映画の話~『名探偵コナン 紺青の拳』を観てきたので感想でも~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

映画の話~『名探偵コナン 紺青の拳』を観てきたので感想でも~

2019-04-12 14:17
  • 2
こんにちわっす。

毎年恒例となりました

名探偵コナンの映画を初日、1回目に観に行く

コチラを友達と今回も観に行ってきました。
今回の映画は

『名探偵コナン 紺青の拳』

というタイトル。

予告などでご存知だとは思いますが、今回は映画ではこれまで登場のなかった京極さんが初参戦となっておりました。

さて感想を前に劇場情報あれこれ。

■去年の人気を踏まえてか■
さて、最近は前売り券もネット予約対応になっており、それに付いているID入力で、座席を予約開始日になると申し込めるのですが、今回も友達にお願いして予約してもらいました。
ちなみに、0時になると予約が可能となるらしいのですが、一番見やすそうな位置は人気が高く、その座席をクリックして申し込もうとしたら既に予約されている・・・という事が2回ほどおこったらしいです。
以前のコナンの映画なら、予約なしもで普通に座席とれたのですけど、最近の人気は凄いですね(´・ω・`)

そして、上映1回目が朝8時半からだったのですが、自分が40分前に到着すると既に行列が少しできていたのですが、その時、お店側の人が予約してない人とグッツを買う人に向けて、整理券を配っておりました。

|-`).。oO(混雑回避でしょうなぁ。

ただ、平日という事もあってか、初日1回目という事とはいえ、そこまで混雑はしてない感じでした。

ただ、今回、人気の為か、上映される回数がかなり多くなっており、難波の映画館ですが、初回が8時30分なんですが、2回目が9時からとなっており、かなりの上映場所をコナンで占領している形になっておりました。
ちなみに、2回目は音質が良い上映(値段も少し高い)になっており、もしかしたら、そちらを狙っていく人が今回多かったかもです。

■ここからはネタバレ注意かも■
という事で、ここからは本編の感想でも。
一応毎回、犯人等の名前は書かないので、その部分でのネタバレはしませんが、大体の流れや、個人的な感想部分でネタバレにつながる事もありますので、ここからはネタバレ注意で、まだ観に行ってない人はご注意を。









では感想。

■子供、目の悪い人には注意が必要■
さて、今回の映画は海外、シンガポールがメインとなっており、その結果、一部会話が、英語ですかね?そちらの言葉になっておりました。
その結果、字幕でのシーンが、これまでのコナン映画の中では一番多い内容となっていたかもです。

自分はここで言いたい事は一つ

名探偵コナンは大人も楽しめる映画ではあるが、子供を置いてけぼりにしてはいけない

です。
あくまでも子供が楽しむ内容だけど、大人も楽しい を目指してほしい。
字幕があると、子供は読むとそれに集中して映像が見れなくなったり、さらに、目の悪い人、漢字が苦手な人からすれば、字幕が多いだけで映画内容が入ってこなくなる事があるのです。

そういう意味で、今回の映画は字幕が苦手な人には少し厳しい映画となっております。

■シンガポールに謝ったのだろうか?w■
さて、コナンの映画といえば

爆破

が基本ありますが、今回も一応あります。
場所は日本の架空の場所でもなく、実際にある、シンガポールの、実際にある建物です。
さて、そこで起こりうる結果といえば・・・

うん、これシンガポールの人が怒らなければよいけどね(´・ω・`)

ただ、ED部分で、それに配慮してかの、映像はありましたのですが、結構一瞬だったかもなので、そういう部分はそこそこきっちり流してほしかったかもですw


■まさかの登場がないのかと思いました■
コナン映画では恒例で、皆勤となっている事がありますが、その一つが

少年探偵団の登場

なのですが、今回、正直おまけ程度の登場なっておりました。
さらに言えば、正直でなくても問題のないレベルでの位置になっておりました。
そこで一つ言いたい事があります。

■初の試みは良いが、メインキャラをうまく使えるかも腕の見せ所■
コナンの映画も今回で23作品目という事もあり、特に映画はそこまでTVや漫画本編に絡ませる内容にしなくてもよい部分も強く(ただ最近は作者の意向等をくんで、映画で先にネタバレを含む事をする場合もありますが)、監督や脚本を新しい人にお願いをして制作される事が多いです。

これ、コナンに限らず、長く続く人気作品だと結構ある事で、ドラマだと

相棒

というドラマが今年でシーズン17だったでしょうか?かなり長く続いてる結果、現在は監督もメインに脚本を書いていた人がほとんどいなく、現在の相棒は相棒の名前と主要キャラを借りた別の作品になっているともいえるのですよね。

