漫画の話~綺麗に最終回で丁度良い巻数で終わった漫画~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

漫画の話~綺麗に最終回で丁度良い巻数で終わった漫画~

2020-05-18 18:00
  • 34
こんばんわっす。

美味しい料理というのはずっと食べ続けていたいと思う反面、ずっと食べていると胃もたれしたり、飽きてきたり、結果、満足感が薄れて終わってしまう・・・という事はないでしょうか?自分は結構あります(´・ω・`)

漫画も似たようなもので、まだまだ読み続けていたいと思う反面、終わり処を間違えて、駄作になって終わる・・・という事もよくあると思います。

という事で今回は


綺麗に最終回を迎えて、なおかつ丁度良い巻数で終わってるなぁ

と思う漫画の紹介でも。
なお、以前に

漫画の話~綺麗に最終回になったと思う作品~


という記事も書いてたので、そちらで紹介した漫画は今回はなしでいきます。

■鬼滅の刃■
という事で、今回の記事は本日発売のジャンプを読んでの話ともいえます。
今や社会現象とも言える大人気漫画。
さらに、アニメはまだまだこれからの作品で、タイアップ的に稼ごうと思えばまだまだ連載させるべき作品だと、雑誌社側からすれば思うかもですが、作者からすれば、そうする事で蛇足、そして変な引き延ばしは駄作に繋がる可能性もあり、ここでの最終回は英断だったでしょうか?

この作品で一番びっくりしたのは

ラスボスキャラがどうやって鬼になったのか

という部分をあっさり数ページで終わらせてた所です。
たぶん人気があり、まだまだ連載を続けていたい漫画家さんだったらこの部分だけで、単行本1冊ぐらいのエピソードは描きそうなものです。
ただ、この漫画はこういう部分を極力ちょっとした説明で済ますといいますか、読んでいてだるく感じそうな部分が本当ない様に作られている感じがかなりしましたね。

|-`).。oO(某海賊漫画もこういう感じで過去シーンをもっと短く分かりやすく本編でやってくれると嬉しいんだけどなぁ。

で、予定ではこの作品23巻で終わりらしいです。

過去のジャンプ漫画は人気あるだけ長く続かせて、人気なくなってきたらさくっと打ち切りが多く、正直、巻数が後になればなるほど、だるさを感じる展開&いきなり終わって拍子抜けが多かったですが、今は作者の意向にそるといいますか、本当、綺麗に終われる所で終わらせてくれているのが、嬉しいです。

という事で

吾峠呼世晴先生、お疲れ様でした!&落ち着いたらまた面白い漫画お願いします!



■鋼の錬金術師■
前回の綺麗に~の記事で紹介を忘れてた漫画。
単行本は27巻で終了だったでしょうか?

この作品も、当時、かなりの人気で、最終回の雑誌が売り切れて、再販されるという現象までおこしました

|-`).。oO(当時はまだ、電子版とかなかったからね・・・。

このハガレンの凄い所は、まだ連載中に、この原作版にそったアニメが放送され、そして、その放送中に、コミック化されてない所の話に入り、さらにアニメ最終回が原作版の最終回より早かった記憶があります(だったよね?)

その為、アニメも本当に良いアニメで終わり、原作も何一つ余計な部分もないまま終わったと思える作品だったと思います。

■リライフ■
コチラの漫画、現在の漫画の中では珍しい部類でしょうか?

フルカラーコミック

としてコミックが販売されております。
その為、ちょっと値段ははりますがw読み応えのあるコミックになってるのですよね。

アニメ化もされたので知っている人も多いかもですが、人生に失敗した、ニートや引きこもりの人を対象に、年齢を若返えさせる薬を飲んでもらい、もう1度高校生生活を送ってもらい、人生をリライフしてもらい、自分の人生を見つめなおしてもらう実験 こういう事をしている人たちの話でした。

内容的には社会人→ニート→高校生に という人生で戸惑いながらも、高校生活の中で、人生の楽しさや生きる事へ希望等、前向きになる為のアレコレな内容なのですが、根本的には

