執行人の日記をお楽しみ頂ければ幸いです――。 今日の執行は土砂降りの中、雨漏りのする大きな農家住宅(土蔵付き)という点だけでも十二分に気の重たくなるような案件だったのだが、それに輪をかけて気分を落ち込ませていたのは「執行抗告」だった。 「執行抗告」とは、民事執行法131条によって 
  • 今、地方で広がる経済動向は本当に無関係で無視すべき問題なのだろうか ~不動産鑑定士人日誌007

    2019-02-15 21:00  
    306pt
    こ の「不動産執行人日誌」は会員向けのブログとしてつらつらと記して行きたいと考えているため、この日誌自体に特別価値のある情報の掲載や、金銭と等価値の内容があるかと問われると難しい面もあるかもしれません。  肩肘張らずに書かれた不動産執行人の日記をお楽しみ頂ければ幸いです――。  今日の不動産執行でもお手柄があった。 物件の外からしか上がれず、しかも隣人の庭を借り、細いハシゴを登らなければたどり着くことの出来ない2階があることを見逃さなかったからだ。  このように時の流れや土地の売買、土木事情による
  • 違法な増改築増加の流れは何を物語っているのだろうか ~不動産執行人日誌006

    2019-01-18 20:00  
    306pt
    この「不動産執行人日誌」は会員向けのブログとしてつらつらと記して行きたいと考えているため、この日誌自体に特別価値のある情報の掲載や、金銭と等価値の内容があるかと問われると難しい面もあるかもしれません。 肩肘張らずに書かれた不動産執行人の日記をお楽しみ頂ければ幸いです――。 今日はハッキリ言ってお手柄だった。 誰も気がついていなかった増築にいち早く言及し、債務者から増築の背景を聞き出すことに成功したからだ。 図面や建て図にない増改築は多い。以前は15件に1件ほどの割合だったが、ここのところの 
  • 【心霊写真】差し押さえの現場で写真を撮ってみたら不思議なものが… ~不動産執行人日誌005

    2018-12-24 09:52  
    306pt
    この「不動産執行人日誌」は会員向けのブログとしてつらつらと記して行きたいと考えているため、この日誌自体に特別価値のある情報の掲載や、金銭と等価値の内容があるかと問われると難しい面もあるかもしれません。 肩肘張らずに書かれた不動産執行人の日記をお楽しみ頂ければ幸いです――。 今日は分譲マンションの差し押さえ。 築年数が35年というなかなか年季の入ったマンションだ。 管理規約も古く、専有庭に対する使用料が全戸負担だったり、駐車場利用料が全戸強制負担となっており、 
  • 身に覚えのない借金を背負わされるおばあちゃん ~不動産執行人日誌004

    2018-11-09 21:00  
    306pt
    こ の「不動産執行人日誌」は会員向けのブログとしてつらつらと記して行きたいと考えているため、この日誌自体に特別価値のある情報の掲載や、金銭と等価値の内容があるかと問われると難しい面もあるかもしれません。  肩肘張らずに書かれた不動産執行人の日記をお楽しみ頂ければ幸いです――。  今日の不動産執行は農家住宅。 ハッキリ言って農家住宅の調査は厄介極まりない。 無許可の増築、改築、敷地内未登記建物に親族への口頭譲渡。他にも上げればキリがないほどの問題点が続々と出てくる。 大抵の場合、
  • おしゃれな洋風建築に住む債務者が陥った不運は他人事なのだろうか ~不動産執行人日誌003

    2018-10-23 21:00  
    306pt
    こ の「不動産執行人日誌」は会員向けのブログとしてつらつらと記して行きたいと考えているため、この日誌自体に特別価値のある情報の掲載や、金銭と等価値の内容があるかと問われると難しい面もあるかもしれません。  肩肘張らずに書かれた不動産執行人の日記をお楽しみ頂ければ幸いです――。  今日の物件はおしゃれな洋風建築。こういった洋風建築は築年数が10年を超えてくると、まず建具がダメになる。ドアがきしむ、窓が開かない、雨の吹込み。