ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

巨大コンビニに他のお店はどう立ち向かう?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

巨大コンビニに他のお店はどう立ち向かう?

2016-11-23 20:45
    皆様

    どうも。管理人(かおすくんさん)です。

    さて、第二次安倍政権が発足以降、議員が自民党入党、会派入りする動きと、
    世論も自民支持に回帰している状態が続いていますね。

    私は自民党のことを「品揃え豊富なコンビニ」と言ってきました。

    憲法や安全保障、外交、アベノミクス、働き方改革、賃上げ要請(!?)…。
    それぞれの政策で支持・不支持は当然あると思いますが、
    少なくとも1つは希望に叶っている商品があり、恩恵を受けた人も複数いる状況。

    欲しい商品が全くない、他に特徴があるコンビニや専門店を知っている、
    普段から関わりのある会社、そもそも自分が運営しているお店がある…
    となれば当然、他党(自党)を支持しますよね。

    ただ、そこそこ商品があり、少なくとも1つは希望が叶い、周りの評判もまぁまぁ…
    何はともあれ「他よりは信用できる」という状態なら、支持が積もり積もって、

    自民党が支持を広めるのは当然だよね

    ※なお、他の政党を表すと…
    欲しい商品がない、不満がある(他の店なら希望通り)⇒民進党、共産党
    他に特徴があるコンビニ・専門店(自民と被る商品もあるが)⇒公明党、日本維新の会
    (社民・自由・日本のこころは、未分類にしておく)


    なにより自民党が強いのは、日本人(有権者)の95%以上(推測)が存在を知っている、
    政党助成金や個人献金が多い、結党60年で組織も成熟していること。

    そこそこ商品があり、新商品も続々追加、老舗で知名度がある、
    組織も全国規模で成熟し、従業員や応援ユーザーも多数。他より信頼できるお店…。

    自民党と似た理念を持っている、やりたいこともできる、立場が保証される、
    そして安定的な経営状態で、今後も成長見込みとなれば、自民党入りも当然の選択肢。
    有力な議員や組織が加われば、さらに組織も拡大、支持も増加…!!(以下、ループ)
    あぁ…自民党スゲー!悪い事ない!という訳ではないが、客観的に自民党の優位性を言い出したらキリがない…

    そんな巨大コンビニに他の店はどう立ち向かうんだwwwww





    次回、他の店はどうすればいいの???など。


    ニコニコ政経会コミュは下記よりどうぞ
    http://com.nicovideo.jp/community/co3264951


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。