コナンの映画もその危機感が個人的にはあります。
今回の監督は初の女性監督という事らしく、そして、今回は初めての要素をかなり入れている映画となっており、その結果、これまでにないコナンの映画になっております!という感じで宣伝されていました。

これまでにないを入れるのは良いのですが、止めてほしい部分は

これまでにない=これまでの良い部分、定番となっている部分を切り捨てる

という内容にはしてほしくないという部分です。

今回初となった部分が

・初の海外オールロケ(的な内容)
・映画初登場の京極さん(コナンの中ではバトル最強なキャラ)
・初の女性監督

だったらしいです。
その結果からかもしれませんが

・子供たちと博士のクイズのやりとりはなし(クイズはあった)
・その結果か、子供達の出番はおまけレベル
・海外が部隊という事で、日本の警察関係キャラの出演は、キッド専属のあの人のみ(それも少し短い

と、定番キャラの出演がない&少ない結果となりました。

自分はコナンの映画で面白いと思った映画は、出演者を絞るのではなく、うまく物語に絡む様に作ってるなぁ・・・と感心する事が多いです。

|-`).。oO(とくに、元太 とかのちょっとした言葉のやり取りからコナンがヒントをつかむとかが、面白いと思うのですけどね

■最後の意味がようわからない■
ネタバレになるので、書きませんが、今回の最後の爆破関係が、あんま意味不明に感じました。

物事を大きくして盛り上げたい→あかんこのシナリオじゃ無理じゃね?→強硬策にでるか

という感じがしたんですよねぇ。

あくまでも個人的にですが。

■総括■

今回の映画は、上映後の友達の言葉

「今回はなんかいまいちだった」

という言葉がでて、それに対して自分は特に反論する事がありませんでした。

もちろん、面白い部分はありますが・・・あ、よかった部分も書いておこうw

■個人的によかった部分■
・コナンとキッドの共闘
・ゲスト声優キャラがお嬢(ファンです)。映画はばっちりだけど、日本語が・・・(もともとあんな話方ではあるけどw
・蘭がエロイ(おい
・たぶん、この映画のあと園子ファンが増えそう(髪型変えたら可愛いと思うだな、うん)

な、感じでしょうか?
楽しめる要素はあるのですが、そこも踏まえて、もう一度みたい映画だったか?といえば、自分は今年の映画は1回で十分な感じになる、感想となります。


|-`).。oO(去年の映画は、アクション派手で、クライマックス盛り上がったからねぇ、あれはもう一度見て楽しかったですわ。

そこで言いたいのは

細かい謎解き演出はTVで 映画は単純爽快アクション要素の多い内容

でいいんじゃないかなぁ?とか思うのですが、さてどうでしょうかね( ^ω^)?

さて、1度で良いと書きましたが、仕事の関係でもう1回、今回の映画は見に行く予定です。
( ゚∀゚):;*.':;ギャノヽノヽノヽノヽ!!

|-`).。oO(せっかくなので、2回目で新発見が出来ればよいなぁ・・・w


■悲しいけど嬉しい事も■
さて、自分は介護の仕事をしているのですが、訪問させてもらっていた利用者さんで、亡くなられた方がいるのですが、その息子さんがアニメーターらしく、訪問の時、よく利用者さんの奥さんが、息子さんの仕事っぷりを教えてくれてたりしました。
今回のコナンの、最後のスタッフロールを見ていると、その息子さんの名前を発見いたしました。
利用者さんがなくなり、もう縁がない状態ではありますが、こうして息子さんの頑張ってる名前を見ると、自分も頑張らねば・・・!と思う今回の感想となりました。


なお、今回の感想も個人的な感想ですので、感想、考え方は十人十色、色々あるもんだなぁ・・・という位置で読んでもらえてたら、嬉しい限りです。

あと、外れてほしいので予想しておきますが、今回の映画内容だと去年の売り上げ更新は無理なんじゃないかなぁ?とか思いますが、どうなりますか(外れてくれた方が嬉しい。

■なお来年は■
来年の映画は、3倍の速度で動きそうな人の声をやってる人がメインっぽいですー。
|-`).。oO(こりゃ、来年は人気でそうだな・・・w














広告
×
北斗的なサブタイトルで草
6ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうございます。
たぶんまったくの前情報なったから、そう思うレベルでのサブタイトルですよねw
自分も映画を楽しむ為に、あまり情報を入れずにみにいったので、サブタイトル回収的な部分は映画をみて「あーそういう」とわかりましたw
6ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。