ラブコメ

というか、ラブストーリーというか。
その高校生活の中で出会った女の子に恋をしてしまい、ただ、実験後は皆の記憶を消去され、自分の事は忘れられてしまう、だから恋をして良いのだろうか?
そういう葛藤が描かれている作品でした。
こちらの作品は15巻で完結しており、話も蛇足もなく、さらに最後は「こうきたか!」とまだまだ展開が読みたくなるよう終わり方だけど、ここで終わってよかった という終わり方で、こちらも綺麗に終わったと思える作品でした。

■彼方のアストラ■
全5巻

みなまでいうなで、アニメ未視聴の人は漫画で全部読んでもらいたい。


■少女漫画はちょうどよく終わる作品が多そう■
すいません、最近は少女漫画の新規タイトルは追っかけられてなく、自分が持っている少女漫画作品はかなり古いのばかりなのですが、

少女漫画ってちょどよい巻数の漫画多いですよね?

自分の場合

姫ちゃんのリボン
赤ちゃんと僕
カードキャプターさくら

とか好きだったのですが、この作品どれも20巻以内で終わってたた思います。
特にCCさくらは当時かなりの人気だっただけに、終わらすのは勿体ないレベルだったかなぁ?と。

|-`).。oO(なお、原作は続編が連載中ですので、綺麗に終わったかといえば、どうなるのか・・・?


■ちょうど良い巻数が難しい■
さて、綺麗に終わったなぁ と思う漫画は結構あるのですが

丁度良い巻数

というのが難しい。

ジャンプ漫画でいうと

ナルト
ブリーチ

といった作品は、大人気でジャンプの看板漫画でしたが、そのせいか、連載もかなり長くなり、
両方とも70巻を超える巻数までいってたと思います。
正直、この70を超える巻数は正直多いと思います。

面白いのだけど、人に勧めにくいというか、貸しにくいというか(´・ω・`)

あと、巻数は少なく内容的にはまとまってる作品も、ストーリー系作品ならもうちょい読んでみたかったなぁ という作品も多いと思います。

その為、内容が面白く、巻数もちょうど良いと思える作品って難しいですよね(´・ω・`)

うちの家はたぶん5千冊を超える漫画があると思うのですが、今回の様に丁度良いと思える巻数で終わってる漫画を探すのは結構一苦労ですw

まだ何かしらあったかもですが、今回はこんな感じで。

































広告
他24件のコメントを表示
×
>>8
キャッツアイもアニメで人気結構あったけど、巻数はそこまでいってませんですものねぇ。
終わり方も綺麗だったので、今回の丁度よい巻数になってますね。
×
>>9
修正しました( ^ω^)
×
>>10
ダイの大冒険は綺麗に丁度良い巻数で終わった作品ですよねー。
ギャグ漫画系は人気なく打ち切りではない限り、作者の匙加減な感じもしなくもないっすなぁw
×
>>11
以前の記事で話した 海皇記もそうですが、月刊誌、さらに言い方悪いですが、マイナーな月刊誌だと、作者の書きたい状態を優遇してくれている感じはしますよねー。
×
>>12
元々、ジャンプ連載の中ではアニメ化なるぐらいだったので、人気はあったと思いますが、アニメ化効果の凄さが、今回でまくった形ですよねw
CCさくらの続編は面白いですが、昔のシリーズほど、話題になってない感じで、少し寂しい(´・ω・`)
×
>>13
ジョジョ方式は打ち切りエンドではなく、描き切って終わり、そして同じ世界観で新しい物語が始まるので、新鮮味が続くから良いですよね。
8部は、作者が街の中での話が好きなのは良いのですが、こう、展開が遅いといいますか、もう少し巻数短くで終わる物語にしてほしかった感はありますなぁ。
×
>>14
自分読んでなかったです(´・ω・`)すいません。
×
>>15
カイジも昔は本当、ギャンブルしてて、短くもあり、楽しかったんですけどねぇ。
今のカイジは作者の悪い癖がでまくっている話で、正直よんでいて「これカイジでやるべき話か?」と思ってしまいます。
カイジではなく、そういう話の漫画 でなら楽しいのですけどね。自分はギャンブルする漫画が読みたいのです・・・といいたい。
×
>>17
作者的には麻雀漫画は十八番でよいかもですが、カイジで麻雀やられてもなぁ・・・という感じはありましたね(´・ω・`)
×
>>18
そうですねー。この漫画もすっきり終わった漫画だと思います( ^ω^)
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。