アニメの話~ご都合展開はどこまで許せるか?~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アニメの話~ご都合展開はどこまで許せるか?~

2014-04-15 02:40
  • 213
こんばんわっす。
今日は少し愚痴っぽい話かも。

さて、アニメ、小説に限らず、脚本の存在する作品を観て、こんな感想が出た事がないでしょうか?

「ご都合主義も大概にしろ!」

と。
まず例を。
以前存在したロボットアニメで

主人公のロボットが敵に捕獲される

そのロボットを動かす為には、認証された本人とそれを動かす為のキーが必要

敵は、その2つがそろうとロボット動かされるので、ロボット、主人公、キーを別々に保管

ここまではいいです。
その後、主人公の仲間が助けに来る展開なのですが、ここからがご都合展開すぎる。

・仲間はピンポイントで、大した理由もなくロボットの保管庫を発見し、襲撃
・そこに主人公を他の仲間が連れてくる(これもあっさり
・主人公「けどキーがないと動かせない」
・仲間「キーなら見つけてきました」

という展開でした。
重要なキー、ロボット、主人公をあっさり発見される展開。
これがギャグアニメならまぁ、許せるかもですが、シリアス、人が死ぬ展開ありのアニメで、このご都合展開は許せるでしょうか?

自分は ( ゜Д゜)ぽかーん でした。

さて、例はそれぐらいに、今回は、このご都合展開、そして、まったく意味のない設定について色々語りたいと思います。

なお、今回は、ある意味批判的内容になると思いますので、ご了承ください。

■登場させるならリアリティを■
オリジナルの物語を描く場合、基本的には架空な事を描くと思いますが、それでも現代にある事や物を描く場合、少なからず

リアリティ

というのが必要となると思います。

昔の少女漫画で多かったのが、ヤンキー、不良の生徒を描く時に、バイクに乗って登場とか結構あったのですが、この載っているバイクが、

どう考えてもこれじゃ走らない、リアルじゃ存在すらできない

というバイクとして描かれている作品が結構ありました(エンジンどこ?という感じのw)
ただ、少女漫画でそこに突っ込みを入れるのは無粋だと思いますし、読者はそこまでのリアリティを望んでないと思いますので問題はなかったと思います。

それとは違い、少年向け、青年向け作品で、ある程度のリアリティが必要な作品で、その様な描き方をされてたらどうでしょうか?
正直白けます。
そして、一度白けてしまうと、その後の物語が楽しめなくなるのですよ、自分は。
だから知らない事は空想で描く事は止めて、取材をして細かく描くか、そうでないなら、登場させない、このどちらかにして欲しい所です。

それは、物だけではなく、登場人物にも言えるわけで。

■設定と違う性格をやめろ■
先日、とある引きこもりゲーマーが主人公の作品を観ました。
最近じゃよくある設定です。
その主人公のキャラのプロフィールを見ると

コミュ障

とありました。
このコミュ障の意味を調べると

人とまともに話すことができない、極度の人見知り、どもり、対人恐怖症など

とあります。
別に、この設定を主人公に加えるのはかまいません。
ですが、この設定を付け加えるなら、そういう主人公として描いてこそ、作者の腕の見せ所じゃないでしょうか?
ですが、見ていた作品の主人公はどう見ても

最初からコミュニケーションとりまくり

でした。
むしろ会話で誘導して、相手を陥れているレベルでした。

|-`).。oO(どこがコミュ障だよ

と、突っ込みを入れたくなりましたよ。

あんなにすらすら喋れる奴がコミュ障なわけがない。

とかな小説のタイトルが出来そうですな( ゚∀゚):;*.':;

■リアルにある設定を組み込むなら、その設定の人間を理解し配慮するべきである■
自分はマンガの中にいるなら、ちょっとしたキャラになれるぐらい

普通の人だと体験しない事

を経験しております。

まず、小学生の低学年から20代後半まで、喘息 を患ってました。
この喘息の苦しみというのは、本当に喘息になった人しか解らない苦しみだと思います。
そして、この喘息と言うのは、医療作品に限らず、身体が弱い設定でよく設定付けされる事があります。
ですが、その手の作品を読むと

喘息=セキが激しいだけ見たいな描写の多い事(´・ω・`)

喘息はひどくなると、セキどころではなく、息が出来ません。
さらに、ひどくなると、肩で息をするので、身体全身が痛くなってきます。
そして横にすらなってられなくなります。
さらに、放置で直るレベルなら全然マシです。
以前見たドラマでは、途中で喘息の発作→セキしてるだけ→そして治療なしに治ってると、これを喘息と思われたら嫌なレベルでの描写をされていました。
この手の病気や、実際にある障害については、もう少し考えて設定に組み込んで、それを理解して動かして欲しい。

そしてさらに自分を例にしますが

自分はボクサーでもないのに、網膜はく離になりました。

その為、よくボクサー作品で出てくる、網膜はく離がどういうものか実体験で経験しております。
さらに、自分の場合、放置してた期間が激しく、手術しても、完全に直る事がなく

