漫画の話~『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』喪169 の感想~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

漫画の話~『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』喪169 の感想~

2019-12-05 12:00
    こんにちわっす。

    木曜日はシフトが変わったので運がよければお昼前後に時間があるので、こうしてわたモテ感想を早めに書けるのが嬉しい今日この頃( ^ω^)

    という事で

    『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』喪169



    が公開となっておりました(毎度の事ですが、アプリ版)

    今回は前回の続きで黒木家に女子高生が5人も集まる事態に(もこっち含む)
    そして、漫画が漫画ならお風呂場でラッキースケベが起こりうる事にも!?

    その続きはどうなったか・・・今回の感想です。

    ■こみさんがいればラブコメにはならず?■
    前回のラッキースケベをうけて




    かわいい(・∀・)



    と、まぁラブコメ漫画ならお約束なこういう表情の展開で、裸を見られたキャラが「せきにんとれよな(///」とか言いながら迫ってきそうな感じですが、そこは阻止するコミさんの行動が、ラブコメ漫画になりそうなこの漫画をギャグ漫画に戻してくれる・・・!



    wwwwwwww

    こみさんの凄い所は好きな人本人を目の前にしても、こういう行動をしてしまう所でしょうか?
    この暴走気味の結果、皆にラッキースケベがばれてしまうのですが・・・

    ■読者の希望と読者が想像しそうな事を作品内に表現してくれる■
    漫画作品は、読者の望むものを描くと、まぁ人気はでるかもですが、それだけだと予想通りすぎて、楽しみが減ります。
    それとは別に、予想ではなく、読者が 疑問、妄想 しそうな事をどう作品内に組み込んで行くか、これは作者の力量が試されるかも?です。

    わたモテという作品が面白く感じる理由が、まずその予想を良い意味で裏切って来る事が多い点です。
    さらに、疑問や妄想を読者にさせると同時に、すぐにその答えを作品内で表現してくれている事が多い印象があります。
    今回も、誰もが思いそうな事を今回のキャラクター一人が代弁する形で表現してくれていた印象があります。
    それがこのキャラのこの行動



    いや、女の子が口にだすなよw

    という事で、まぁ、誰もが思いそうな事ではりますが、それをそのままストレートに作品内で表現してくれている&しても問題のないキャラが存在する・・・わたモテ、恐ろしい作品。

    ただ、このキャラはこれだけでは終わりませんでしたが・・・w

    ■さすが姉弟■
    さて、今回の話を読んでいて思ったのが

    もこっちが普通の人に見える

    ですw
    本来、色々変な行動をして弟を困らせてたのが姉のもこっちでしたが、今回ばかりはもこっちが普通の人になりつつあるw
    そんな感じで珍しく




    弟が姉に助けを求める図になってました。
    中々ない光景ですなぁ。
    そして、なんだかんだで姉弟だなぁ・・と思えるのが思考の部分でしょうか。




    こういう考えは一緒だから、姉弟なんですなぁ・・・w

    ちなみにですが、吉田さんがこの後読んでる漫画ですが、ヤンキー漫画でしたが、たぶんです


    くろアゲハ

    とい、カメレオンという成り上がりヤンキー漫画の続編があるのですが、読んでいるのはこれかなぁ?と予想(アゲハの文字がコミック表紙にある)
    もし、この漫画なら、智貴は中々自分と趣味が合いそうだ( ^ω^)

    ■暴走がとまらない■
    今回の話はどう持っていくのか気になってましたが、蓋を開ければ

    さやかの暴走

    でした( ;^ω^)

    という事で、この暴走が皆の疑問&妄想要素?の

    智貴は女性に興味がない?興味がないということは・・・ハッ?!

    という部分をストレートに漫画内で表現してくれていましたw
    ただ自分はそういう下ネタになりそうな表現部分はあまり好きじゃないので、感想は割愛。

    ■こみさんの苦労は・・・■
    さて、色々な事が起こる今回の話ですが、ちゃんと勉強しているシーンもありました。
    そんな中、一応年上の人達の中で、普通にしていれば、普通なこみさんが、勉強を教えるシーンがあり、ただ、それもこみさん的には智貴に良い印象を持ってもらう為の策略でした。
    ただ、それが通じる相手かと言えば・・・





    無理でしたね(´・ω・`)
    もう、変な所見せすぎてて、普通が逆に怪しいと思われる・・・これ、詰んでる感じがする・・・w

    ■なんとなく良いなぁ■
    さて、結局さやかの暴走で、智貴の部屋を追い出されて終わり、というのが今回の話のオチではありましたが、その最後の一コマ。




    もこっちの部屋に人が集まり、こう、まったりとした空気が流れている感じ・・・なんか良いっすなぁ。

    これまで、こんな光景が拝める日が来るなんて、2年生の夏休みの話を読んでいると、想像もできませんでしたからね(´;ω;`)

    ただ、残念が、この中に、ゆりちゃんの姿が今回なかったのは残念ですなぁ。

    またそういう回が今後あるのかどうか、気になる所です。

    ■総括■
    という事で、ラブコメ展開的な事を望んでいる人からすれば、少し残念な回ではりましたが、今回の話はある意味で これぞわたモテだなぁ という話ではありました。
    そして、↑に書いた通り、そのギャグ要素の話だけで終わってるのではなく、この、何気ない風景を描いて終わっている、これが今のわたモテを良く表している感じがして、自分が今のわたモテが好きな部分。

    今後も、この絶妙な内容を期待しつつ、今回の感想はここらで。


    例の如く、誤字脱字等、発見次第直しますますので、ご了承を。






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。