漫画の話~『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』喪148 感想~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

漫画の話~『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』喪148 感想~

2019-01-03 18:51
    こんにちわっす。
    そして、新年あけましておめでとうございます。

    今年も一年色々あると思いますが、各方面、色々とよろしくお願いします(`・ω・´)ゞ

    そして今日は

    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

    こちらの最新話

    [喪148] モテないし短くする




    が公開となっておりました。

    タイトルが・・・というわけではないのですが、私事ですが、正月も普通に休みがない状況なのに、やる事がいっぱいなのと、色々あり、今回の感想は簡素となるかもです。
    ご了承をば。



    ■スカートの長さの秘密がここに■
    さて、わたもての中でもこっちだけスカート長いと思ってましたが、それは漫画の登場キャラも思ってたみたいでして、今回は読者の代弁をネモがしてくれた感じの話でした。

    以前の話でちょうどこんなシーンがありましたが



    他のキャラに比べ、かなり長いのがよくわかります。

    そして読者の疑問の一つといいますか、色々感想を見てて時々みかける話題で

    ゆりちゃんはぼっちのわりに、スカート短いよね?

    という話題を見た事あったのですが、今回はそういう部分にもふれる話が。



    そして短いなりの理由があったみたいで




    |-`).。oO(そういうのもあるのか・・・

    まぁ、短くしている理由ではないかもですが、短くしててもそれなりに対応はしている感じなんですなぁ。
    逆にネモはそういう部分にはうとい?のでしょうかね。
    ただ、この後ネモは意固地といいますか、挑発といいますか、相手に色々言われると押してくる事があるようで、このあともこっちもそう思いつつ、押され、そして決めての一打、加藤さん登場→加藤さんにも見てみたいと言われる、という流れに。

    という感じで、今回の話はもこっちのスカートが短くなる記念すべき(?)回でした。

    なんで、今回の話は、もこっちの珍しいスカートが短い学生服がみれる回で、生足好きユーザーへのファンサービスかな?という回なので、その部分に細かく感想もなぁ・・・とか思い、今回はそこまで話の感想はしない方向にしておきますw

    ■漫画の構成として面白い■
    さて、とりあえず、ここからの話を読む前に一度今回の話は読んでおいてほしいかもですが、今回、自分がうまいなぁ・・・と感心したのが

    会話の一つをオチに合わせてくる

    という部分でした。
    途中でこういう会話があるのですが



    と、岡田さんのいう通り普通ならやりそうにないですが、ネモはある意味リアル世界でアニメみたいな事をしたいと思っている人・・・といいますか。
    コミュニケーションがアニメ、漫画っぽい行動になることが・・・



    と、まぁ、普通に通学途中でこういう事するリアル学生っていないよね(´・ω・`)?

    と、もし後ろに学生がいたら色々あれな状況ですよwほんとw
    そしてこの行動が最初のセリフの回収となり




    という最後のコマのオチに繋がってるんですよね。

    今回の話はページ数は少なかったので、どういう感じで終わらすのか、気になる所でしたが、短いながらも、ちゃんと話のネタをしこみつつ、最後にそれを回収して終わるという構成。
    最近のわたモテが面白いなぁ・・・と思える部分が、もこっちが幸せになってきてる部分が一番大きいですが、それ以外に、この漫画としての構成、キャラの魅せ方がどんどんうまくなってきてるという部分。

    そして最近はその話が次につながったりもするし、次の回になればがらっと内容を変えてきたりと、読者が次回を予想したとして、中々予想は当たらない上に、予想以上に楽しい話を提供してくれてるという・・・ニコ先生に、脱帽ですよ( ^ω^)


    |-`).。oO(と、新年ですし、ほめちぎって、今回は終わろうと思いますw

    あ、そして、コミックが1月に発売になるみたいです。


    今回は大学見学編がメインでしょうか?

    わたモテの面白い部分は、コミックになると、コミックならでわのおまけ要素が多い所です。
    なので、ネット配信でしかわたモテを読んでない人は是非コミックを買って、そのネットだけでは楽しめない部分の楽しみを感じてほしいですなぁw




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。