現在は右目がほぼ見えてません。

|-`).。oO(という事で、コンタクトする時は、左目だけ、眼鏡も右の方はレンズはいってなかったりします。
この、右目が見えてない状況 ってのが、マンガじゃよくある 片目で行動しているキャラと一緒になるのですが、まぁ、片目であそこまで動けるやつはすげーなぁ といつもマンガなどを読みつつ感心しておりますw

という感じで、架空だから許せる設定と、リアルにも実際にある事だから、いい加減な設定にして欲しくない設定というのは存在していると思うのです。

リアルじゃありえなさすぎる設定 ならいいんですけどね、実際の病気や障害を扱う作品、設定に組むコム作品は、もう少しその部分をデリケートに考えて欲しいと思う自分でありました。



最後に付け加えておくなら、今回例した作品を批判する気はないです。
むしろ自分も面白いと思ったので、毎週視聴はする予定です。
ですが、細かい事が気になるのが自分の悪いクセ だった次第でした(´・ω・`)

広告
他203件のコメントを表示
×
ギャグアニメや、某カードアニメなんかのようにご都合主義ありきの作品は物語が進まないから仕方ないんじゃないかなと

そうでない作品でも、後付けに使えそうな部分を「実はあの時」とか「あの時のアレが」というのにするのは許せるけど、以前の設定を忘れて矛盾が生じたら作品としては正直アウトかな、と。でもそれを如何にカバーできるかがその作品の実力、ひいては魅力に繋がるんじゃないかと思うんですよね。

とりあえず自分としては、許す許さないよりも逆に適当な設定や後付けまみれのご都合作品があるからこそ、しっかりと練った作品(それこそ、アニメだけでなくドラマや小説、漫画)の輝きがより増すんじゃないかなと考えてます。
68ヶ月前
×
ジェバンニが一晩でやってくれました

が、ご都合主義で一番やっちゃだめなパターンだろうな
「相手の思考の探り合い、だま試合、推理の過程を楽しむ」という前提を根底から覆してしまった

あまりにひどすぎて、今やご都合主義の代名詞だしな
68ヶ月前
×
ご都合主義っていうから

その時不思議な事が起こった!
とか
過去のお前が消えたら未来の俺まで消えてしまうからな ×3

の事かとw
68ヶ月前
×
多数のコメントありがとうございました。
ここまで色々な内容のコメントをもらえるとは思ってなかったので大変嬉しい限りです。

今回の皆さんのコメントは今後の参考にさせてもらいたいです。

また返事は別途記事にての返信とさせてもらおと思います、
色々とありがとうございました。
68ヶ月前
×
>>203
ガンダムXじゃなくてAGEの事だと思いますよ
似たような場面がガンダムXにもありましたけどそっちは上記で描かれてるほどは酷くなかったはず
68ヶ月前
×
ニーさんの記事を見て、色々考えさせられました。日本のアニメってご都合主義すぎて、自分はなえること
多いんですよね~。ご都合展開はいいけど、それに至る過程も楽しめるようにしろよって自分はいつも考えます
だって、日本のアニメ、ラノベは、似たくさい展開のが多い。萌えやアイドルやバンドもの、日常系、ハーレム、魔法
もうちょっとシリアスにも重点置きながら書いてほしいやって思います。大体は売れないからっていう奴多いけど、
バカな読者の割合があまりに多すぎて、理解できるタイプが圧倒的に数で負けてるだけで、=売れないって訳じゃない
んだよね。 簡単なご都合主義しか見たくないって志向にだんだん日本全体が傾いて、読解力もなくなってる気する。
大体今の日本のアニメみたいなのばかりになったら、気持ち悪い文化になってくと思うんだけどね~。
あっ、ごめんなさい。愚痴になっちゃった。
とにかく、現実じゃない世界を描くのはいいんだけど、そこにしっかりしたシリアス、現実も入れたうえで
面白い作品がどんどん増えてほしいなって願いますね
27ヶ月前
×
>>215
コメントありです。
不思議な世界を描く=ご都合主義だけ となると、なんでもありすぎて・・・となるんですよねぇ。
回りの理解を求めすぎる内容の作品もどうか?とは思いますが、逆に回りに合わせて低レベルな内容設定にされるのも・・・と、これも難しい。
結局は、その作品の世界観にあった内容をうまく表現してくれていたら・・・ですかねぇ。

なんにせよ、こっちが観てて面白いと思う作品は増えてほしいところですなーw
27ヶ月前
×
ドラマやその元ネタの小説については、お涙頂戴を始めとしたやりたいシーンありきの作品ばかり。
現実を舞台にしていながら、下手な同人ファンタジー系ラノベよりご都合主義の塊です。
説得力の有る内容や設定をを求めること自体が間違いです。
そういうドラマレベルの小説が賞を取る時代。
(本来の意味の)文学はしんだという言葉はあながち間違いでは無いですね。
22ヶ月前
×
>>217
そして今のTVドラマの腐敗にもつながってる感じですかな・・・。
22ヶ月前
×
問題提起に見せけた自己陶酔
お前の武勇伝なんざどうでもいいんだよク●ガ●ジ
5ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。