ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2019年ニコメド10選 byにしたけ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2019年ニコメド10選 byにしたけ

2020-01-14 02:17
    大相撲の人による企画2019年ニコメド10選が開催されてます。
    今年のお気に入りメドレー10本をまとめました。

    キットカットおいしいさんによる企画2019年ニコメドアレンジ10選の自分の選考はこちら


    結果動画も公開されました。




    1本目
    【駆け抜けメドレー】NICONICO ALTERNATION




    ちゅるちん氏のメドレー。
    ひとりで動画も音源も26分作り抜けたという作品。
    定番曲を中心としつつもさまざまなコンテンツから曲を拾っているところから作者の知識の広さを改めて実感します。流れるような繋ぎが本当に気持ちいい。



    2本目
    ニコをみるもの #NICOGAZER【ニコメドDJM】




    ウボァー氏農夫氏の共作メドレー。
    序盤の平成ラッシュと終盤のカオスゾーンラッシュ、そしてUNDERTALE風エンディングに泣かされました。
    ハッシュタグ小ネタの入れ方や動画作りも楽しく。アレンジも多様かつカッコよさ満載です。



    3本目
    【メドレー単品】ジョジョの奇妙な鎮魂曲




    キットカットおいしいさんのメドレー。
    アレンジが素晴らしいのはもちろんのこと、ジョジョ作品への思い入れがとても伝わる構成が素晴らしかったです。
    3:43~のJIVES→BLOODY STREAMの繋ぎ、05:31以降の名前のない怪物のピアノ高BPMアレンジ、そして最後のジョジョ歴代OPを組み込んだココロオドルが本当によい。




    4本目
    平成の音MAD10選を告知しないメドレー




    R.M.氏のメドレー。あなたが選ぶ 平成の音MAD10選のインスト版。
    過去の傑作音MADをなぞる選曲やアレンジが素晴らしいです。
    オーエン~霊知の太陽信仰の盛り上がり、そして最後の恋愛サーキュレーション→白金ディスコ→さくらんぼからのカオスゾーンが本当に熱すぎる。
    音MADの方の初見はブライガー音MAD再現のネタを知らないのにガチ泣きしました。年明けに何度ループしたか。




    5本目
    NICO NICO smALLSTARS!! 2【ニコニコメドレー】




    26K氏のメドレー。
    前作のコンセプト通りの準オールスターな選曲を通して、ニコニコのさまざまなネタを表現しています。多彩なアレンジが本当に素晴らしく心を掴まされます。映像の作り方や繋ぎ方、曲名のフォント選びや出し方も多様で飽きない。

    制作小ネタあとがきのブロマガを読むと作者がこの作品で伝えたかったニコニコへの思いがさらにわかるのでお時間がある方はぜひ。



    6本目
    【本気で歌詞を繋いでみた】コラボレーション★ストーリー【駆け合作 完走記念作品】




    FullKenさん構成、キットカットおいしいさんアレンジのメドレー。
    歌詞を繋いで合作という作品を表現するというとんでもないコンセプトを実現した作品。
    ボカロPV風の歌詞PV、駆け抜けて目指せ1000%からの流星群→駆け抜けラッシュ&虹色駆け抜け映像が本当に熱すぎる。
    壮大な雰囲気を感じられるアレンジも素晴らしいです。FullKen氏本人の音源も仮音源とは思えないほどに素晴らしいのでもぜひ。



    7本目
    ニコニコメドレー「駆」~We go on Medrifting!!~




    タイヤヤ氏#ぷるさんひまなっつさんの共作メドレー。
    駆け合作投稿関連からもう1本。
    5小節ごと切り替えの縛りとは思えないほどの流れるような構成と完成度に驚きます。定番曲も多く聴きやすい。前半のぷる氏アレンジも後半のひまなっつ氏アレンジもどちらとも素晴らしい。2:48のリアルワールド→Happy☆Pretty☆Cloverの繋ぎがすごく気に入っています。

    そしてカオスゾーン。まさか駆け抜けるで重ねが来るとは思いもよりませんでした。しかも5小節繋ぎ縛りはそのままに。タイヤヤ氏とひまなっつ氏それぞれで共通点を出しながらのカオスゾーンの演出、そして最後の宝箱-TREASURE BOX-には泣かされました。音源アレンジも動画の演出もなにもかもずるすぎる。

