映画の話~「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」と「天気の子」を観てきたので感想~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

映画の話~「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」と「天気の子」を観てきたので感想~

2019-07-28 16:35
  • 2
こんばんわっす。
本日仕事でですが、

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer



「天気の子」

を見てきました。
という事で軽く感想でも。
基本ネタバレはしないつもりですが、それでも多少なり見てない人からすればネタバレにつながる部分もあるかもですので、この後の感想を読む方はご注意を。








■ジオウはTV終了後?■
さて、今日は8時15分開始の映画を見たので、本日のTVのジオウは観れてなかったのですが、今さきほど観たら

「あ・・・だから映画ではアレだったのね」

という部分がありました。

という事は今回の映画は、TVシリーズの後の話っぽい感じでしょうか?
そういう位置付けで最初から映画は観ると良いかも?です。

■今回のサプライズは?■
さて、去年のフォーエバーでは、佐藤健さんがシークレットゲストで出演しており、かなり驚きがありましたが、今回の映画はそんな感じの出演者が出てたでしょうか?
出てたかといえば・・・

出てました(・∀・)

と、まぁネットではすでにネタバレなコメントでその名前を知っている人がいるとは思いますが、知らない人もいるかもですし、その名前は伏せておきます。
ただ

「ええええwwwww」

と、笑いが付く部分で驚く人でした。
そして、悲しいかな、その人物が何で?という疑問が20代10代の人はつく可能性が高いです。
つまり、大人のTV好きな人なら仮面ライダーに関係する人物と解る感じの人の出演なんですよねぇw

■中の人は出てませんが■
今回のジオウは平成20周年という事で、今回もライダー的には平成全員でますが、ここで問題。
平成メイン、サブメンバー以外にまだ出ていないライダーはどれぐらいいるでしょうか?

答えは・・・

解りません( ゚∀゚):;*.':;ギャノヽノヽノヽノヽ!!

が、自分の知る限りで

本編には絶対出れなさそう

というライダーの存在は知っております。
という事で今回のサプライズはまさにそこで

本編ライダーには出る事なさそうだったライダーが1部、出演してます。

です。
ここは本当に予想してなかったので、見ながら爆笑してました(映画館なので心の中でw)


という事を含めて今回のライダーの全体的な感想は


シリアスな笑い

これがぴったりくる内容だったと思います。
という事で、個人的には楽しめました( ^ω^)

■天気の子■
さて、新海監督の新作映画ですが、今回自分は前情報はあまり入れずに見に行きました。
ただ少しだけ情報は入ってまして

・CMの映像は観た
・とあるキャラの声をあててる女優さんが下手

ここの情報は目と耳に入ってきてました(´・ω・`)

そこらへんを前提での感想をあれこれ

■演技はそこまで■
さて、今回、ある女優さんの演技がひどいとネットで書かれてましたが、確かに、うまいとは言えませんでしたが、気になるレベルでもなかったと自分は思います。

ただ、本来声優の仕事を他のジャンルの、女優さんが仕事を奪ってる形になってると思うので、そういう場合は、皆が納得できるレベルでの演技は見せて欲しいなぁ・・・と思う今日この頃。

ちなみにメインキャラの一人の、小栗旬さんの演技はうまかった感じで違和感なかったかもです。

■映像はさすが■
さて、新海監督の作品は映像が綺麗・・・とあっさり書くとそういう事になりますが、実際に綺麗と思えるから仕方ない(´・ω・`)

映画というのは、そこだけではないですが、他に色々見どころ用意してたとしても、映像美というのはそれだけでも見所になるので、新海作品はその映像になるまで持ってくるのは大変そうですが、見栄えという部分でいうと、強みになりますよねぇ。

■内容は驚きは少ない■
さて、前作映画の 君の名は は前情報なしにみた自分は「うおおお、そういう事かぁ」と驚きがあり、さらに、最後の展開の音楽と映像の組み合わせで、かなり面白く感じましたが、今回の映画は、基本的な設定部分は冒頭で紹介され、そしてその部分をメインとして話が進むので、驚きが少ない感じでした。
結果、話の内容的には予測ができたので、その部分での楽しみ、感動はなかったのが、少し残念でした。

■空気感が最初から重い■
今回の作品は、主人公、ヒロインと、少し重い設定、周りのメンバーも少し重い空気がながれているせいか、こう、ワクワクしてみるという感じじゃなかったのですよね。
この部分が、前作にはない、本来の新海監督作品の空気感という感じでしょうかね?
だからこそ、前作の空気を期待してみると、面食らうかもですな。

■人物構成は好き■
ただ、自分はこういう知らない人だった同士が、ちょっとしたきっかけで一緒に生活をする、何気ない幸せな日常を描く話が好きなので、そういう部分を長く見たい感じの映画でした。
ただ、2時間の映画なので、そういう部分は長く続かないのが寂しい限り(´・ω・`)



■総合的に■
総合的にいえば、前作の君の名はの方が個人的には好きな感じです。
ただ、前作は良すぎたと思うだけで、今回も普通に見れる映画でした。
|-`).。oO(キャラデザイン的にはこちらの映画のがすきです。

■サプライズ■
あと、君の名はを見てた人なら、今回の映画は観てたほうが良い部分ありますので、ぜひ
確認してほしいなぁw


■映画は■
さて、映画を見ていると色々書きたい事がありますが、その中で一つ、ダメな映画に共通する部分が一つあります
それは

途中で眠たくなってくる映画(´・ω・`)

これになったらダメだと思うのです。
今回みた2つの映画は、どちらともそれがなかったのが良かったです。

|-`).。oO(過去に、ガチで途中から寝てしまった映画あるんだよなぁ・・・w

今回も朝5時半起きで映画にいったので、正直眠たかったのですが、その眠気が飛ぶぐらい面白かったのが救いでした・・・・w


■他の映画■
ちなみに今年は

アベンジャーズエンドゲーム
キャプテンマーベル
スパイダーマンファーフロムホーム

と、一応、マーベルシリーズの映画も見ておりました。

|-`).。oO(どれもおもしろかったですw





広告
×
小栗旬は声優何度かやってるはず
1ヶ月前
×
>>1
コメありですー・
なるほど、それだとうまいはずですなぁ^-^
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。