漫画の話~良い人なのか、悪い人なのか・・もこっちはどっちだ( ^ω^)?(私モテ[BOOK☆WALKER特別編] の感想)~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

漫画の話~良い人なのか、悪い人なのか・・もこっちはどっちだ( ^ω^)?(私モテ[BOOK☆WALKER特別編] の感想)~

2018-11-01 22:49
    こんばんわっす。

    最近微妙に忙しい為、今日更新されていた


    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!


    の感想は簡素になるかもです(´・ω・`)

    という事でサムネがこちら




    です。

    ■前回のゆりちゃん回は今回の為結果のファンサービスな感じがしてきた■

    さて、今回のわたもては、タイトル通り、特別編になっております。
    何が特別編なのかといいますと、以前別サイトで募集してたカップリングの人気投票で1位になったキャラの特別編を書く・・・という企画の結果を受けて、今回の話になっているのです。

    この人気投票、当初とほぼ最後近くまで皆の予想通り

    ゆりちゃん

    が1位になってたのですが、まさかの追い込み?で ネモ が1位になってたんですよね(´・ω・`)

    自分は別にネモというキャラが嫌いというわけではないんですが、どうせなら、ゆりちゃんともこっちの話を読んでみたかったので、この結果はちょっと残念でした。

    ただ、これは自分のみならず、わたもてファン、そして作者のニコ先生もそう思ってた部分があったのかなぁ?とか思ったのが前回の話。

    それも、ゆりもこ名前を呼び合うという、皆が待ち望んでいた回をこの特別編の前に入れてくるというね。

    |-`).。oO(もしかしたら前回の話がゆりちゃんとの特別編として構成してた・・・とかだったり?

    と、そこらへんは作者さんに聞いてみないとわからない部分ですが、少なからず、このゆりもこ名前呼び合う回がこの特別編の前になかったら、そっちのファン的には、少し寂しい気分になってたかもなので、前回、今回と、うまい流れな構成にしてるなぁ・・・と。
    そしてその構成部分はさすが先生という感じで。

    ■特別編で過去の話をする■
    てっきり、特別編(カップリング投票)だったので、二人でお出かけでもする話になるかなぁ?と予想してたのですが、蓋を開けると




    まず吉田さん

    そして、それをみて真似をするネモ



    |-`).。oO(そして、わたもては皆、なんか脚がエロイ

    そして、その寝ている状態から過去のネモの話に・・・




    ■アニメ好きでも色々あるよね■
    さて、今回の話、ネモがなぜ高校でアニメ好きなのを隠して現在にまでいたってたのが、その理由がわかる話になっていました。

    本編読んでもらえればわかりますが、学校ではこういう事ありますよね(´・ω・`)

    アニメ好きだけど、付き合いといいますか、クラスでは一般よりの友達も多く、結果、アニメ好きで濃い人(オタクな人)からは煙たがれ、そして一般な人の中には入れるけど、そこまで楽しくない・・・というね。

    自分は浅く広くでやってる人なので、基本どっち付かずじゃなかったのですが、実際はこんな感じになってたのかなぁ・・・?w


    という事で、今回はその失敗した中学時代、そして高校でアニメ好きを隠していた事、そして現在の解放された自分・・・とネモSPな内容でしたね。
    そして・・・

    ■もこっちは警戒心がなくなるとダメな人になる?w■
    この漫画の主人公は、基本人見知りな人で、それがある意味ダメな行動につながる事が多いですが、それに反して、その結果、良い人になっている・・・というのが結構あるんですよね。

    食堂で席を相席したり、雪の日に、皆に本を進めてあげたり・・・と。
    ある意味で、多少の緊張感がもこっちに必要なのかなぁ?とw

    それが警戒心がとけて、緊張感がなくなると・・・




    こういう事を平然とやってたりしますよねw

    |-`).。oO(まぁ、吉田さんに関しては警戒心が逆に、ダメな方向に動いてましたが・・・w

    ■良い人?悪い人?■
    自分は漫画に限らず、フィクションの作品だったとしても、外道、kzなキャラが出ると、その時点で興味がなくなったり、作品を読まなくなる事があります。
    このわたモテの場合、基本的にもこっちはkzな方に入りそうなキャラでしたが、ただそれは身内(弟)に対してだけなのと、人見知りの結果、kzになりそうな行為が自分の中だけで終わる事が多かったので、特に問題なくよんでいたのですが・・・。

    修学旅行編から、もこっち以外のキャラが増えた結果、そのkzっぷり(ダメっぷりといった方がいいかなw)がもこっち以外にふりかかる事が多くなってきて、その部分でキャラとしての評価が変わるかもなんですが・・・
    ただ、結構徹底されてるなぁ・・・と思うのが、もこっちは結構kzな考えをしてたとしても

    発言はしないで自分の心の中だけで発言をする

    という所で止まってる所なんですよね。
    案外、これがリアル世界でもできない人が多いんです(´・ω・`)
    思うのは自由ですが、それを言葉にして発言する事が、どう周りを傷つけるか・・・そこまでもこっちが考えているか分かりませんが、この作品の中で、もこっちがそこらへんの発言をする相手というのは、仲の良い友達、家族、あと、同類のこみなんとかさん・・・と、人は選んでるんですよ。

    今回も、ネモの行動がアニメな世界観を今体感してる的な話になっていましたが、それに対して




    と、思っても、相手の事を考えて発言をしない・・・なんだ、もこっちってめちゃ良い人じゃないか!と、錯覚しそうになります( ゚∀゚):;*.':;

    そう、錯覚ではなく、もこっちもこっちなのです。
    発言をしないでよい事は発言しないのに、自分が伝えたい事を発言にした時

    なんでそんなに直接的なの?w

    という、オブラートに包む事をしない発言が多いのがもこっちでした(´・ω・`)





    と、下着を見ていた事について、本当、直接的すぎるといいますか、女子高生のする会話内容なんだろうか?中身おっさんなんじゃ?と心配になるぐらいの、表現になってますよねw

    それに対して、ネモは耐性がありませんので、結果








    こうなりますよね( ^ω^)?

    と、もこっちのダメダメな部分が出る一方、今回に限らず、もこっちが良い人だなぁ・・と思える部分が今回、ネモが質問してくれていました。





    そう、いつも疑問だったのですが、ここまで殴られて怒らないもこっちは、まじすごいと思いますし、DVにならないように・・・と、これ、その考え方でよいのか?wと心配になるぐらいの、考えて方をしてるんですよね。

    ただ、これも、自分で殴られて仕方のない事をしている自覚があるのかな?と思いますし、友達と思ってるからこそ、そこまで怒れないのかな?など、もこっちの人の良さが垣間見れた感じがしました。


    という事で、ネモクロ回とみせて、ネモの過去、現在と、もこっちの良さ、悪さが色々みれた中々濃い内容の話でありました。

    ちなみに、吉田さん、今回セリフがなかった?w
    ただこのもこっちが殴られている時の吉田さん



    もこっちがまたバカしなぁ・・・と思ってる感じでもあり、ネモに対して、まだまだ慣れてないなぁ・・という感じにもみえるし、なんか、プロっぽい感じがして好きですw



    では、今回はここらで。

    今回も誤字脱字は後日発見次第直します~。

    次回更新は15日らしいですー。
    あと、コミックの発売日も来年1月22日となってましたよー。チェックだー。








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。