    感想ブログも必読です。前半→ 後半→



    8本目
    【ニコニコメドレー】N+EVER!!【オールスター】




    メスシリンダー氏のメドレー。
    今回はあまりわからない選曲が多かったのですが、それにしてもアレンジと構成があまりにも素晴らしすぎて
    気付いたら何度もループしまくっていたり、気になる元動画を漁ったりするくらいにはがっつり感情移入した一作でした。

    01:23~の恋愛レボリューション21の入り方や
    10:01~のルイージマンション→アシュリーの流れるようなアレンジ、
    13:51~の壮大なアレンジからの21世紀を手に入れろ→ドレミファロンド、いままでのあらすじの大人繋ぎから一気に盛り上がる展開、
    17:35~のSeyana×Evansの重ね、19:31~のぬきたしOP×チョコレートプラネット、そしてその後の七色を意識したアレンジ、
    21:35~の過ぎた季節の思い出ばっかり懐かしむカオスゾーンなどと、気に入った演出を挙げるには枚挙に暇がありません。



    9本目
    【ニコニコメドレー】Nico⏲Clock!!




    銀河P#ぷるさんの共作メドレー。
    正当派で密度高めの重ねと繋ぎが多く、それでいてごちゃごちゃしすぎないと感じられるアレンジと展開で素晴らしい作品。
    共作でアレンジが頻繁に変わったとは思えないほど2人のコンビネーションがばっちりだと感じました。

    特に気に入ったところは03:15~のAffection重ね部分、その後の壮大な雰囲気のアレンジ、
    06:10のBig Blue×THE IDOLM@STER→チルノ×ウサテイの疾走感の高いパートからの
    物凄い狂っとるフランちゃんのSDVXの雰囲気を全力で再現したアレンジ、
    8:31以降のがっつりピアノアレンジの雰囲気、
    12:52以降の極上スマイル×GREEN GREENSの重ねからのどう考えても私は悪くない・マイムマイム繋ぎ→ローリング△さんかく×森・自然エリアの重ねが気に入っています。

    最後の15:57以降のフィナーレを感じるアレンジと演出から時計の音、ココロの流れは
    まるで映画1本を最後まで観終えたかのような満足感がありました。19分ととても感じないほどの濃密な時間を感じる一作です。

    制作裏話はこちら→



    10本目
    #NICO_CANTABILE ニコカンタービレ♪




    onitan氏のメドレー。
    NICO VIVACEの続編、ずっと待っていました。 (主に自分の動画制作が遅れに遅れて公開が長引きましたが…)
    近年の王道曲を中心にした選曲や明るく力強く、特にはしっとりくるアレンジ、すべてが気に入ってる作品です。

    特に4:52~の砂の惑星×Evansから一気に盛り上がるところや5:33~のアイマス×ラブライブ、
    6:29~のサウンドスケープ×Shine!!→ギンガマンはユーフォ演奏も動画も迫力があってすさまじいです。

    M@STREPIECEからのニコニコのバージョンを追うカオスゾーン、そしてVIVACEよりさらに盛大になった例のアレゾーンも
    何度も聴いて思い入れが強い部分です。
    映像を作ってて本当に作りごたえがある作品でした。





    ここすき一選
    ニコニコ動画のアチコチ2

    16:03~ 時報(【MIDIアニメ×ハンマー状態】ハンマーグラフィティ)




    8:51:22 pm氏のメドレー。
    原キー縛りでメドレーを作っているのも凄いのですが、自分にとってなによりぶっ刺さったのは最終版にハンマーグラフィティ(2:26~)の再現を最後に持ってきたところです。
    2011年当時ハンマー状態にハマっててMIDI表現のメドレーやアレンジを当時多数視聴しまくってたのですが、そんな自分にとって、16:03以降を聞いて、時報の部分を聞いた瞬間に元の作品を思い出した時には涙が止まらず、聴き終えた直後はしばらく動けませんでした。

    アレンジも合わせていて、本当に心に刺さる終盤でした。



    最後まで読んでいただきありがとうございました。2020年も楽しいメドレーをたくさん視聴できるといいですね。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。