アイマスの話~MSC5の30秒本選敗戦理由を考える~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アイマスの話~MSC5の30秒本選敗戦理由を考える~

2015-09-04 21:27
  • 2
こんばんわっす。
早速ですがMSC5の1分決勝動画が公開となりました!
OPも公開となっております。


という事で、例の如く、勝ち残り作品については他の方に語ってもらうとして、30秒予選で惜しくも敗退となった作品について考察していきたいと思います。

■30秒本選Aブロック■

A-1
アイカツ!の曲+ダンスシンクロPV構成の作品。
15秒予選だとアイカツ!のインパクト+一瞬写った衣装チェンジで票が集まった可能性は高かったが、30秒を見ると、シンクロは気持ちよいのだが、それ以上のインパクトを与えれなかった可能性が高い。
個人的には、この手の正統派シンクロPVには勝ち残って欲しかったが・・・無念。

A-2
北米版でサイドMのキャラをメイクした作品。
15秒ではシルエットだけだった為、気にさせる事に成功していたが、30秒でその姿を見れた事により、皆満足してしまった可能性が高い。
戦略を考えると、まだ姿を引っ張る構成の方が良かったかもだが、判断が難しい所。

A-3
画面を上下に分け、構成されていた作品。
30秒部分にて、登場キャラの多さからオールスターであり、ストーリー的な構成を予感させたが、逆にそれが何を魅せたいのか悩ませる要因となった可能性が高い。
見せなさ過ぎが、逆に仇となる構成だったかも?と個人的には思う。

A-4
ゆきぽの懐かしい曲でのPV作品。
過去作のリメイク的な位置である為、古参ファンの心は掴んでいたと思うが、最期の浴衣姿の部分までは、そこまで動きのない映像であり、インパクトと続きを気にさせる要因が少なかった感想は否めないか。
個人的には好きなんですけどね(´・ω・`)

A-5
千早のストーリー要素的作品。
技術で魅せ、文字でストーリーを予感させる構成で、続きが気になる作品ではあるが、30秒だと、どういう構成かが解り難い。
1分で観るとさらに世界観が広がった可能性が高いが、30秒では皆の心を掴むのは難しかったか。
単品で観て評価が高くなる予感。

A-6
和風なPV作品。
曲に合わせた和風で夏を予感させる構成は素晴らしいが、構成が15秒で観た部分とあまり変わらなかったのが惜しいと思われる部分。
後半部分から、さらにシーンに変化があると、また投票結果が変わってたかもしれない。
ただ、この雰囲気は観ててクセになります。

A-7
勝ち残り

A-8
勝ち残り

A-9
実写とアニマスを合成させた作品。
技術的には素晴らしいの一言だが、技術だけでは勝ち残れないのがこのMSC。
評価する部分をどこにもって行くかで評価が分かれる為、この作品の場合、アイマス成分的には少な目であり、その部分で評価された場合は、票が集まらなかった可能性が高い。
ただし、単品として投稿された場合はアイマスファン以外の人が観に来る可能性が高くなりそうな作品。


・・・というAブロックでした。
勝ち残りは、アニマス系MADと技術で魅せる作品の2つ。

敗戦した作品を観ると、15秒部分で気にさせる要素をメインとした為に30秒でのインパクトがかける要素になってた感じがするが・・・まぁ、これも票を入れる人の好みにもよりますよね(´・ω・`)

|-`).。oO(個人的にはアイカツ!かゆきぽの動画が気になってました。

ではBブロック

■30秒本選Bブロック■


B-1
ダンスシンクロ系作品。DDR(リズムゲーム)の曲の動画なのかな?
曲に合わせた振り付け、それに合わせてエフェクトを追加して、観てて気持ちの良い構成だったのだが、敗因を考えると・・・作品自体の流れは15秒の時とほぼ変わらない構成だったので、先が予想されてしまった部分になるか。
個人的には勝ち残る予想をしてただけに、落ちたのはビックリ。

B-2
勝ち残り

B-3
MMDでアニメの再現MAD。
唯一のMMD作品だったが、ここで敗退。
敗因はやはり、再現MADという事で、良くも悪くも予想できる内容だった部分か。
気にさせる要因は登場キャラになってくるが、30秒の時点でかなりのキャラが登場しており、ここまで観たら、単品まで待つか・・・という感想になった可能性は高いか。
こちらもMMD初期時代なら決勝まで行ったと思うが作品のMMDはレベルが高くて皆の目が肥えている可能性ありますからね(´・ω・`)

