【衆院選10.22】選挙は中盤戦へ 自公過半数予測。こころの信念に感謝。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【衆院選10.22】選挙は中盤戦へ 自公過半数予測。こころの信念に感謝。

2017-10-14 17:00
    みなさん

    こんにちは。管理人(かおすくんさん)です。

    第48回衆議院選挙が公示されました。投開票は10月22日です。
    ぜひとも投票所へ足を運び、権利を行使しましょう。

    今回の衆議院選挙は3極に分かれる選挙構図となっています。

    自民・公明・こころの与党系
    ②希望・維新の保守中道改革系
    ③立憲・共産・社民のリベラル左派革新系

    ①だけで過半数を維持するか、①②改憲勢力で3分の2というのが注目されます。

    現時点での議席予想は難しいですが、各社世論調査では
    自公過半数優勢、希望失速も第2党、立憲第3党、公明堅実、共産減、
    維新社民維持、こころ当選0、新党大地当選0~1
    …という具合です。


    一時、自由民主党支持率および内閣支持率が低迷しましたが、盛り返してきました。
    巨大化はますます進み、今選挙では杉田水脈さんをはじめとした、
    次世代の党の元議員の方々も複数出馬しております。

    公明党は不動ですね。


    希望の党は勢いがなくなってきているとのこと。民進党組が多数派となり、今後どうなるでしょうか
    それでも現有議席数を確保する可能性が残っています。
    同党からは日本のこころ元所属の支部長も複数人出馬しています。


    立憲民進党は選挙直前で結成されましたが、民進議員・支部・リベラル系支持のネットワークもある
    ようなので、全国で一定の支持を得られています

    日本共産党立憲民進党という「リベラル左派政党」が出来たことで、
    左派系政党(民進)⇒共産⇒立憲(民進)に支持者が回帰している可能性もあり、
    現有議席を維持できるか微妙な情勢にあるようです。

    日本維新の会大阪を中心とした近畿で堅実。希望とは選挙協力しています。
    社民党九州沖縄ブロックで堅いでしょう。大分沖縄で一定の支持があるのです。
    新党大地北海道比例ブロックで議席確保の可能性があります。




    以下、本題。

    日本のこころは、比例東北・東京ブロックで候補者を擁立しています。
    http://ch.nicovideo.jp/nippon_niconico_seikei/blomaga/ar1344910


    比例での議席確保には、ブロック得票率最低でも5%〜8%は必要になります。(推測値)
    現時点の世論調査における比例投票先で「1%」程度は欲しいところ。厳しい事は全員分かっています。



    しかし、次世代へのメッセージと共に候補者を擁立出来たこと自体、
    いまの苦しい党勢を考えれば凄いことです。



    最後まで信念を持ち続けた中野現代表と所属議員、職員、党員の方々に感謝申し上げます。
    政治団体として残るのでしたら、2019年の統一地方選と参議院選挙が目標になるでしょうか。


    1年前に投稿した中野代表(当時は幹事長)の国会動画を置いておきます。

     



    今回の選挙が、日本の繁栄と国民の安心に繋がることを願うばかりです。






    ニコニコ政経会コミュは下記よりどうぞ
    http://com.nicovideo.jp/community/co3264951


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。