B-4
勝ち残り

B-5
シンクロPV系作品。
30秒にてオールスターを予感させる構成になったのは良かったのだが、それ以外の部分を観ると、動きの少ないPVになっている為、少し寂しい構成だったかもしれない。
文字による演出は良かった部分ではあるが、インパクト的には弱いか?
オールスター登場の他に、さらに他に心を掴む構成が30秒では必要だったか。

B-6
手描きのアニメパロっぽい作品。
15秒でのインパクトは凄かったが、30秒になり、満足感の出る構成に思えた。
パロディやネタ作品は満足されてしまったら票が伸びないので、そこが難しい所。
|-`).。oO(ただでさえ、ガチ作品が勝ち残る傾向があるので・・・

B-7
勝ち残り

B-8
勝ち残り

・・・このブロックは激戦といいますか、票がこの枠に集中してたみたいですね。
2枠しかない、ワイルドカード枠が、このブロックから全て出てました。

ではCブロック

■30秒本選Cブロック■



C-1
まこりんなPV作品
構成はMSCならではの、ひっぱる構成だったが、30秒予選に来ても、まだ歌を出さない戦略が仇となった予感。
PV・・・ダンスシンクロ系作品は、見せなさ過ぎると、それだけの構成と思われてしまう場合があり、この作品はそう判断されてしまった可能性がある。
歌を出す前に影像部分でのもう一工夫があると勝ち残った可能性はあるか。

C-2
勝ち残り

C-3
ダンスシンクロPV系作品
ダンスシンクロに映像エフェクト、文字による演出でセンスは素晴らしいが、15秒と30秒とでの構成がほぼ変わらず、次を観たいと思わせる何かが足りなかったか。
ここがMSCの難しい所。

C-4
ダンスPV系作品
こちらの動画はコンサート風に構成されており、続きが気になる構成にはなっているが、それ以外の部分を観ると、他作品に比べて映像演出が弱いと思われる。
これが技術のインフレで、悩む部分。
|-`).。oO(過去のMSCなら十分通用できたと思うんだけどなぁ・・・
技術的な要素を加えれば良いというわけではないが、もう一工夫欲しかった所か。

C-5
勝ち残り

C-6
手描き+アニメPV風作品。
某新海作品を彷彿とさせる構成だったが、それだけに先が予想される可能性と、元ネタを知らない人からすれば票を入れにくい作品だったか。
これが全て手描きで構成されていたらまた評価が変わったかもですが、それは酷ですかね(´・ω・`)

C-7
手描きMAD作品
こちらの作品は15秒予選で同じ絵柄の人がいた為に、どちらかを勝ち残らせよう・・・という感じで票が集まった可能性も高い。
勿論、作品自体可愛らしくて好きな部類なのですが、「こっちが残ったw」という感想で満足された可能性がやはりある。
成りすまし被害(´・ω・`)?

C-8
手描き系作品
何を伝えたい作品か?気になる15秒となってた為勝ち残った感があるが、30秒でもそれは変わらなかった感想。
その為、もういいかな?と判断された可能性が高いか。
この手の作品はその世界観を評価されるかどうかで票が変わってくるか。


・・・という感じでした。

■総評■
今回勝ち残った作品を観ると

・オンリー1な構成の作品
・魅せる技術の作品

こちらの動画が勝ち残った感があります。

さて、色々本来なら語りたい部分はありますが、それはMSCの結果発表後に色々語らせてもらいます。

さて、優勝予想は難しい所ですが個人的にはドール春香には頑張って欲しいかも。
自分はお迎えするほどの財力はないので(´;ω;`)
ただ、以前に支援動画を投稿してた経緯があり


こちらになりますが、この手の動画を作る人というのは中々少ないので、盛り上げる為にも頑張って欲しいかもですなー。

・・・が、何に投票するかはナイショ( ^ω^)

という事で、皆さんも悩んで投票しましょうぜw

そして結果発表時、何かが起こる!?
広告
×
投票悩みますねw
もう、みんなクオリティ高いしw 方向性は違うけどw
私は、折角こういうシステムなので、最後は意外性のあるやつにしました!w
54ヶ月前
×
>>1
意外性がどこまでのこるかが、このイベントの難しい所ですからねぇ。
さて、何が残るか・・・。
54ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。